萌える? 萌えない? かわい有美子作品で喧々囂々[2]

 21,2012 00:03
Twitterでフォロワーさんたちと突発的に始まった、かわい有美子作品への萌えについてのやりとり。その[2]です。ちなみに[1]はこちら。


うっかり目を離したら大量のリプライが溜まっていたほど熱いやりとりをしていたのは、ゆかりこさん()、かりんこさん()、うさぎさん()、いっちゃん()、そしてわたし()。


――時々、何かの拍子にこんな風に盛り上がるのが、Twitterの面白いところだな。


さてさて、うさぎさん、いっちゃん、わたしがダイスキなかわいさんの警察シリーズに、まっっっっったくもって萌えていないらしいゆかりこさんとかりんこさんは、一体どんなかわい作品に萌えているのか!?


ここから滅多やたらに長いので、折りたたみます。
ツイートは、やりとりしていた方々に許可をいただいて、引用&編集しています。
「私のベストかわい本、考えてみたんだけど、一冊には絞りこめないかもおー。ベスト攻めは古谷センセ(※『EGOISTE』)で不動だけどね!


Fetish~EGOISTE3~ (CROSS NOVELS)
Fetish~EGOISTE3~ (CROSS NOVELS)
“1”は古谷がイマイチだったので“3”で。左がゆかりこさんのベスト攻め、古谷センセ


「私は『いとし、いとしという心』かなあ…? かわいさんは割とBBN系が好き。リンクスロマンス(ほとんどが警察シリーズ) はイマイチかな。あと北嶋も捨てがたい」


いとし、いとしという心 (ビーボーイノベルズ)
いとし、いとしという心 (ビーボーイノベルズ)
ゆかりこ&かりんこ組の推し受け・ユキこと侑央(ゆきひろ)は、左側の和服のカレ


「未亡人モノの『いとし…』、好きー! 攻めも受けもイケズでイラッとするよね! そこがたまらないわ。かわいさんはクロスノベルスがいいよねー。寮モノは私はイマイチだけど、北嶋(※『透過性恋愛装置』)もユーキちゃん(※『上海金魚』)も好き! ベスト受けはユーキちゃんかもー


透過性恋愛装置 (CROSS NOVELS)
透過性恋愛装置 (CROSS NOVELS)
毛色が違うけど、なぜかゆかりこ&かりんこ組に人気の北嶋は左


上海金魚 (CROSS NOVELS)
上海金魚 (CROSS NOVELS)
右側が、ユキと並ぶ二人の押し受け・ユーキこと佑季


「ユーキちゃんは金魚で、ユキちゃんはいとしだっけ? 似たような名前だけど、2人とも好きー! あと滅多に話題に上らないけど『疵』の受の色気も凄かったなぁ…


疵 スキャンダル 1 (B‐PRINCE文庫)
疵 スキャンダル 1 (B‐PRINCE文庫)
かりんこさんが色っぽかったと太鼓判を押す桐原は右


「『疵』ねー。あれさあ、女が出張りすぎでラストがなんか納得いかなくて私はイマイチ。でも受けはエロかったね! エゴイストの白井バリに!


「そーそー! 話的にそれぞれの奥さんが絡んでくるからイラつくとこもあったよね、『疵』は。『エゴイスト』の白井はデビュー作というのもあって、かわいさんの受の原点みたいな感じもするよねー


「白井はかわい受けの原点だね! 綺麗だけど地味で、でもベッドに入るといきなり淫乱に豹変! 昼間は聖女の魔性受け! イイなあー 」


「そーそー! ユーキちゃんも白井も、昼間は冴えない感じなんだけど、酔った時とか見る人が見ると色気がだだ漏れで危なっかしいのがいいのよね~。北嶋は、まぁ別枠だけどwwww」


――というわけで、「昼は聖女で夜は魔性な受け」が登場する作品が、二人の萌えツボをいたく刺激しているらしいのだった。うーむ……警察シリーズは、微妙にソコを外している……のかも?


