スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩を手のひらで転がす男の正体

 12,2011 14:48
vivian先輩は、多趣味な人だ。


幅広くマンガや小説を読み、イベントに小まめに乗り込んだかと思えば、サッカー観戦に出かけ、サッカー以外のスポーツもテレビで抜かりなく観戦し、ジャ●ーズはもちろん新人俳優から韓流アイドルまで愛で、ライブや舞台、映画を鑑賞し、アニメやドラマを録画しつつチェックして、飲み会にも参加する。


――ふーっ……書いてるだけで疲れちゃった。まさに、動いてないと死んじゃうという、サメかマグロかカツオのごとき活動っぷり。いや、先輩は薩摩出身ゆえ、ここは薩摩の特産・カツオですかね。


こんなに充実した日々を送っているというのに、vivian先輩は、恋愛や結婚への夢を抱き続けている。まるでそれは別腹だと言わんばかりに。いやー、恋愛・結婚への憧れは「フツーの女子」(アラフォーなのに厚かましい……)を装うポーズでしょ? と思わなくもないのだが、半分くらい本気らしいのが侮れない。


そんなvivian先輩と話していて最近、頻繁に登場する人物が現れた。先輩の同僚、エリザベス。ゲイ。言葉遣いがややオネエ。恋人アリ。そう、vivian先輩に「腐女子っぽい」と言ってうろたえさせた乙女男子ですよ。


「同僚の男の子が、すごくカワイくてさー」という口ぶりに、てっきり「とうとう恋人が……!?」と思ったのに、名前とセクシュアリティを聞いてズッコケたっつーの!


※ちなみに当ブログのこれまでのスタイルだと、elizabethと表記すべきなんだけど、カタカナの方がインパクトがあるのと彼の雰囲気にピッタリなので、「エリザベス」でいきます。


このエリザベス氏、vivian先輩によると、先輩の日ごろの恋愛・結婚への夢に対して、温かくも厳しい助言を施しているらしい。最近のヒットはこれ。


「vivianさんてさぁ、カレシが欲しい、恋愛したいっていうけどさ、じゃあどんな男がタイプなわけ?」


休憩時間の雑談中にエリザベスにそんな質問されたvivian先輩は、「えーっと……」と言葉に詰まった。


「あ、Vの●●くんとか、『タイプはない』とか『好きになった人がタイプ』とかは、ナシよ? で、どんな人がタイプなわけ?」


まさにエリザベスに禁止されたことを言おうとしていた先輩は、ますます言葉に詰まってうんうん唸っていたらしいのだが、その様子を見て放ったエリザベスの言葉が振るっていた。


「あのね、カレシを作るのは仕事と一緒なのよ? まずはターゲティング。自分がどんな人が好きなのかしっかり絞り込まないとダメ! そして次が、そのターゲティングが一番いそうなところを探し出すマーケティングよ。そういうところに出かけて、タイプの男をゲットするのよ。vivianさんは、ターゲティングができていないのがダメなの!


バッサリ。なんという的確な鋭いツッコミ! vivian先輩は


「もう、おっしゃるとおりでございます、って感じでさー、何も言えなかったわー!」


と感じ入っていた。感じ入っていたが、ターゲティングについてはまだ深く考えていない模様。そのうち舞台やら読書やらサッカーやらに気が移ってそのまま放置されることに1万点、だな。恐らく。


容赦のないツッコミを浴びせるエリザベスだけど、同時にvivian先輩の多趣味についてよくわかっているらしく


「あのね、vivianさんはすごくたくさん趣味を持ってるでしょう? だからそれで満たされていて、恋愛や結婚が入り込む隙間がないのよ。飢えてないの。ガツガツしてないの! 趣味で楽しそうなんだから、いいじゃない?」


という、慈愛に満ちた言葉もくれたらしい。みごとな飴と鞭の使い分けっぷり! 「vivianはボケだし、総受けだから~」と、常日ごろのたまっているvivian先輩なんて、彼にかかればひとたまりもないじゃろうて。


ま、vivian先輩の友人であるわたしやmiriam先輩も、「あれほど趣味で充実していたら……ねえ?」と思っていたけどね。負け惜しみじゃなくてね!


vivian先輩によると、エリザベスにはしょっちゅう説教助言されているらしいのだが、そのエリザベス、vivian先輩が異動してくる前までは、彼こそが同僚たちにツッコまれまくるボケだったらしい。


そんな彼に鋭くツッコまれるvivian先輩――本当に、ボケで総受けでドMなのね……と、miriam先輩としんみりうなずきあう今日のこのごろなのだった。

関連記事

Tags: 腐友 ゲイ 腐女子

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。