今度はBL的おバカ日本史年表だよ!

 17,2012 23:55
「熟な腐女子を探る!(仮)」アンケート、あと一歩で100票! というところで足踏みをしております。どのくらいあと一歩かというと、現状、98票ということからお察しいただけるかと。


投票システムは、一応一人一票しか入れられないように設定しています。まだ投票してなくて投票してやってもいいと思われる方、どうぞよろしくお願いいたします!


さて、先日にmiriam先輩と飲んだ時のこと。BL的おバカアメリカ地図を更新した直後だったので、「世界地図も更新してよ」と言われたのだけど。


案外、BL界に登場する国や地域は変わってないことに気がついた。今でも圧倒的に大きく世界の半分は占めるであろう地域は“アラブ”だし、ヨーロッパは英・仏・地中海地方・仮想の国しかない様子だし、アジアは香港一人勝ちだし、あとはロシアが北に居座っている感じ。それと、北米大陸を占領するアメリカね。


それこそ「ここはどこよ!?」という地域はたくさんあるけど、BL界的にはそこは未踏の地なのだ。実にシンプルというか大らかなBL的世界情勢だよなぁ。作家先生が興味がある、または読者が超興味がある、ということでもない限り、情勢の変化や未踏の地の開拓は、当面ない気がする。


そんなことをひとしきり話した後で、ふと先輩が


思ったんだけどさ。BL界の日本史もかなり偏ってるんじゃない?


と言い出した。BL界の日本史――と聞いて、とっさに思い浮かぶのは平安時代のわたし。なにしろこんな特集もやりましたしね。


ほかの時代についても、いろいろ作品を思い浮かべてみたけれど、うん、確かに偏りのある年表ができそうです!


miriam先輩(以下m)「BLの歴史モノで多いのって、やっぱり平安時代じゃない? あとさ、明治と大正時代。ロマンだからさー」


lucinda(以下l)「確かに。平安時代はやたら長いと思う。平安時代の次はすぐ戦国時代って感じ。戦国時代が舞台のBLもあるけど、平安や明治・大正に比べたらあんまり出てこないよね」


m「だってほら、貴族じゃないもの~! 優雅じゃないしきらびやかじゃないし豪華じゃないし!」


l「なるほどね! 逆に平安の前はミズラを結ってる時代な気がする。ミズラが出てくる作品を続けざまに読んだし。飛鳥時代とか奈良時代はすっ飛ばしてるの」


m「そうだね。で、戦国と江戸はあっさり駆け抜けて、明治・大正時代だよ」


l「第一次世界大戦ぐらいまでは、戦争がストーリーに取り入れられているものもあるけどさ、それ以降の戦争ってあんまり触れられてないよね? 妄想を広げるにはまだ生々しいのかしら」


m「どうだろ。でも昭和は、とりあえず高度経済成長期以降の景気が良くなってから始まってる感じがしない? BL世界ではさ」


l「うん。しかも最近の不況を受けて、ここ最近はセレブとか金持ちばっかりじゃなくなってるもんね


――というわけで作ってみました。「BL的おバカ日本史年表」。「おバカ地図」と同様、BL作品の時代背景として登場回数が多ければ多いほど、年表上で占める割合が多くなる……と妄想した結果です。バカすぎるので折りたたみます。
BLjh120618.jpg

※クリックすると別窓で大きく見られます


BL界では、平安時代、明治・大正時代、昭和・平成時代(※ただし昭和は高度経済成長期以降)が大変目立っているというのが、わたしたちの個人的印象。


実際に自分たちが生きている昭和・平成時代はさておき、こうしてみるとmiriam先輩の指摘どおり、


貴族 or 華族がいて華やか・きらびやか、ロマンティックなイメージ


って、BL界では超重要なんだなぁと感心してしまう。貴族といえば奈良や飛鳥だって! と思わなくもないが、平安に比べたらなんかよくわかんないってところ、結構あるんじゃないかと想像。


戦国時代は、“殿と小姓”みたいな関係が史実としてもたくさんあるけれど、もしかしたら史実だけでお腹いっぱいになっちゃってるのかしらね。というか、その前の鎌倉~室町にかけての作品をBL界であまり見かけないのは、やはり戦国よりも地味なイメージだからかもと、思わないでもない。


