スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男がやって何が悪い?

 01,2011 23:30
もう11月ですね。しばらく更新が滞ってしまいましたが――ちょっとオチていました。面目次第もないことでございます……。


でも浮上しつつあるので、この勢いを駆ってため込んでいたネタを少しずつアップしていきたいところ。


というわけで、まずは少し前に見かけたこの記事から。


「色々と尋常じゃない」 男だけのチアリーディングを観た外国人の反応 (パンドラの憂鬱)


男子だけのチアリーディングチームの動画と、それを見た外国人の感想が紹介されているのだけど、外国人の感想とブログ管理人さんのコメント、そしてこの記事についた日本人のコメントを読んでいて、うーむ……と唸ってしまった。


外国人の感想には「ゲイっぽい」「いやそうじゃない」というコメントが一つ二つ見られるけど、管理人さんによれば、そういうコメントは全体的にちょこちょこあったということなので、ここに翻訳されているよりは多かったのだと思う。


でもわたしが「うーむ……」と唸ったのは、それに対する管理人さんや、この記事についている日本人(恐らく。少なくとも日本語ネイティブだよね)


「え、なんでゲイっぽいって言うの? バカなんじゃないの?」


的コメントの温度感。


――へええ、なんか結構、フラットなんだなぁ――


と思ったのだ。


もちろん、外国人の「ゲイっぽい」という反応に刺激されて、「なんだと!?」と反論モードにスイッチが入っちゃったり、「男が複数いるとすぐにゲイというなんて浅いな」などというシニカルな態勢を決め込んじゃったという側面はあると思う。


それにコメントによると、2chでも“ホモネタ”にされていたということなので、やはり日本人もこれを見て「ゲイっぽい」と冷やかし、バカにする人も少なからずいるんだろう……ということは想像できる。


だけど、記事のコメントに「ゲイっぽい」という意見やバカにしたようなニュアンスがほとんど見当たらないことに、ちょっと感心してしまったのだった。


似たような反応は男子新体操動画でも見受けられ――


男子新体操団体、全日本優勝の演技を観た外国人たちコメント (誤訳御免。)


やはり、外国人のコメントの中に「ゲイっぽい」というものが多かった模様。それについて管理人さんや日本人のコメントは、「は? どこが?」という感じ。


この記事でも男子チアの記事でも書き込まれているけど、外国(想定されているのは主に北米のようだけど)では、男性がオシャレな格好をしたり、女性がやることを男性がしたり、男性が団体で踊ったり歌ったりすると、「ゲイ」だと言われがちな模様。


しかしこれ、日本でもその傾向はないとはいえないと思うのだ。小学生の時、ピアノが上手な物腰の柔らかい男の子や、料理裁縫が上手だった男の子は、「オカマ」とか「オトコオンナ」とかあからさまに冷やかされてたし、大人でも、しゃべり方やしぐさがやわらかいと、「ゲイっぽい」とひそかにささやかれたりしていた。


けれど、もしかしたら日本のそういう傾向は、年ごとに薄まってきているというのかしら!?


男子新体操についてわたしが一番ビックリしたのは、これが日本発祥のスポーツってことだったんだけど、「女子がやるなら、男子がやってもいいじゃないか!」という心意気(?)でスタートしたとしたなら――そんな風に想像すると、なんだか楽しい(本当のところはわかりません)


「男子がやってもいいじゃないか」という感じ、なんかちょっと、「男の娘」を連想してしまう。あれも「化粧とか女の子の服とか、試してみてもいいじゃん」的ノリを感じているからかもしれない。


ふと、一時、映画やドラマで取り上げられて大騒ぎだった男子シンクロナイズドスイミングや男子新体操(これも以前ドラマ化されてましたね)が注目された時期と、「男の娘」という言葉が表れ始めた時期って、重なるのかしら? と思いついて簡単に調べてみたのだけど――


