スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟腐女子はBL商業誌に夢中 【熟な腐女子を探る!(仮)】#2 「一番お金をかけているのはどれ?」結果発表[1]

 09,2012 23:19
第2回「熟な腐女子を探る!(仮)」アンケートのご協力、本当にありがとうございました!


アンケートを締め切った7月31日から、10日ほど経過してお待たせしてしまいましたが、結果を発表いたします――け、決して、ロンドン五輪を見ていたせいで遅くなったわけじゃないんだからね!


第2回「一番お金をかけているのはどれ?」


■投票期間
2012年6月28日~2012年7月31日


■投票数
31歳以上腐女子…115票(コメント数47票)
コメントはこちら。グラフ下のサムネイルもご覧ください。
02enq8.png


コメントのサムネイルをクリックすると、別画面で大きく見られます。

02enq1a.png02enq3.png


30歳以下腐女子&腐男子…50票(コメント数14票)
コメントはこちら。グラフ下のサムネイルもご覧ください。
02enq9.png

コメントのサムネイルをクリックすると、別画面で大きく見られます。

02enq2a.png



アンケートフォームから投票できなかった方から、拍手コメントやメールフォームで別途投票やコメントをいただいているので、投票数やコメント数は、投票結果ページとは若干異なっております。


さて今回のアンケート、「31歳以上」な熟腐女子の結果は、ある選択肢が、もう圧倒的な存在感を放っていた。


長いので折りたたみます。

02enq4.png


アンケート協力者の6割が、「BL商業誌(小説・マンガ・雑誌)」に一番お金をかけていると回答したんだ……!


いや、冷静に考えると“6割”ってそんなに圧倒的な割合か? と思わないでもない。でも、「30歳以下腐女子&腐男子」の結果を見たあとでもう一度熟腐女子の結果を見ると、圧倒的だと思えてくるはず。


02enq10.png


ううむ……こんなに結果に違いが出るとは思わなかった。30歳以下のヤングな腐女子と腐男子の皆さんの回答で、最も多かったものは「同人誌」ですからね! しかも、「同人誌」は34%、「BL商業誌」は26%と、全体を占める割合に大きな差があるわけでもない。


さらに言えば、ヤングたちの回答では、「BLではない小説・マンガ・雑誌」の回答数がわりと多く、グラフにすると、「同人誌」「BL商業誌」と並んで非常に目立っている。「BLでない小説・マンガ・雑誌」と「同人誌」では、10%ほどの違いしかないので、グラフでは、この3項目が拮抗しているようにも見える。


それが熟腐女子の場合、グラフの見た目では「BL商業誌」以外の項目はうまいことバラけたような印象。「10%前後の項目」と「4%未満の項目」とに二手に分かれている感じ。


――熟腐女子、どんだけBL商業誌に夢中なの!?


まるで「BL商業誌以外に何があるというのかしら?」とでも問い返されているかのような、迷いのない熱いコメント、たくさんあります。


四十路の主婦です。迷うことなくこちら。


腐全体で使ったお金で今頃マンションの頭金ぐらい出せたんじゃないかと思いますw


四十路の主婦です。微塵も迷うことなく選べた自分が誇らしいです。私の半分はBL本で出来ています。


32歳自由なお金は殆どコレです。同人誌も買いますが好きな作家の特に好きな作品しか買わない。ほぼ小説


毎日BL読まないと気が済まないです。



そうかと思えば、BL商業誌への支払いが、別の何かを追い抜かしたという告白もちらほら。


30代半ば。20代前半まで同人(二次創作)につぎ込んでましたが、今はまったく買わなくなりました。


10年ぶりにこの界隈に復帰して半年、ナマモノを追い越しました。


――ユーたち、BL商業誌のことが好きすぎだよ!


たった100名ちょっとのアンケート回答数ではあるけれども、その6割がBL商業誌に一番お金をかけているという結果と、数々の熱いコメントを読んでいると、BL商業誌を支えるコアな層は、案外“熟な腐女子たち”ではないかと思ってしまう。


心なしか、ヤングたちの「BL商業誌」についたコメントは、熟腐女子たちよりも冷静に思えちゃうことだし。


しかし、もしも「30歳以下腐女子&腐男子」でもアンケート回答数を100ぐらい集めれば、あるいはBL商業誌に一番お金をかけているという結果になったのかしら――このあたりはもう、想像するしかないですね。


逆に、ヤングたちの回答で一番多かったのが「同人誌」ということから、もしかしたら、同人活動をしている人の数と関係があるんだろうか? ――とちょっと思ったのだけど、どうなのかしら?


個人的に意外だったのは、「BLではない小説・マンガ・雑誌」がわりと票数を集めたこと。


普通の作品を腐ィルターにかけてしまう事が多いので。(31歳以上腐女子)


42歳です。BLとは銘打ってないけどそれっぽい話を探すのが好きなようです。(31歳以上腐女子)


一般小説、漫画、映画で意外な萌えを発見するとBL以上に嬉しかったりしますw(30歳以下腐女子&腐男子)


20代後半です。BLじゃない小説でも、BL以上の萌え(燃え)があったりするので。(30歳以下腐女子&腐男子)


――どれも、すごくわかるわ~! こうして、BLではない作品から萌えを感じ取る能力は、腐クラスタならではのものよね!


あともう一点、興味深かったのは、「31歳以上腐女子」でも「30歳以下腐女子&腐男子」でも、


BLCD、ゲーム、DVD


の3項目の回答数が少なく、全体に占める割合も何となく似ていること。でも裏返せば、年齢に関係なく一定の支持を得ているジャンル、といえるのかもしれない。


31歳以上の熟腐女子たちの、猫まっしぐらならぬBL商業誌まっしぐらな姿勢に、ちょっと感動した今回のアンケート結果。


“BL商業誌への熱い支持=熟腐女子の特徴”と結論づけて終了かと思っていたのだけど、ささやかな引っ掛かりを感じてしまった。


そのキーワードは、「ナマモノ」。


[2]へ続きます。


「熟な腐女子を探る!(仮)アンケート 第3回『私が腐女子ってこと、周囲は…?』」を実施しています。「31歳以上腐女子」(赤いアンケートフォーム)の投票数が100になるまで続けます。もちろん、「30歳以下腐女子&腐男子」(青いアンケートフォーム)への投票も大歓迎! 御用とお急ぎでない方、ご協力をよろしくお願いいたします!


関連記事

Tags: アンケート 腐女子 熟腐女子

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。