FC2ブログ

アシヌケ?

 07,2006 21:27
自宅近くの古本屋を、久しぶりにのぞいてみた。この古本屋、大手チェーン店ではないのだが、時々驚くような本が、いたって当たり前のように安い値段で並んでいたりするので、侮れないのだ。

ただし、それはオタク関係ではない書籍のみ。オタク、とくに腐女子的な書籍は、どういうわけかまったく並んでいないのだ。

夏前ごろから、やおい・BL本ばかり買っているので、この古本屋をのぞく機会がとても減ってしまっていたのだが。

しかし、今日のぞいてみたら。
コミックス売り場の一角に、ズラーッと、明らかにBLコミックスが並んでいるじゃありませんか! ビブロスや花音が多かったけど、巻数がほとんどそろっていないところが、ちょっとショボい。1巻と3巻はあるのに、2巻はなかったりとかね。

ふと視線を移動させると、BL系の隣の棚には、ハーレクイン系コミックスが、これまたズラっと並んでいた。ハーレクイン系にしても、この古本屋で見たことは、なかったのに!

思うところあって、誰か大放出しちゃったんだな……この量からすると、足抜けを決意したのかもね………。でもBLとハーレクインは、多分別人が放出したんだよね? いや、同一人物?

などと、ひとしきり感慨に耽ったのだった。

何か面白そうなものはないかと物色していたら、OL風のお姉さんも、同じラックの前で足をとめ、なにやら熱心に覗き込んでいる。あ、もしかして仲間かしら?と思ったのだが、お姉さんの手には、ハーレクイン系のコミック雑誌が握られていた(ハーレクイン系コミック雑誌ということはレディコミ? 違うのかしら??)。そっちにハマってるんですね――なぁんだ、とは思ったけど、ちょっとだけ、戦地で敵にエールを送るような気持ちになったのだった。どうして戦地? なぜ敵? てか、なんでエールを送るワケ?――と、われながら突っ込みどころ満載だが、まあほら、ここは、方向性は違うけれどエロを期待してるってことで。

ちなみに買ったのはこれ。
20061107213256.jpg

「鹿乃しうこ初期作品集 兎の城」。レビューではあまり評価が高くなさそうだが、はてさて…。



昨日アップした記事で、声優さんの名前をちょこちょこ間違えていたので修正しました。失礼ったらありゃしない。すみません。

関連記事

Comment 2

2006.11.08
Wed
00:34

もと #4pDgvQA2

URL

今日ですね、私は大手チェーン展開の古本屋のBLコーナーで凄いものを見てしまいました!!!
「真剣にBL小説を立ち読みするおじいさん(推定60歳代)」
・・・・・・これは一体、どこから突っ込めばいいのか、しばし悩みました。
意地悪な私は、わざとおじいさんの側のBL小説を手に取って見たりしましたが(笑)、オブオブと慌てるそぶりは見せながら、やはりまだ読んでました。スゲェ。なにやらホンモノ?とか思っちゃった<何がだ!!
しかしなぜ・・・疑問は尽きずに、古本屋を後にしたのでした。
手には微妙に戦利品を抱えながら<やる事はやる。

編集 | 返信 | 
2006.11.08
Wed
01:19

lucinda #-

URL

すごい!
それは貴重な瞬間だったかも! おじいさん、ホンモノだったんでしょうか。それとも、あまりにも刺激的描写に釘付けになってしまったんでしょうか。もしこれでおじいさんがBLを読み始めたら、一応腐男子なんですかね? 年齢的に、腐兄?<真剣に考えすぎ

戦利品ゲット、重要です! しかし古本屋や本屋でBL作品を物色する時、男性がいるとやっぱりビビリますね。モノがモノだからかしら…。

編集 | 返信 | 

Latest Posts