スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅安静でも新刊は手に入れずにはいられないの

 13,2012 23:51
あれは雨のそぼ降る夕方。雨道でうっかり足を滑らせてしまい、慌てて踏ん張ったのが運の尽き。この年にして、人生初の骨折を負ってしまった。不覚すぎる……。


幸い、症状は軽いのだけど、それでも移動がままならない。何が辛いって、その筆頭は、新刊を書店で買えないことなんだよ!! 


新刊、特にBLの新刊は、書店でぶらぶらと棚を眺めながら「これぞ!」というものを手に取り、買ったその日のうちに読み始めるのがわたしの楽しみだったのに! 


まあ、こういう時こそネット通販よね……と思いながら、まずは密林を覗いてみたらば、なんと観たい観たいと思いながら見逃していた映画のDVDが安くなっている!


実は、「歩くのが不便になって辛いこと」の上位ランキングには、「映画館で映画を観るのが難しい」も入っているので、わたしは3分くらい考えて、DVDをカートに入れた。


見逃したもので、安くなっている「これ」と思う作品はどんどんカートに入れた。もちろん、作家買いしている贔屓の作家さんのBLの新刊も、ためらわずにカートに入れた。


その結果、届いたのがこれ。


0313.jpg
ジャジャーン!


――DVD5枚&新刊5冊。いやー、買った買った☆


人間、ヤケになると買い物で鬱憤を晴らすケースの典型事例じゃないでしょうかね、これ。


ほかにも借りているDVDが8本くらいあるのに、ちゃんと見るのかよ、わたし!?――と自分にツッコまないでもないのだが、この機会だし、できる限りガシガシと見ようと思っている。クィア系作品も多いので、良ければこのブログでレビューをアップできるし(でもアップに時間はかかるけど)


――さ、それはそれとして、次のBL新刊を、また注文しなくちゃね!


ところで、たまたま見つけたこんな記事。


新研究 あの著名なミュージシャン、作家、画家・・・ なぜ天才にゲイが多いのか (現代ビジネス)


――こういう記事で「ゲイ」は取り上げられても、レズビアンってあんまり取り上げられないんだよなぁ……という、若干残念な気持ちは否めない。いわんや、バイセクシャルをや。まあ、男性のバイなら、「ゲイ」の括りに入れられて論じられる可能性はあるけれども。


記事の中で引用されている「同性愛の謎」(竹内久美子著 文春新書)では、レズビアンについて触れられているのかなぁ……? Twitterで、ちょっと引き気味のTweetを見たこともあって、今すぐ読まなくてもいいかと思っていたのだけど、やっぱり読んでおくべきなのかな。


関連記事

Comment - 1

2012.03.18
Sun
00:11

lucinda #-

URL

拍手コメントRES

> 03/14 12:52 Fさま
お心遣い、ありがとうございます。なるべく外に出ないようにして、早く治れと念じている日々ですww
「尻叩きの文化史」とは、またマニアックかつフェティッシュな…! しかも図説(笑)。ぜひチェックさせていただきます!

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。