スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Texan Romance】無粋は承知でテキサスものを考える [3]

 23,2012 23:56
BLやハーレクイン(以下HQ)のファンタスティック・ワールドなテキサスの根源を考える続きです。


西部劇に続いて、大きく影響しているかな、と思ったものがこれ。


その2:カウボーイ=西部開拓時代のイメージ


テキサス=大牧場で、大牧場なんだからカウボーイがいるに決まってるでしょ! というこの図式。


そりゃあ、テキサスはアメリカ国内でも家畜生産量はトップクラスだけど、別にテキサス州全体が牧場なわけではない


でも、テキサスといえば広大な牧場とイメージするのは、テキサスがかつてフロンティアで、西部開拓時代の新天地の一部だったからなんだろうなぁと思う。


19世紀の西部開拓時代は、新たな土地を開拓して一旗揚げよう、という気運が大いに盛り上がった、古き良き時代。荒くれ者も多いけど、誰にもチャンスがある自由な雰囲気に満ちたワクワクの時代――というロマンティシズムとノスタルジーにあふれている


らしいのです。


そんなワクワクドキドキの時代の、貴重な写真が紹介されていたのでご覧あれ。開拓者たちが超エラそう得意気だ。


アメリカ開拓時代のカウボーイや先住民たちの生々しい写真いろいろ (らばQ)


ま、開拓時代のロマンとノスタルジーあふれるイメージは、西部劇が大いに貢献していると思うけどね。


でも、“誰にもチャンスがある”とか“自由な雰囲気”とか“チャレンジと冒険”って、昔からあるアメリカのイメージそのものだ。今現在、現実はどうなのかはさておくとしても。


そして現代において、西部開拓時代のロマン&ノスタルジーの、あるいは自由の国アメリカの、最もわかりやすい具体像が、カウボーイなんだと思う。かつての保安官は、今なら警察官あたりだろうけど(テキサスならテキサスレンジャーもアリかも)、ガッチリした組織に組み込まれてあんまりロマンチックじゃないし、流れ者のガンマンなんて、ヘタしたら殺し屋で反社会的すぎる。


それにカウボーイには、ステットソンハットにウェスタンブーツという定番のファッションや、投げ縄や馬といったお決まりのアイテムがあるのも、わかりやすい。



テキサスでのロデオ大会。カウボーイのみならずカウガールも多数出場しています。荒馬にも荒牛にも乗ってます。早撃ちもしてます。投げ縄のシーンがあればなぁ……


そんなわけで、テキサスを舞台にした物語、となると


テキサス

大牧場(開拓して手に入れた土地)

カウボーイ(自由で、チャレンジや冒険に満ちた日々を送っているキャラクター)



という図式が、BL・HQ界隈では成り立っているんじゃなかろうか。


とはいえ、実際のカウボーイという仕事は、ここを読むと非常に過酷だということがわかるけれど。


そんな過酷な仕事に耐えうるタフさとガッツが、また堪らないわ!――ってなっている可能性も大……。


もう少し続きます。


関連記事

Tags: テキサス カウボーイ

Comment - 2

2012.06.11
Mon
22:43

あくび #-

URL

過酷だからこそ、M多そうな感じするのは私だけ?

編集 | 返信 | 
2012.06.12
Tue
17:28

lucinda #-

URL

コメントありがとうございます

>あくびさん
さ、さあ…? どうなんでしょう…?

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。