FC2ブログ

思わせぶりなニュースタイトル

 08,2006 18:40
仕事でネットを検索していたら、こんなニュースタイトルを見つけた。

「ボーイズラブに萌える腐女子が急増中!」

――腐女子だから、ボーイズラブが好きなんじゃないのか? ボーイズラブ以外に、腐女子が萌えるものがあるとでも?

うーむ、と唸りながら内容を読んでみると、まあ要するに、テニミュ出演俳優が主演する、BLDVD作品「BOYS LOVE」のPR記事だったというオチ。ということは、あのタイトルの「ボーイズラブ」とは、作品タイトルの「BOYS LOVE」を指していたのだろうか? うーん、紛らわしいなぁ…。

しかし、「ボーイズラブを想像させる世界が比較的一般的になった」作品が、テニプリ、ってのはどうなんだろう? そうなんですか…? 読んだ瞬間は「何を今さら……キャプ翼とか聖矢とかスラダンとかあるじゃん(時代、バラバラですね)」と思ったけれど、今この時に、「一般的」にならしめたのは、テニプリなんだろうか…?

わーかーらーんー!

まあ、オタクの世界なので、そのあたり、各々の認識によってはっきり白黒をつけるのは、難しいんですかね。

しかし、主演の小谷くんと斎藤くんの、出演に際しての前向きでやる気満々なコメントは、さわやかですな。

関連記事

Comment 4

2006.11.08
Wed
21:15

ようこ #cXVds/aM

URL

こんばんは、はじめまして。
キャプ翼や聖矢、SDの頃は「やおい」という言い方の方がメジャーだった気がします。
ボーイズラブって言葉自体が、たぶん90年代の半ば以降くらいから徐々に浸透してきた言葉ではないかと思います。
なので、BLって言葉が一般にも知られるようになってから流行ったジャンプ同性愛パロディものが「テニプリ」だということではないでしょうか?
ネットがない時代のやおいって、知る人ぞ知るこっそり趣味、って感じだった気がするので…。

編集 | 返信 | 
2006.11.09
Thu
00:35

lucinda #-

URL

こんばんはー。コメントありがとうございます。

なるほど。たしかにわたしも、ボーイズラブという言葉、初めて知ったのは、たった4~5年前だったと思います。それでも、知るのが遅すぎだと思いますけどね。まあ、全然、関心が向いていないと、そういうものかもしれません。

でもほんと、今はBL関係の雑誌や書籍が、けっこうおおっびらに売られていて、ネットには作品があふれていて、「いつの間に…」って気持ちにさせられます。テニプリが映画やら舞台になって、さらにその出演者がオリジナルなBLDVD作品に出演するというのも(それ以前にそういう作品が作られるってのも)、考えてみれば、最近、やけに腐女子とかBLという言葉がマスメディアに取り上げられている影響のひとつかもしれませんね…。

編集 | 返信 | 
2006.11.09
Thu
09:51

もと #4pDgvQA2

URL

私は池袋に乙女ロードが出来たのと、電車男でオタクがクローズアップされた事で、「じゃ、オタクな女の子ってどうなの?」みたいな雰囲気が出来て徐々にって感じじゃないかと思うんですよね。
乙女ロードは、奥様ワイドショーなんかでも、結構何度も取り上げられてるので、それで認知度も少しづつ上がって来てるんじゃないかなと。
そしてやっぱりやおいという言葉がBLというのに置き換わった?のも大きい気がしますね。
BLの方が分かりやすいし、説明も簡単だし、スマートに見えますしね(笑)
しかしな~・・・微妙に伏せておいて欲しい気分ではある。
こっそりやるから楽しい部分もあるんだしね。うっかり石をどかされて、キャーキャー逃げ回るダンゴムシの気分になっちゃう。
何でも暴けばいいってもんじゃないのよ。そっとしておいてって!(笑)

編集 | 返信 | 
2006.11.09
Thu
14:22

lucinda #-

URL

わたしも、今年に入ってハマったくせにナンなんですけど、そっとしておいてくれよー、って思いますね。ダンゴムシのたとえ、わかりますわかります(笑)。

やおいという言葉は、BLに置き換わっちゃったんですかねぇ…。なんかビミョーに違うという雰囲気も漂わせつつ……でも、その違い、傍から見たらわからなくて、一緒でいいじゃん、ってことになったのかもしれないですね。

乙女ロードは、ほんっとよく取り上げられてますね。今日も見つけちゃった。てか、Yahooニュースなんかで、しょっちゅうオタクの話題が取り上げられているってのが、もう、ね。あーあ。
http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2006/09/post_288.html

編集 | 返信 | 

Latest Posts