男子シンクロの映画「ウォーターボーイズ」が公開されたのは2001年。ドラマ放映は2003年、2004年、2005年。


男子新体操のドラマ「タンブリング」放映は2010年。


そして「男の娘」という言葉がネットで出始めたのは、wikipediaや「同人用語の基礎知識」によると2000年頃。印刷物やテレビなど一般のメディアで取り上げられ始めたのが2009年頃。


――微妙に重なっているような感じもするけど、ほとんど関係ないんだろうなぁ。とはいえ、2000年を過ぎてから、男女の垣根がなくなったということはないけど、「男とか女とか括らずに興味のあることをやってみればいいんじゃないの?」的風潮が、少しずつ世間に広がり始めたんじゃなかろうか――と思う。


強引かしら。


男性が踊るといえば、欧米だってバレエや社交ダンス、フィギュアスケートがあるじゃん――と思ったのだけど、どれも女性とのペアがあるし、当初は女性を支えて引き立てるための役割が強かったということなのかな、と思う。


そうだとすると、新体操にしろチアにしろシンクロにしろ、いきなり男子だけでチャレンジするところが、外国人には斬新なのかもしれない


ちなみにわたし個人の、これらの動画を最初に見た印象は、とにかく「すげー!」。女子向け競技と思われているものを男子がやる新鮮さと面白さに目が釘付けになった。ゲイっぽいとは思わなかったし、逆に演じている人がゲイだとして、それが何か? という感じ。筋力や跳躍力が女子とは格段に違うので、男子だけでもかなり魅力的だと思っている。


そういえば、日本のメディアに女装した男性やオネエタレントがしょっちゅう登場することに驚く外国人は多い、とよく聞くけど、これもそういう意味では、いかにも日本的なのかもしれない。





海上保安官たちが女子高生の制服を着て、AKB48の『会いたかった』を巡視船の上で踊っている動画。どうやら海保のイベントでの出し物の様子。


明らかに良いガタイにスカートが、なんだかスコットランドのキルトを着た人みたいに見えるのが微笑ましい。が、動画を見るとかなり船は揺れており、そこでこんなに踊れるとは、なんて体幹がしっかりしているんだ! 鍛えている人は違うなぁ! と見惚れてしまったのだけど。


きっと外国なら、「スカートなんかはくなんて!!」などといった批判が多いんだろうなぁ――いやその前に、こんな格好をするということ自体、考えられないかもしれない。でもYou Tubeのコメント(日本語)は、大体好意的。


「男子がやってもいいじゃん」的風潮、このままうまくいくと面白いことになりそうね。


関連記事

Tags: ジェンダー ゲイ 女装 動画

Comment - 9

2011.11.02
Wed
21:04

ゆきめ #-

URL

興味深い記事をありがとうございます。新体操、日本発祥のスポーツだったとは知りませんでした。私もびっくりです。
しかしチアリーディングで外国の方がコメントされてたポンポンってなんのことでしょうね?どの技かな。
オトコンナ、言ってましたね~。小学生のころは。いじめられる対象になっていて可哀想でした。
私はフィギュアスケートのファンなのですが、ジョニー・ウィアーというお洒落に気を遣うちょっと女性的な選手がいて、日本では大人気なのですが本国アメリカでは冷遇されているようなのです。どうも北米では男は男らしく、というのが潮流にあるようで。ゲイだゲイだって騒ぎすぎ、だから何なんだって感じです。その点日本は自由でいいですね。

編集 | 返信 | 
2011.11.03
Thu
01:35

lucinda #-

URL

コメントありがとうございました

>ゆきめさん

コメントありがとうございました~! ポンポンは、リンク先の記事に載っている動画で、小さ目だけど黒っぽいものを時々持って踊っている、アレだと思います。
ジョニー・ウィアー、もちろん知ってますよw アメリカでは冷遇されているんですか? 彼のリアリティ番組っぽいものがあると、以前ネットで見たんですけど…コアなファン向けなんですかね。
ゲイだろうとそうでなかろうと、素晴らしいものは素晴らしいと思いますよね。

