FC2ブログ

「男同士」の補足的?主張

 29,2006 00:47
昨日のブログの補足で、

――やおいが「現実のゲイとは違う」ポイントのひとつも、「男同士=ファンタジー」なんじゃないかと思う。いつか、ゲイの方にそのあたり、真剣に聞いてみたい――

と書いたわけだけど。

これを、男性が描いた「女同士の色恋沙汰」に置き換えて想像してみたら、そりゃ、やおい≠ゲイだと言われるのは当然だわな、と、今さらながら思うのだった。

いわゆる女同士を扱った映画(とくにポルノ・AV。昔は「百合族」とかありましたね…古い…)や小説を見て

…なわけないじゃん。そんなに簡単にうまくいかないって!

……と感じるわたしは、 やおい作品を批判するゲイの方と「お互いさま」というところなんじゃないだろうか。

作り手が男性だとしたら、なおさら、ファンタジーとして、「女同士」の色恋沙汰を想像し、描いたり読んだりしているんだろうなぁ、やっぱり…。

てか、AVとかポルノとか、男女でもありえないって思うから、女同士だろうが関係ないのか……?

かつて男友達が、
「男同士はありえないが、女同士のセックスシーンはキレイだしアリなんじゃない?(むしろその場面を見たい<心の声)」
と言っていたのを思い出す……ああ、美しい誤解……。
関連記事

Tags: やおい ゲイ 百合 レズビアン

Comment 0

Latest Posts