スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLで“諸行無常”が浮かんだ昼下がり

 04,2010 23:05
きっと編集部に腐系の人が入るに違いないサイゾーウーマンで、またしてもBLネタがアップされていた。


キスの効果音や熱いハグまで!? ボーイズ・ラブ朗読劇でカラミを堪能☆ (サイゾーウーマン)


見出しを見た時は、BLCDの収録現場のことなのかと思っていたのだが、さにあらず。朗読劇だった!


BLコミックを朗読劇に仕立てているということで、原作コミックのページを背景に見せたり、抱き合うなどのアクションを取り入れたりと、いろいろと演出を工夫しているんだそうな。


わたし、ストレートプレイだろうとミュージカルだろうと、実はあんまり舞台に食指が動かない。どういうわけか、完全に舞台の世界に入り込めない感じがして、どこかソワソワしてしまうのだ。


だからそんなわたしには、この朗読劇の鑑賞はまずもってムリだと直感した。客席とステージが近いならなおさら、記事タイトルの「カラミを堪能☆」の境地には100万年経っても至れそうにない。これ、BLCDが平気な人や舞台が好きな人なら、思う存分楽しめるものなんだろうか……。


鑑賞はムリそうだが、ただ、CD、ゲーム、映画、演劇とBLもいろいろな形で表現されているよなぁ……としみじみとしてしまった。ニッチな市場のようなのに、バリエーションは広がっていくのね……。


そんなことを思っていたら、英田サキさんのメルマガで、BLCDも手がけていた会社が倒産したと、書かれていた。以前もBLCDを出していた会社の倒産を聞いたことがあったし、BLレーベルを出していた出版社の倒産も、今年に入って耳にしたっけね。


世の中の不景気ゆえに潰れているのか、ニッチな市場内だから生き残れなくなってしまったのか、その辺りはよくわからない。でも、一方で現れたと思ったら、一方がいつの間にか消えていたりして、浮き沈みが激しいなぁ……と思っていたら、なんとなく「諸行無常」という言葉が頭に浮かんでしまった。


まあ、消えたり現れたりするのはコンテンツを送り出す会社なのであって、表現スタイルは新たに現れこそすれ、消えることはそんなにないだろうけども。


ん? 表現スタイルというか、人気のジャンルなどの移り変わりは結構あるか……。二次創作のジャンルにしても、私がこのブログを始めた頃はテニプリの4文字をあちこちで見かけたけど今はそれほどでもないし。オリジナルBLでも、小さなブームはあるんじゃないかなぁ……。


――やはり諸行無常なのか……。

関連記事

Tags: メディア

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。