「腐女子の嫁ぎ方」で“まさか”の時に備えよう……かな

 27,2012 12:14
結婚はしたいけど、腐趣味とどう折り合いをつければいいのか――というのは、腐女子の永遠の課題だと思う。実際、わたしの周りでもそういう話で盛り上がることがあるし、このブログでも、その悩みをネタにしたこともある。


ま、その前に結婚相手を見つけておけ! という、これまた永遠のオチがつくんですけどね。


この本を知った時は、「どこかの腐女子の結婚するまでの体験談や、その体験に基づいたノウハウが紹介されているんだろうなぁ」ぐらいにしか思っていなかったのだけど、ふと思いついて読んでみたら……。


腐女子の嫁ぎ方腐女子の嫁ぎ方
ビルトランス 編 玄吾朗

メディア・パル 2011-08-24
売り上げランキング : 40029

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

男同士の恋愛を扱った同人誌やドラマCDなどを好む女性たち「腐女子」。彼女たちが結婚を考えたとき、どのような問題が生じ、どう解決していくことがベストなのか…。 本書では、婚適齢期を迎えた腐女子の主人公「腐美(ふみ)」が、5人のイケメン執事と「腐女子が嫁ぐ」際の問題や不安、疑問点を考え、一緒に解決策を探っていきます! 本書の制作にあたり腐女子にアンケートを行い、すでに結婚して円満な家庭を築いている先輩腐女子(いわゆる主腐)にもインタビュー! ほかにも「まんだらけ」「ケイ・ブックス」といった同人誌専門ショップや、オタク同士の婚活サービス「バラード コンプレックス」、大手結婚情報サービス「オーネット」などへの取材も実施。腐女子の「結婚への道」をナビゲートします。


かなり、いや超実用的な内容でビビッた! そして感心した!


「実際に結婚しているどこかの腐女子の体験談」もあるにはあるのだけど、それは間奏的な小休止のような感じ。それよりは本の紹介文にあるように、


結婚したいと考えているなら、腐趣味についてどんなことをするべき/考えるべきか?


というテーマに沿って、出会いの方法から腐コレクションの整理方法、コレクションが家人の目に入らないようにするためのテクニック、果ては亡くなった時を想定した対応方法まで、微に入り細に入り紹介されているのだ。


しかも、実際にいつでも行動を起こせるように(?)、ショップや会社なども具体的に紹介されているという親切ぶり。


同人誌を含めた本の整理方法としてデジタル化が勧められているところでは、自炊方法まで紹介されていてのけぞった。あと、遺言状を簡単に作成できる方法の紹介にもね。


読んでいて、「へー、こんなサービスがあるんだー」と思ったものもあって、かなり勉強になった。というかこれ、結婚に限定しなくても、腐女子であれば知っておきたいことばかりじゃないかな。


もっといえば腐女子に限定しなくても、ハマっている趣味のある人には使える情報だと思う。


現在は情報の入れ替わりが非常に激しいので、こういう本は5年、いやせめて10年ごとに出るといいんじゃないかと思った。「現代用語●基礎知識 2012年版」みたいな感じでさ。


巻末には、腐女子が回答した、本の内容に沿ったアンケート結果が紹介されているのも楽しい。


――でもこのアンケート、回答者の年齢帯がハッキリしないんだよねぇ……。妙齢には違いないだろうけど、“妙齢”の範囲って曖昧だしなぁ……。それだけが残念だ。


ともかく、わたしも何かの理由で本を整理しないといけない時などは、この本を参考にしたいと思います!


関連記事

Tags: 腐女子 オタク

Comment 0

Latest Posts