スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ちょいリンク”にwkwk―「わがまま天国」&芸人シリーズ (久我有加)

 27,2011 23:01
少し前から、久我有加さんの作品を何度も読み返している。


もともと久我作品は大好きだし、友人に貸した本が返ってきてすぐに手に取れるところにあるし、最近買っている新刊が減ったし――といろいろ理由はあるのだけど、やっぱり文章のリズムとか、ストーリー展開とか、わたしにとって心地いいんだろうな、多分。


そんな風に読み返したからこそ気づいたことがあって、「おおっ!?」と一人で色めきたってしまった。


わがまま天国 (ディアプラス文庫)わがまま天国 (ディアプラス文庫)
久我 有加 楢崎 ねねこ

新書館 2011-07-09
売り上げランキング : 269135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トップアイドル・鷲津映一のマネージャーになって以来、彼に振り回されっぱなしの雄大。映一は年上の雄大を呼び捨てにし、あれが食べたいお前が作れとわがまま放題。だが彼の才能は素人目にも本物で、悔しいけれどカッコいい。文句を言いつつも世話を焼いていた雄大だが、あるとき映一のわがままが『好きの裏返し』だと気づいてしまい…!?オレ様アイドル×苦労性マネージャーの年下攻スパークリング・ラブ。


何に色めき立ったかというと、ミュージシャンで俳優、バイセクシャルの百瀬というキャラの登場。芸人シリーズの「月よ笑ってくれ」で、受けの温(はる)とちょっとワケアリの関係になるキャラなのだ


そんな百瀬は、この「わがまま天国」の中では雄大のことがちょっと気になっていて、それとなくモーションをかけるのだが、雄大は映一とガッチリひっついてしまう。それを見て百瀬が


僕、地味めで目立たんけどカワイイて、芯の強いコがタイプやねん。けどそういうタイプに限って、出会たときには既にカレシがおるんや。しかもなんでかカレシは猛獣系で、独占欲丸出しで威嚇してくんねん


とボヤくのだけど、このセリフ、温が相方の秀永と元のさやに戻り、百瀬が温にフラれてしまった時のことをも匂わせているわけ。


――芸人シリーズが少しだけリンクしあっているのはともかく、シリーズではない作品がこんな風にちょっぴりつながっているの、なんかすごく嬉しいしトクした気分!――


と興奮したのだった。……え? 気付くのが遅いってか?


こうなると、がぜん「月も星もない」「月よ笑ってくれ」を読み返したくなり、百瀬が登場すると「ああ、いたいた」と、懐かしい友人に再会したような気持ちでねっとりと百瀬と温のやりとりを読み、百瀬に幸せになってほしいなぁ……などと思ってしまうのだ。


百瀬、主人公をちょっと引っ掻き回す典型的な脇キャラ。ハンサムでモテるのに、良い人ゆえに押し切れない感じが好ましい。


わたしはこんな風に、作品が少しだけリンクし合っているのがとても好きなんだなぁとつくづく思う。読んだ人にだけわかるちょっとした秘密を探り当てた気分になるというか、作品の世界観を作家と共有できたような気分になるというか。


芸人シリーズでは、「何でやねん!」の主人公カップル・相川と土屋が各作品にちょろっと、しかし存在感を発揮して登場することでリンクしている。この二人が登場するシーンを読むのが、またとても好きでねぇ……。


月よ笑ってくれ―月も星もない〈2〉 (新書館ディアプラス文庫)月よ笑ってくれ―月も星もない〈2〉 (新書館ディアプラス文庫)
久我 有加 金 ひかる

新書館 2008-02-09
売り上げランキング : 319006

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

全漫優勝後、お笑いコンビとしても恋人としても充実した日々を送る温と秀永。今や破竹の勢いの『パイロットランプ』だが、トークメインの仕事ばかりが増え、ネタやコントのできない現状に焦りを覚え始めていた。そんな矢先、二人はお笑いブームの終焉を予感させる出来事を体験する。これまで仕事のストレスを激しいセックスで解消してきた二人。だが方針が合わず、すれ違い始め…?「月も星もない」続篇。


仕事の方向性で気持ちがすれ違い、一度は恋人関係を解消する温と秀永。しかしどちらも相手への気持ちをふっ切れず煮詰まっていたところ、相川が温を自宅に招き、かつて自分たちが乗り越えた芸人引退の危機について話す。