編集 | 返信 | 
2011.11.03
Thu
07:46

ラピュタ #-

URL

男子新体操は

日本の軍隊の徒手体操が発祥のようです。
競技になってからは個人は手具を持ってやる女子に合わせたものもあるようです。
http://www.youtube.com/watch?v=RF66Z5CdQak&sns=em

編集 | 返信 | 
2011.11.03
Thu
14:30

lucinda #-

URL

コメントありがとうございました

>ラピュタさん
コメントありがとうございます。
軍隊の徒手体操! そうだったんですね~。個人は手具あり、ってのはwikiで読んだんですが、映像で見るのは初めてでした!
これもすごいですねー!! なんかジャグラーみたいにも見える…。やっぱり女子とは違う素晴らしさがあるなーと思いました。ありがとうございました!

編集 | 返信 | 
2011.11.03
Thu
15:31

ゆきめ #-

URL

お洒落ですし、ルックスもいいですから本国でもファンはいっぱいいると思いますよ。
ただ、ジョニー・ウィアー選手は選手としてジャッジから冷遇されるというか、「僕はジャッジから愛されてないからね。」みたいなことをご本人が言っていた気がします。

編集 | 返信 | 
2011.11.04
Fri
13:45

lucinda #-

URL

ありがとうございます

>ゆきめさん
なるほど、そういうことですね。
確かに彼の演技に対してのジャッジは厳しいなーという印象はあります。ジョニーに限らず、フィギュアのジャッジは、いろいろと物議を醸しだしている感じがしますねー。

編集 | 返信 | 
2011.11.05
Sat
17:55

悠里 #-

URL

はじめましてLucindaさん、
はじめてコメントさせていただきます。
でもLucindaさんの文章は大好きで前々から拝見しています。

なんか、こういう話題…女子っぽいことを男子もやってみる、女の子みたいな男の子、そしてそれらをどう見るか、どんなふうに見られているのか、そういう話題ってなぜ、わくわくするんでしょう。

日本では昔から歌舞伎で男性が女性になって男女のシーンを演じたり、宝塚で男装の麗人もあるし、そう思いはじめると欧米と日本と、ほんといろいろ違うなあ~とか、そこからいろいろ考えさせてもらって、すごく楽しく読ませていただきました。
ありがとうございました!

編集 | 返信 | 
2011.11.06
Sun
00:22

lucinda #-

URL

コメントありがとうございます

>悠里さん
初めてのコメント、ありがとうございます~! 嬉しいです!

>なんか、こういう話題…女子っぽいことを男子もやってみる、女の子みたいな男の子、そしてそれらをどう見るか、どんなふうに見られているのか、そういう話題ってなぜ、わくわくするんでしょう。
⇒そうなんですよね~。しかもここ数年、そういう話題がちょこちょこあって、どうしても注目しちゃいますよね。まあ、女装の話題がほとんどなのが、ちょっと寂しいような気がしますけど…・笑

日本はほんと、歴史的にも異性装がちょこちょこ見受けられるようで、そういう意味でも興味深いなーと思います。

編集 | 返信 | 
2011.11.06
Sun
03:02

lucinda #-

URL

ブログ拍手RES

>11/04 19:47 Aさん
コメントありがとうございました!
確かに言われてみれば、日本では男同士が集団で何かをすることって多いですね! そうか、そういうところで慣れているっての、あるかもしれないですね~。
歌舞伎とか、余興で女装とか、わかりますわかりますwww そういう意味で、海保隊員のダンス動画は日本的だなーって思ったんです。
男子新体操情報、ありがとうございます! そうか…でも幕張…Aさんがこっちにいらしたら、誘ってましたよ、絶対…。


>11/05 19:56の方
コメントありがとうございました! 動画、お気に召したようで何よりです(笑)

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。