あけましておめでとうございます!

 06,2011 23:31
あけましておめでとうございます!
本年も、細々とでも更新してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


年が明けてから、あちこちのブログで始まりましたね――「2010年ベスト」。そのブログの管理人さんらしい作品がピックアップされたり、“ベスト”そのものがユニークだったりして、見ていると楽しいものですが、当ブログでもやる予定です。


でも一つ不安なのは、昨年読んで「いいわぁ……」と思った作品を、ちゃんとしっかり思い出せるかどうかということ。


たくさん読んでるし、結構「いいじゃん!」と思った作品は多いはずなんだけど、いかんせん、レビューはたいして書いてないわ、読んだ本をメモしてないわで、年の前半に読んだものを、すっかり忘れている可能性もなきにしもあらず。


忘れているってことは、たいして良いと思ってなかったんだよ――という声も聞こえてきそうですが、いやいやいや、あとになって本を整理している時なんかに、「あーっ! これ、すごく好きだったのに、どうして忘れてたんだろ!?」と歯軋りする可能性1万点ですよ。


というわけで、ちゃんとベストを考えようと思います。できれば今度の3連休にアップしたいところです。


――こんな予告だけなのもなんなので、年末から最近にかけて、職場でニヤニヤした話を。


先輩のEさん(女性)の息子さんは高校生。サッカーをがんばっているらしく、全国高校サッカー出場を目指して日々練習に励んでいたらしい。


「でもね、試合に応援に行って思ったんだけど、男子が一生懸命試合でがんばっている姿や泣く姿って、見ているとこっちもウルッときちゃうんだよね

「やっぱり息子さんだからですかねぇ?」

「ううん、自分の息子じゃなくても、よその学校のよその子が試合をしているのを見ても、もらい泣きしちゃうのよ。私だけじゃなくて、一緒に応援にきていた息子のチームメイトのお母さんたちも、みんな泣いてたわ。そしてまた、男の子は勝っても負けても泣くのよねぇ……」


Eさんには娘さんもいらっしゃるので、「娘さんががんばっている姿は、うるっとこないんですか?」と聞いてみたら


「――そうね。あんまりこないわね。冷静になってるのかしら」


と、正直に答えてくださったのだった。


男子が頑張っている姿や、泣く姿にうるっとくる――“うるっとくる”のを“萌える”にしたら、ガチな腐女子っぽいなぁ……と内心思ったわたし。


駅伝も、わたしは女子よりは男子のレースにジーンとくるんだけど、それも関係あるのかしら……。
関連記事

Comment 0

Latest Posts