相川は、温と秀永が公私ともにパートナーであることを見抜き、自分と土屋の関係を打ち明けてその辛さを思いやって、さりげなく温に寄り添ってやるのだ。


――相川さん、カッコ良すぎますッ!!! ……と、何度読んでも身悶えるってばよ! 温の前で繰り広げられる、相川と土屋のやりとりも良い。


芸人シリーズ最新刊のこの作品でも、もちろん相川と土屋は登場する。


恋で花実は咲くのです (新書館ディアプラス文庫)恋で花実は咲くのです (新書館ディアプラス文庫)
久我 有加 草間 さかえ

新書館 2010-10-09
売り上げランキング : 273827

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

芸人になる夢を捨て郷里の温泉街で働く隼斗のもとに、元マネージャーの時田が現れた。新しくできる劇場の専属の作家になってほしいという時田の頼みを隼斗は即答で断るが、彼は諦めずに温泉街に留まった。お笑いへの熱い思いも時田への密かな想いも封印して生きていた隼斗。だが彼の出現で忘れていた想いが溢れ出し…?芸人シリーズ第四弾!ヘタレ敏腕マネージャー×ツンデレ元芸人の三年越しの再会愛。


二人が登場するのは、新劇場の1周年記念ライブが無事成功した後の打ち上げの席。漫才作家として認められつつある隼斗をねぎらい、隼斗の恋人・時田が実はプライベートではヘタレであることを見抜いて隼斗を驚かせている。


相川の眼力と勘の良さは健在。そしてそんな相川にメロメロな土屋のヘタレっぷりも相変わらずで微笑ましい。


本当に少ししか登場しないのに、相川と土屋はどうしてこうも存在感があるんだろう……と思うのだけど、それはもしかしたら、二人のキャラクター設定と関係性が、揺るぎなく出来上がっているからなのかも


何でやねん!(2) (ディアプラス文庫)何でやねん!(2) (ディアプラス文庫)
久我 有加 山田 ユギ

新書館 2004-10-09
売り上げランキング : 120342

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仁が土屋とコンビを組んで九年。今やビジュアル系(?)若手お笑いコンビとして名を馳せた『バンデージ』は、テレビに舞台に大忙し。ゴールデンタイムの番組も決定し、充実した日々を送っていた。だが、漫才で認められる前にルックスで人気が出てしまったためか、やっかみ半分の嫌がらせも多い。それでも土屋がそばにいれば乗り越えられる。そう思っていたのだが…?「何でやねん!」続編、書き下ろしで登場。


相川と土屋、それぞれの性格や二人の関係性は、山田ユギさんのイラストにもしっかりと表されている。すなわち、オトコマエな性格で凛々しい佇まいの相川と、ちょっと天然の入ったヘタレで優男風な土屋、という具合に。


二人が登場する時は、わたしの脳内では自動的にこのユギ絵で登場しております、必ず。このインプットの強烈さもすごい。


「何でやねん!」は芸人シリーズの一番最初の作品ゆえ、相川&土屋は久我さん自身の思い入れも強いのか、他作品に二人が印象的に登場する機会も多いのかと思うのだけど、このユギ絵の力で二人のキャラ設定が固まり、動かしやすくなっている部分もあるんじゃなかろうか――と勝手に思っている。


ちなみに、「恋で……」には秀永もちらっと登場するのだけど、もちろん金ひかるさんのイラストで脳内再生されているのは言うまでもない。ただ秀永(と温)、相川&土屋ほどの強いインパクトはないんだよな……。同じ“芸人”だからかしら。


それでいえば、“芸人”ではないキャラはこれから他作品に登場する可能性は高いのかも。もしも今後、隼斗と時田が他作品に登場することがあれば、二人は草間さかえさんのイラストで脳内再生されるだろうし、「それは言わない約束だろう」の竜一が登場する場合は、桜城ややさんのイラストで再生されるであろうことは間違いない。


芸人シリーズは今後も続くのかしら? いや、続いてほしいと強く願っているけれど、今後も相川&土屋には登場してほしいなぁ……! もちろん、ほかのキャラが登場するのも大歓迎!


いやいや、何も芸人シリーズじゃなくても、今回のようにシリーズ外の作品への登場も期待したい。


そして百瀬もね――百瀬が主人公の物語じゃなくてもいいから、元気だとわかると嬉しいわ……!


関連記事

Tags: 久我有加 楢崎ねねこ 山田ユギ 金ひかる 草間さかえ 連作レビュー

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。