【Texan Romance】無粋は承知でテキサスものを考える [1]

 15,2012 01:58
高尾理一さんの新作「意地悪なカウボーイ」を読んでいて、ふとひらめいた。


――テキサスって、アラブと同じくらい、ロマンス小説ではファンタスティックな設定なんじゃない!?


アラブものにもお約束の“イメージ”はあるけど、テキサスものにも似たようなお約束イメージがあるような気がする!


その前に、「意地悪なカウボーイ」の簡単な紹介から。


意地悪なカウボーイ (B‐PRINCE文庫)意地悪なカウボーイ (B‐PRINCE文庫)
高尾理一 海老原由里

アスキー・メディアワークス 2012-05-08
売り上げランキング : 4657

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

獣医の怜一は、日本人嫌いのカウボーイ・エドワードの大事な馬を診ようとするが、激しく嫌がられる。その後も彼に目の敵のように扱われ、反発する怜一。しかし父親探しのため渡米した怜一は、父に似ているエドワードに負けじと近づき、打ち解けようとする。知るほどに意地悪なカウボーイにも日本人嫌いの理由があって、気づけば2人でいる時間が心地よい楽しいものに変化して…。誇り高い年下のカウボーイとのラブロマンス。

タイトルにわざわざ「意地悪」と掲げられているとおり、エドワードは日本人への偏見によって、怜一に対して超冷たく超イジワルでめちゃくちゃ感じ悪い。


彼が日本人に偏見を持っているのは、彼の伯父で実は怜一の父であるロバートが、怜一の母に弄ばれたというひどい誤解のせいなのだけど、父親探しをしている素直で感情表現が豊かな怜一と接するうちに少しずつ怜一に惹かれ、自分の偏見を改めていく。


エドワードに片思いしているエドワードの昔の同級生で、怜一の同期生でもあるクリスに、怜一は危機に陥れられるのだが、これがきっかけで怜一はエドワードと恋人同士になって、めでたしめでたし。


読んでいくうちに、初めはイヤな奴だったエドワードが、どんどんイイ奴になっていくのが楽しい。イイ奴になっても、尊大な態度は変わらないのが、いかにも高尾作品の攻め様という感じ。


高尾さんはわたしが知る限り、これまでもテキサスが舞台の作品を2作書かれている。


傲慢君主の専属契約

傲慢君主の専属契約 (ビーボーイノベルズ)傲慢君主の専属契約 (ビーボーイノベルズ)
高尾 理一 実相寺 紫子

リブレ出版 2007-12-19
売り上げランキング : 277242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

美貌のホースセラピストの湊は、アメリカ屈指の大富豪ジョッシュの依頼で彼の牧場を訪れる。そこで湊は彼の傲慢な口ぶりに反発を覚えるが、専属契約をたてに半ば無理やり同居させられることに。しかし2人で生活するうち、たまに見せられるジョッシュの優しさに徐々に惹きつけられ、気づくと身も心も甘い悦楽に蕩かされて―。だが、次第に金や契約で束縛したがるジョッシュの愛が見えなくなり…!?

以前書いたレビューはこちら


ワイルド・ワイルド・ウエスト

ワイルド・ワイルド・ウエスト (ショコラノベルス)ワイルド・ワイルド・ウエスト (ショコラノベルス)
高尾 理一 雪舟 薫

心交社 2004-08-10
売り上げランキング : 237903

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

綺麗な顔と優秀な頭脳で当然のようにエリートコースを歩いてきた斎木明紘は、会社と妻に裏切られ、全てを失った。傷心を癒すため訪れたアメリカで、明紘は道に迷い、見知らぬ牧場のフェンスに車で突っ込んでしまう。そこに颯爽と現れたのは、黒馬に跨った野性的なカウボーイ、ダグラス・レインハート。だが彼は明紘を助けるどころか、投げ縄で捕まえ縛り上げてしまった!ダグラスの逞しい肉体と不遜な態度に怯えながらも弁償を申し出る明紘だったが、「金の問題じゃない」と聞き入れてもらえず、牧場に滞在することに。


「ワイルド・ワイルド・ウエスト」はレビューをアップしていないけど、ユーモラスな会話が楽しかった。


ともかく、こうして3作品を並べてみると、いくつか共通点がある。ピックアップしてみると


●アメリカ人、というかテキサス人が攻め


●攻めはみんな牧場に関わっていて、カウボーイか、カウボーイではなくてもロデオの名手。もちろんカウボーイであれば、ロデオの名手であるのは当然


●攻めは大抵、尊大・傲慢・強引。感じ悪いレベルなこともしばしば。また往々にしてワイルド


●どの作品でも、馬が攻めと受けの出会いのキーポイントになっている


こんな感じかしら。


わたしが「アラブのようにファンタスティックな設定じゃね!?」と思ったのは、こうした共通点ゆえ。だけど、いやいや、高尾作品だけでテキサスものを語るのは早急すぎる。と自戒して、Twitterで教えていただいた松岡なつきさんのテキサスものをネットで調べてみると――


GO WEST!