あの……でも……『ツヴァイ』の受け・須和は、わりと「昼は聖女で夜は魔性」な感じだと思うんだけど……。ヨワいですかね、ゆかりこさん&かりんこさん……?


逆にわたしは、『いとし…』や『透過性…』は萌え萌えして読んだけれど、『エゴイスト』や『上海金魚』、『疵』にはあまり萌えず、単に「あー、面白かった!」とだけ思って読み終えた。


さらに白状すると、『エゴイスト』は読んだくせに、ストーリーやゆかりこさん&かりんこさん絶賛のキャラクターをすっかり忘れている始末。


これはまるで、ゆかりこさん&かりんこさんの、警察シリーズスルー状態だよ! “萌え”の記憶への影響力、ハンパないわ! 


ちなみに、警察シリーズに萌えまくっているうさぎさんといっちゃんとわたしは、


警察シリーズでは、神宮寺(※『甘い水』)と峯神(※『天使のささやき』)と犬伏(※『饒舌に夜を騙れ』)と飯田(※『饒舌に…』の脇キャラ)が好きなんだ~!


ということで好みが一致している。攻めだらけですな。たまたま、ゆかりこ&かりんこ組が盛り上がっていたのが受けが多かったのが、ちょっと興味深い。 


天使のささやき (リンクスロマンス)
天使のささやき (リンクスロマンス)
右が理由アリの過去を持つ攻め様・峯神


個人的には、『饒舌に…』の受け・橋埜も好きだけどね。


饒舌に夜を騙れ (幻冬舎ルチル文庫)
饒舌に夜を騙れ (幻冬舎ルチル文庫)
左から橋埜、そしていっちゃんもうさぎさんもダイスキな犬伏


次の新刊も、『饒舌…』の脇キャラ・飯田とアキラが主人公の警察シリーズ(※『鮮烈に闇を裂け』2013年1月刊行予定)ということで、ションボリしているゆかりこさんとかりんこさんをしり目に、ますます盛り上がるわたし&いっちゃん&うさぎさん。


「来月のルチルは、あのワカメ酒(※『饒舌に夜を騙れ』のワンシーン)のスピンなんだよ~! ムッツリ攻めが超楽しみ~


アレだよね? 貧乳どころか無乳がいいといってたアイツだよね!? チョーwktkだよー!!! 」


「アイツアイツww あの、Hに興味がありませんって寡黙を装って、貧乳好きの変態攻めに違いない! きっとかわいさんはワカメ以上のニッチなエロを持ってきてくれるはずだと期待しているww


キャー!!!! た・の・し・み・!www いやー警察モノに萌えているのでほんとハッピーだけど、あれは別に…っていうゆかりこさんとかりんこさんは…そりゃ確かに、チェッて感じだよねw」


「ぐ、ぐやぢいい~!(笑) ワカメ酒で貧乳! そんな美味しいアイテム、未亡人でヤッてくれたらあたしとかりんこさん、全裸待機なのにいー!


「んもー、そこは未亡人より手強そうな超縦社会の警察がやることでハァハァしちゃうんだってば!www」


「そーねそーよね、スクエアなところほど萌えるわよね! でも二番煎じでいいから未亡人でもヤッてくれても、あたしたち、ぜ~んぜん構わないのにねー!


「次から次へと警察シリーズばかり新刊が出て、ハンカチ噛みしめながら悔しさ堪えてる感じよ~。貧乳もワカメも読んでるハズなのにやはり印象に残ってないし


若干ふてくされ気味のゆかりこさん&かりんこさんだったのだけど、いっちゃんのこのツイートに、自分好みなフラグを見逃さなかった。


「今度の新刊、お相手のアキラが、かわいさんお馴染みの、夜は別人タイプかなと期待ww」


そう、二人の大好物・かわい作品の「昼は聖女で夜は魔性な受け」登場の予感、きましたよ!


