スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返ってみた! 「8月に読んだ本」

 02,2012 23:01
第3回アンケートの結果発表が遅れていてすみません。ちょっと身辺がゴタゴタして落ち着かず、なかなか結果を上げられないでいるのですが、近日中に必ずアップします。


その代わりというのではないけれど、夏休みの振り返りよろしく(夏休みはなかったけどね!)8月の読書状況を読書メーターで振り返ってみました。以前から、読メのまとめ機能を使ってみたいと思っていたのよね。



8月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:2794ページ
ナイス数:23ナイス

シガレット (SHYノベルス286)シガレット (SHYノベルス286)
表紙絵に惹かれて読んでみた。「チョコレート」のスピンオフ作品だけど、それを読んでいなくてもついていけます。全体的には悪くはない。“愛されている自信”がなくてグルグル&グズグズしている飯田は、ガラスの10代かとツッコミたくなるほどの頼りなさだけど、それがしっかりとストーリーに組み込まれていたし。乙女な飯田に一目惚れして受け止めようとする牧も、なかなか攻め攻めしくて良い。しかし、ストーリーの時間軸が時々わからなくなって、結構読むのに疲れたのが、個人的にマイナス。上手な作家さんだと思うので、今後に期待かな。
読了日:08月03日 著者:羽生 有輝


たむらまろさん (B's-LOG COMICS)たむらまろさん (B's-LOG COMICS)
読了日:08月05日 著者:ユキムラ
Golondrina-ゴロンドリーナ 1 (IKKI COMIX)Golondrina-ゴロンドリーナ 1 (IKKI COMIX)
読了日:08月05日 著者:えすと えむ
アマゾン限定特典付 P.B.B. プレイボーイブルース(4) (ビーボーイコミックス)アマゾン限定特典付 P.B.B. プレイボーイブルース(4) (ビーボーイコミックス)
おおっ、4巻!? と思わず手に取ったものの、なんか表紙絵の二人が違う人っぽい…? と思ったら、ハルトと能成でした。その組み合わせできたか! 能成の、お兄ちゃんへの複雑な思いと、子どもの頃から兄と比べられてきたコンプレックスが、ストーリーに絶妙に絡められてます。さすがだな! ハルトが非常に世話焼きだったことにビックリ(苦笑)。アラタは多分姉が(ry……続きが楽しみです!
読了日:08月09日 著者:鹿乃 しうこ

頬にしたたる恋の雨 (ディアプラス文庫)頬にしたたる恋の雨 (ディアプラス文庫)
すごくいい! もう3回くらい読み返しちゃったよ! 芸人シリーズっていうだけでもワクワクなのに、それが昭和初期の大阪が舞台という設定で、私が気に入らないはずがない(笑)。登場人物がみんな“いい人”ばかりで、ちょっと物足りない感はあるけれども、時代の空気感を堪能した。あと、濡れ場がエロいw
読了日:08月12日 著者:久我 有加

夜を越えていく (リンクスロマンス)夜を越えていく (リンクスロマンス)
個人的には、久しぶりに高塔作品のヒットです…一塁打ぐらいではあるけど。倉科が反町への気持ちに気付くのが、なんだか唐突な気がしたし、結婚していた反町はそんなあっさり倉科を抱けるのかよ!? という、非常に下世話なところが気になったのだけど、刑事ものとしては悪くありません。イラストも雰囲気に合っていて◎。反町のライバル・藤村が気になる~!
読了日:08月12日 著者:高塔 望生

新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)
読了日:08月13日 著者:雲田はるこ
剣と霧 (ビーボーイコミックス)剣と霧 (ビーボーイコミックス)
読了日:08月14日 著者:琥狗ハヤテ
てのひらにひとつ (ディアプラス文庫)てのひらにひとつ (ディアプラス文庫)
読了日:08月15日 著者:夕映 月子
天国も地獄も (バンブーコミックス 麗人セレクション)天国も地獄も (バンブーコミックス 麗人セレクション)
読了日:08月24日 著者:西田 東
ドアをロックするのは君 (二見書房 シャレード文庫)ドアをロックするのは君 (二見書房 シャレード文庫)
読了日:08月25日 著者:鳩村 衣杏
HARD TIME ~ DEADLOCK外伝HARD TIME ~ DEADLOCK外伝
読了日:08月27日 著者:英田 サキ
友人と寝てはいけない (キャラ文庫)友人と寝てはいけない (キャラ文庫)
読了日:08月28日 著者:鳩村衣杏
逃げ道はこちら (ショコラコミックス)逃げ道はこちら (ショコラコミックス)
読了日:08月29日 著者:元 ハルヒラ
お菓子の家: ?un petit nid? (プラチナ文庫)お菓子の家: ?un petit nid? (プラチナ文庫)
読了日:08月30日 著者:凪良 ゆう