GO WEST! (キャラ文庫)GO WEST! (キャラ文庫)
松岡 なつき ほたか 乱

徳間書店 1999-10
売り上げランキング : 536546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高校を卒業した憲章は、その日暮らしのフリーター。そんな憲章を見かねた伯父は、「性根を叩き直してこい!!」とテキサスの牧場に預けてしまう。そこで出会った牧場主の息子ディラン―意地悪で人使いの荒いカウボーイに、朝から晩まで働かされ、生意気な憲章ももうヨレヨレ。初めはお互い気に食わなくて、喧嘩ばかりしていた二人だけど…!?ワイルド・ウエスタン・ラブ。



WILD WIND

WILD WIND (キャラ文庫)WILD WIND (キャラ文庫)
松岡 なつき 雪舟 薫

徳間書店 2000-09
売り上げランキング : 269844

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「住宅街のど真ん中に、温泉を掘る!?」伯父の突然の一言で、春央の夏休みは一変!!日本の業者に匙を投げられた伯父が、アメリカから石油掘削のプロチームを招いたのだ。おかげで、帰国子女の春央は、通訳兼渉外担当に大抜擢。一見コワモテのリーダー、アレックスと仕事で急接近することに。でもラフでワイルドな印象とは裏腹な、優しいアレックスに春央はいつしか翻弄されて。


どっちも読んだ覚えがあるものの、記憶があやふやなので再読しようとしたところ、本が手に入らず……断念。機会があったら読むとして、内容紹介やレビューを読んだだけでも、覚えのある設定が並んでいる。


松岡作品でもテキサス人は攻めだ。「GO WEST!」では牧場を経営している家の坊ちゃんだし、どうやら意地悪でエラそうな模様。「WILD WIND」は石油掘削人だし舞台は日本なものの、攻めはワイルドな風貌らしい。


――高尾作品のテキサスものとの共通点、多いじゃん!


松岡作品のテキサスものも鑑みるに、先に挙げたテキサスものの共通点を整理すると、


●舞台は牧場多し。それも日本では考えられないほどバカデカい


●アメリカ人、というかテキサス人が攻め


●攻めはカウボーイであろうとなかろうと、相当な馬の乗り手でロデオの名手


●牧場経営者やカウボーイではなくても、自然や動物相手の、非常に体力が必要とされる仕事に就いていることが多い(石油掘削人とか)。つまりガテン系。攻めたちは当然マッチョ。雄くさい感じ


●攻めは大抵、尊大・傲慢・強引。感じ悪いレベルなこともしばしば。また往々にしてワイルド


●馬の登場率および重要度高し


ということになるだろうか。


石油掘削人はちょっとレアな設定だけど、確かにテキサス、アメリカの有数な石油生産地だものね。……もしかして、アラブと同じように石油王設定もイケるんじゃない!?(でも個人的には、石油掘削人みたいに現場で働いている人が好みだけどさ)


石油王はさておくとして、ほかにもBL商業作品のテキサスものがあるかもしれないものの、見つけられなかったので、高尾作品と松岡作品だけで“テキサスもの”の特徴をまとめるのは強引かもしれない。


でも多分、馬に乗ってる確率が高いんじゃないかなぁ……。テキサスが舞台で銀行員やどっかの会社のセールスマンが主人公……って、あんまり想像つかなくない? BLのようなジャンルにおいては。


そんなわたしの予測を裏付けてくれるかのような実態が、ロマンス小説の大御所、ハーレクインだった。


『テキサスの恋』シリーズ一覧 (ハーレクインHP)


ちょ、なにこの数!


ザーッと内容を紹介を見ると、牧場やカウボーイや動物の登場率の高いこと高いこと! もちろん、そういう言葉が出て来ない作品もあるけど、表紙の写真がどれも「広大な牧場(もしくはサバンナ的な野原)らしき風景」なのに圧倒される。


こちらのレビューサイト「Romance夢紀行」様を見ると、テキサスの恋シリーズ、麻薬王やマフィアが登場する作品もあるみたい。テリブル!


レビューの一部に、「傲慢なヒーロー」と書かれていて思わず笑ったのだけど、これらの作品、ほぼ著者がダイアナ・パーマーさんというのもすごい。ミズ・パーマー、どんだけテキサスに夢中なんですか! 


ことほどかように、テキサスはロマンス小説(マンガも?)において存在感を示しているようなのだけど、そもそも、どうしてこんな状況なのかしら。


――いろいろ調べて考えたことは次回に。


関連記事

Tags: テキサス 高尾理一 海老原由里 実相寺紫子 雪舟薫 松岡なつき ほたか乱 HQ

Comment 0

Latest Posts