2011年私的BL【マンガ】ベスト10

 21,2012 01:00
2011年、印象に残ったBLマンガの“私的マイベスト10”を発表します。


マンガも小説と同様、


・2011年に発売されたもの
・直感的に思い出したうえで、もう一度読みたい作品
・新装版を外す
・シリーズもの・続きものを外す



の4つの条件のもと、選んでいます。また、ブログにレビューをアップしている場合はそこにリンクを、読書メーターでレビューを書いている場合はそこから引用をしているのも同じです。


では興味のある方は、「read more」をクリック!

10位
恋と刑事(西田東)


c10.jpg

見た目以上に甘めな物語だった。でもただイチャコラしてるだけじゃないなーという読後感。鈍感で無神経な土田は西田作品の攻め様の王道なのかな。アレのシーンで二人が交わす会話が非常に艶めかしいのがステキ。(読メレビュー)




9位
ハッピーエンドアパートメント(えすとえむ)


c9.jpg

小説家志望のルカが描く、アパートの住人が登場するハッピーエンドの物語。…ってことは、本当は住人たちの人生は…?とか思っちゃうが、そんなところがオシャレ。双子の話と人形師の話が強く印象に残っている。さりげなく総ホモ展開でもあった… (読メレビュー)




8位
画家と音楽家(ARUKU)


c8.jpg

読み終わってしばらく、呆然とした作品。バッドエンドではない。でもわかりやすいハッピーエンドでもない。読んでいると心に突き刺さるところがいくつもあって、何とも言えない気持ちになる。そんなところがARUKU作品らしい、というべきかもしれないけれど。(読メレビュー)




7位
この世界でたった二人(桃山なおこ)


c7.jpg

渋い。読後の余韻深し。小倉弁がマッチしてる。炭鉱の町ということで、炭鉱や鉱夫がもっと絡むのかと思ったけど、そういうわけではなかったのが、ちょっぴり寂しいような。(読メレビュー)




6位
Stranger (琥狗ハヤテ)


c6.jpg

この世界、好きだわ~! 西部劇ね。西部劇といえば保安官よね。ならず者もいるわね。そしてネイティブアメリカンもいるわね。……という感じで、役者は揃っている。絵柄も雰囲気に合っていてベリーナイス。 トトは一人で行動しているようだけど、彼もはぐれ者なんだろうか。言葉が通じなくても、お互いに「俺のコヨーテ」「俺の金色野オオカミ」と思いあっているところにニヤニヤしちゃった。(読メレビュー)




5位
テルペノイド(岡田屋鉄蔵


c5.jpg

亡き弟の息子・ハルを引き取って育てるユキが、隣に住む植木屋(つまりガテン)のシゲのことを密かに片思いしている姿が、なんだか初々しい。
――と思ったら、どうやら腐れ縁らしいオカケンとあっさりおっぱじめちゃって、でもそれがどう見ても徹頭徹尾セフレだとわかるドライさが対照的で…続きはこちら




4位
equus (えすとえむ)


c4.jpg

ケンタウロス本。「はたらけ!ケンタウロス」よりも耽美で官能的。人間よりも長生きするケンタウロスの苦悩というかやりきれなさというかが切ないのだ。ケンタウロスって、ほんとにどこかにいるんじゃなかろうか<しつこい。(読メレビュー)




3位
SMOKER (井上佐藤)


c3.jpg

もともと井上佐藤びいきなので、新刊はきっと好きだろうと思っていたけど…やっぱりいいね~。煙草の銘柄がタイトルになっているのもステキ。「Peace」が好きだな。「麗しのメインクーン」もカワイイ話だった!猫を飼いたくなったよ…!カバー裏が超プリティ♪ (読メレビュー)




2位
かわいいかくれんぼ (雁須磨子)


c2a.jpg

ああ、なんだかもう、田中の気持ちにめちゃくちゃ共感してしまって、ちょっと泣きそうになってしまった。だって教え子だし、高校生だし、一回り違うし、自分の10代の頃を思うと大切にしてやりたいし……わかるわ、先生、という感じ。それにしても、家村、アンタは末恐ろしいような度胸の据わったコだよ……! (読メレビュー)




1位
鮫島くんと笹原くん(腰乃)


c1a.jpg

表紙絵の雰囲気がすごくスキ。そして、自己完結気味で根暗で潔癖症のヘタレ攻め×ちょっと軽薄なノリのしっかり者受けの、掛け合い漫才みたいなやりとりに始終ニヤニヤしていた。鮫島くんのダメダメっぷりが愛らしいけど、実際にそばにいたらイラッとくるかな。腰乃さんゆえエロはあるけど、そこに至るまでのグルグルっぷりがカワイイ。(読メレビュー)




小説編・マンガ編とも、ランキングの解説とか言い訳とかは次回にアップしたいと思います。ランキングに入れたかったけど入れられなかった作品(シリーズものとか)も、あることだし!


――入れられなかったって、そりゃ自業自得というものじゃん、と言わないで……!


関連記事

Tags: MYベスト

Comment 0

Latest Posts