「アキラ! ちょっと全然覚えてないんだけどー、私も食わず嫌いを直して再読してみるよ!」


「当然ながら私も! アキラが誰か分からないwwwww」


――ゆかりこさんもかりんこさんも、アキラについてまったく、これっぽちも、記憶にない様子。それでも、たとえ萌えツボがフィットしなくとも、自分好みなキャラがいるなら読んでみようかというこの姿勢、頭が下がります。


しかし記憶にないおかげで、想像の“アキラ”はどんどん妙な方向に――。


「んー、アキラって、エグ●イ●のアキラしか思い浮かばないー


「ちょwww アキラ=エグ●イ●しか、ってのにウケたよ! アキラ君は主役攻めに憧れてる、本来のかわいさん作品の受っぽいコだったわよ~


もはや日サロで焼きまくりで、腹筋六つに割れているパフォーマー、アキラ受けしか思い浮かばないんだけどーお」


「いっちゃんにそこまで説明してもらってもアキラが思い出せない…。そもそもどの作品に出てるの? ワカメのやつ?ww そしてゆかりこさんがエグ●イ●なんてゆーから、チャラい攻めでしか想像できないww」


「アキラ、エグ●イ●のアキラとは真逆の感じだから! あ、腹は6つに割れてると思うけどさwww」


「むむっ! 腹筋六つに割れているのに夜は娼婦なエグ●イ●のアキラ?…ワカランー。もうなんもワカランー」


アキラよ、一体どこへ行く!?


――恐るべし、萌えない作品に対する記憶喪失っぷり! 恐るべし、萌えない作品のキャラに対する想像力! 改めて、“萌え”の記憶への影響力、ハンパないな! 


エグ●イ●のアキラのワイルドなムードの画像を見て、かりんこさんは「かわいさんワールドにはいないタイプ。てか、かわいさんに新規開拓されたら確実に戸惑う」とつぶやいていた。うん、確かにそのとおりだと思うわ! 特にゆかりこ&かりんこ組はね!


いろいろやりとりしたけれど、ゆかりこさんとかりんこさんは、この先も警察シリーズに萌えを感じることはなさそうだ。


今回はやむなくカットしたけど、「イラストで読んでみようって思うこと、あるよね」などと話していた時に、かりんこさんが


私、北上れんさん大好きなのに、『甘い水』が未だに読めない不思議


と言っていたのが印象的。それはもう、本当に萌えツボの域外なんだよ、きっと! 


同じかわい作品ファンだというのに、相容れない細かな萌えの違い。同じ先生が書かれているんだから、多分根っこの部分は同じだと思うのだけど――でも逆に言えば、こんな風に好みが分かれるほど、先生の作風が多彩ということかもしれない。


――そういえば、一つだけ、わたしたちの好みが一致しているものがあった。それは、「空色スピカ」などの清泉学院シリーズに、イマイチ反応が鈍いということ。


……わたしたちみんな、熟腐女子だからなの!?




「熟な腐女子を探る!(仮)アンケート 第5回『世代のギャップ、感じる?』」を実施しています。アンケートはこちら空お願いします。31歳以上腐女子の投票数が100になるまで続けます。もちろん、30歳以下腐女子や腐男子の投票も大歓迎! 御用とお急ぎでない方、ご協力をよろしくお願いいたします!

関連記事

Tags: かわい有美子 腐友 Twitter 警検麻ヤ

Comment 2

2012.12.26
Wed
05:09

lucinda #-

URL

拍手コメントRES

>12/21 13:35 の方
コメント、ありがとうございました。
まあ、合わないってそういうことなんだなーと、深く実感したことです…。ガッカリする部分はありますが、逆に、自分と好みが一致すると嬉しさはハンパないというのが…われながら単純かもしれません(苦笑)

編集 | 返信 | 
2012.12.31
Mon
00:50

lucinda #-

URL

拍手コメントres

>12/26 22:55 Pさま
コメント、ありがとうございます!
楽しんでいただけたようで、よかったです!

編集 | 返信 | 

Latest Posts