腐属性を感じてはいても

 22,2009 23:58
人と話していて、あるいはTwitterでやりとりしていて、「この人、“腐”に免疫ありそうだなぁ」と思うことがある。

例えば、仕事の大先輩・Aさん(40代・男性)の場合。

先日、毎年恒例のAさん宅での忘年会のこと。Aさん宅がご近所なのをいいことに毎年長居をしてしまうのだけど、今年はNHKドラマ「外事警察」の最終回まで見させていただいたため、ますます遅くまでお邪魔してしまった。

「外事警察」、日本に潜入した外国人手とリストを追う公安警察官たちを描いたドラマなのだが、めちゃくちゃ面白そうだったのに、バタバタして見逃し続け、結局わたしが見られたのは、最終回前の回のみ。

それでも、追っていたテロリストを追い詰めんとする息詰まるような緊張感がビリビリと伝わってきて、セリフのやりとりすべてが聞き逃せない。

Aさんと息を詰めるようにして見入り、ドラマが終わった後、「いやー、面白かったですっ! これ、誰が良いとか悪いとか、一概に言えない感じですよねー!!」などと感想を述べあって、大満足しながら帰宅したのだが。

後日、Aさんからのメールにこんなことが書かれていた。


「外事警察も、一緒に見てくれる人がいてよかったです。うちのヨメさんは、ああいうドラマに全然興味がないので、感想を語り合うことができないのです


――そういえば、Aさんの奥様はドラマの間中、ずっとPCに向かっていらっしゃったよ、たしかに……。

Aさんは「外事警察」に限らず、ドラマやマンガの好みについて、わりとわたしと似たところがあって、しかもわたしがウッカリ腐的視点や腐的妄想のカケラを漏らしても、「あ、わかるわかる!」とうなずいてくれることが多い。

――Aさん、腐的素質のようなもの、あるような気がするなぁ……男性だけどさ。微妙にメールが乙女チックだしさ……って、違うか。


また別の例として、同じ職場のEさん(50代・女性)が、同じチームの男性二人と、取引先の●●さんについて話していたときのこと。


E「わたしさ、前々から●●さんて、ちょっとアッチの人じゃないかなって思ってたんだよね」
男1「アッチ……って!? え、アッチ!? Eさん、そんなこと思ってたの!?」
男2「いや、確かにさ、●●さんはマッチョでヒゲを生やしてるからさ、アッチの人だと言われても違和感はないけどさ。でもオレ、そんな風に思ったことなかったなぁ」
E「もう、二人に呆れられると思って、ずっと言わなかったのよー!」
男1「コワイな、Eさん! もしかして、オレのこともそう見てたりして」
E「いやいや、アナタは全然そんな感じしないもの。●●さんはねぇ……。わたしの妄想の中では、彼はもうアッチの人なの」


――なんだかEさん、一人ひそかに、「あの人はゲイゲイしい」と思っていたり、妄想を働かせていたりと、めっちゃ腐女子的なんですけど……!? 仮に「BL読んでます」と言われても全然違和感はないなぁ……きっと読んでいないだろうけど。

Aさんは絶対に腐の人じゃないし、Eさんも多分違うと思う。だけど二人とも、腐的な要素は内にお持ちのようで、こういう人たちは、何かきっかけがあれば完全に「腐女/男子」になっちゃうのかしら……? とかねがね疑問に思っている。

Twitterやmixiや、そのほかのコンテンツを見ていて、“腐”にハマる人というのは、どこか共通の性質なり、バックグラウンドなり、指向・嗜好なりが、多少なりともあるんじゃないかなぁ……と、ずっと思ってきた。

だけど、“腐”にハマりそうな要素を持っているからといって、必ずしも腐女/男子になるとは限らない。その分かれ目って、何なんだろうなぁ……? ブレーキやストッパーになっているものがあるとして、それらはどこか、共通しているものがあるのかしら……?

――そんなの人それぞれじゃん? と言われればそれまでなんだけど、Twitterなどでやりとりしていると、ひどくBLをすすめたくなって自分に困惑することがあるのよ。

デリケートなジャンルゆえ、「これはイケる」と確信できるまでは行動しない、と決めているのだけど――って、こういうところ、セクシュアリティについて話せるかどうかを見極めるのと、よく似ていると、また改めてつくづくと思うのだった。
関連記事

Tags: 腐属性

Comment 4

2009.12.26
Sat
20:34

まにまに #-

URL

lucindaさん、こんばんは。
またお邪魔します。

>だけど、“腐”にハマりそうな要素を持っているからといって、必ずしも腐女/男子になるとは限らない。その分かれ目って、何なんだろうなぁ……? ブレーキやストッパーになっているものがあるとして、それらはどこか、共通しているものがあるのかしら……?

これ、たぶん私に当てはまると思うんですけど、
私は別にブレーキやストッパーがかかっているわけではないんですよね。
むしろオールラウンドOK(男×女、女×女、男×男)なんで、
わざわざ男×男のみにハマる理由がないというか…。
だからか異性愛以外のものに抵抗感がある人の気持ちが、皆目わかんないんです。
エロに抵抗感があるのはなんとなくわかるのですが…。
趣味嗜好って難しいですね。

編集 | 返信 | 
2009.12.29
Tue
12:07

lucinda #-

URL

まにまにさん、コメントありがとうございますー。いつでもどうぞw

>わざわざ男×男のみにハマる理由がないというか…。
これを読んでいて、やおいやBLは、単に男同士のアレコレを描いているわけじゃないんだ、と改めて気づかされたような気がします。よく言われるけど、「関係性」という…性別よりも、その二人の力関係とか関わり合い方とか……うまくいえませんが…。

その関係性が垣間見えれば、私も男女でも女女でも大喜びで読めますね、きっと(笑)。

編集 | 返信 | 
2009.12.30
Wed
17:51

まにまに #-

URL

そうなんですよね。
関係性の問題なんですよね。要は。
それはたぶん「対等な」ということなのかな?
腐にハマりそうな要素がある人って、そういう関係性を求めている人っていうことなのかなぁと思いました。

編集 | 返信 | 
2010.01.04
Mon
22:00

lucinda #-

URL

まにまにさん、年をまたいだレスになってしまい…本当にすみません!

対等な関係性、ももちろん求められていると思います。ただ、これが全てではないだろうなぁ…求められている割合は大きいと思いますけど……。
ハッキリしないレスですみません…!

編集 | 返信 | 

Latest Posts