2012年8月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

※データは上から古い順に並んでいます。


読メには、あとで自分が何を読んだかが分かるように、とにかく読んだBL本を登録するようにしている。買ったけど読んでない、という“積読本”は入れていない。


ということで、8月に読んだBL本、14冊。2日に1冊のペースですね。


近くの書店には買いたい本がなかなか並んでいなくて、そうなるとネット通販か、たまに大きな書店に行ったタイミングでしこたま仕入れるということになるのだけど、わたしは新刊は、リアル書店で買うのが好き。


それを反映して、読メに登録した時期≒新刊本を仕入れた時期になっているのがわかりやすくてよろしいですね。


8月、結構良作品が多かったなぁ! 特に中旬以降ね! 「新宿ラッキーホール」(雲田はるこ)以降に読んだ作品は、どれも読後にじんわりと余韻に浸って、何度か読み返した。


マンガはもう、「新宿ラッキーホール」がダントツなんだけど、「剣と霧」(琥狗ハヤテ)もすごく良かった。なんちゃって唐代が舞台のファンタジー。また続くみたいで、楽しみ。


非BLの「たむらまろさん」もカワイくて好き。奈良時代末期が舞台なのにキャラの髪型などが現代的――という、個人的萎えポイントを有していながら、でも作品世界にはそれが似合っていたなぁ……。


小説は「友人と寝てはいけない」(鳩村衣杏)、「お菓子の家 ~un petit nid~」(凪良ゆう)が群をを抜いて素晴らしかった! あ、学生さんの夏休み内、という括りなら、「夜の情香 朝の心温」(吉田ナツ)も良い作品だったよ!


「DEAD ROCK」外伝の「HARD TIME」は、「DEAD ROCK」ワールドのキャラたちに再会できて嬉しかったな。あと、久我有加さんの「頬にしたたる恋の雨」、芸人シリーズに入るんだろうけど、昭和初期が舞台という変化球的設定にグッときた。ちょっと旧い大阪弁もしっとり艷やかで素敵。


それにしても、「頬にしたたる恋の雨」といい、「たむらまろさん」といい、「剣と霧」といい、どんだけ歴史モノが好きなんでしょうね、わたし……。


まあ、とにもかくにもこんな感じで、ぼちぼちと読んでは、じーんと心をうち震わせていたわけでございます。


――アンケート集計やろうっと……。


関連記事

Tags: 読メまとめ

Comment - 2

2012.09.06
Thu
22:20

マシュ #-

URL

ぜひ参考に

lucindaさんの読書数すごいですねー。

GVばっかり夢中に買い漁って観てたものの、腐りきってやろうじゃないのとBL本読書しようと思ったとき、密かに参考にさせていただいておりました。勝手にすみません(汗)

本格的にBL本に夢中になり始めた頃、同じ仲間の友人からBL本がダンボール一杯送られてきたので、今はそれを読みきるのに必死ですけど、自分で選んでいない本を読むというのも中々新鮮なものです。

とはいえ、残りも十数冊となると読む気になれないのが残っているので、どうも読書ペースがぐっと落ちてます(笑)

それにしても読書メーターって便利ですよね。私も今後の2度買い防止のため利用してます。

編集 | 返信 | 
2012.09.10
Mon
21:45

lucinda #-

URL

コメントありがとうございます

>マシュさん
コメントありがとうございます。リプが遅くなってすみません。

マシュさんの本選びのお役に立てているなら、とても光栄です。ありがとうございます!
自分が選んだのではない本を読むのは、新鮮ですよね。自分ではきっと買わないものが面白かったりすると、すごくトクした気持ちになります。
読む気になれないものの中に、ヒット作があるといいですね~。

読メは、登録さえすれば二重買い防止できますよね。その登録すら、私は遅れ気味になっているわけですが…orz
しかし、読書数、結構落ちたなぁと思います…^^;

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。