江戸時代は、実際の日本史的にはかなり長く続いた時代なのに、これまたBL界ではあまり見かけない気がする。粋な町人文化が背景にあるBL、読んでみたいところです。


「これと同じようにBL的世界史も考えてみようよ!」と、miriam先輩と意気込んだものの、世界史はもっともっと単純になりそうだとわかり、テンションが下がってしまった。


どういうことかって? つまりルネサンス以降の16~18世紀と、現代でほぼ年表は完成じゃないかってことです。しかも16~18世紀は宮廷が舞台な作品が多い印象。うーむ、ここでも貴族強し!


歴史の方でも、今後奈良時代や室町時代が舞台の作品が増える……ってことはなさそうだよなぁ……。いわんや、ただでさえ少ない海外モノならなおのこと。


別に無理に拡張しなくてもいいと思う反面、新たな地域や時代に飛び込んでいってほしい! BLならできる気がする! という妙な期待もあるのだった。


プロレタリアート感満載の、現代が舞台の作品が増えたのを見ると、あわよくば、って思っちゃうのよ……。


関連記事

Tags: 腐友 腐女子

Comment 3

2012.06.19
Tue
03:52

卿熙 #sSHoJftA

URL

これ貴重な研究資料になるかも!

はじめまして、lucindaさん。私も30代になって本格的に腐女になった、まだBLの初心者ですが、これから宜しくお願い致します。(^^)
実は去年このジャンルに萌えて以来、作品だけでなくやおい・BLジャンルの論文や学術書籍にまで手を出しているところです。このジャンルには19歳から興味を持っていましたが、このジャンルに惚れ直した去年まで、自分なりに疑問に思っていたいろんなものが、関連論文などでわかったり整理できたりしてますます腐女化が進んでいます。

さて、この書き込み、BLというジャンルを研究するにもとても大事な資料になりそうです。そう言えば戦国時代でしたら「春を抱いていた」の続編である「冬の蝉」はありましたけどね。江戸時代を扱った作品はあまりないような気がします。あ、ひとつ思い出しました。門地かおりさんの「恋姫」は、江戸の歌舞伎の女形と脚本家の恋(というよりは女形の片思いですが)を扱っています。でもやっぱりlucindaさんの指摘通り江戸時代は少ないですね。

ところで、lucindaさんはもしかして大学などでヤオイ・BLを研究されていますか?そうだとしたら(そうでないとしても)この書き込みはヤオイ・BLを研究する上でとても貴重な資料になりそうです。これからもこのジャンルについて気になるところは、とことん追求してください。私も初心者として頑張ります! (^^)

編集 | 返信 | 
2012.06.19
Tue
17:38

lucinda #-

URL

コメントありがとうございます

>卿熙さん
初めまして。コメントありがとうございました!
なんだか非常に恐れ入ります m(_ _)m
思いつきの超適当な図表なので、まあ、ご参考までに…。
どこかで使われる場合は一声おかけいただけるとありがたいです。
超適当のところでバレバレだと思いますが、やおい・BLについては大学で研究したことはありません。なんつーか、いいトシのおかげでいろいろ考えちゃうのかも(^_^;)

江戸時代、ちらほらあるんですが、本当に“ちらほら”な感じで、それほど人気の時代とはいえなさそうですよね。面白い時代小説はたくさん出ているので、これからその時代のものが増えてくるといいなぁとか夢想しております。

編集 | 返信 | 
2012.06.19
Tue
17:46

lucinda #-

URL

拍手コメントRES

>06/18 23:33の方
コメントありがとうございます。携帯から投票はできるのでしょうか? 投票してもしたかどうかわからないということでしょうか? ちょっとこちらでも調べてみますね。
一応、20日0:00(19日の深夜)で投票を締め切りますが、もしもこのRESをご覧になられたら、拍手コメからでもいいのでご連絡いただければと思います。
アンケへのご協力、本当にありがとうございます!

編集 | 返信 | 

Latest Posts