スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅伝の季節がやってきた

 18,2009 23:26
箱根駅伝予選会が実施された土曜日。15時半からダイジェストをやると知って、朝からあれこれ動き、準備万端整えてテレビの前に座った。ケータイを握り締めて。

そう、miriam先輩もダイジェストを見られるという連絡があったので、きっとケータイでやりとりすることになるだろうと読んだのだ。

――当然、やりとりしあったさ! やりとりしたメール、約80通/2時間。

今年の箱根で、これまで注目してきたロボや梅が卒業していなくなり、何となく気が抜けたような気持ちでいたのだが、いやいやいや、抜けている場合じゃなかった。さっそくニューヒーローが登場したもんね。

それは、全国都道府県対抗男子駅伝で5区を走った、長野代表のランナー。あの時もケロッとした顔で淡々と走る様子に、「新ロボだ!」と大騒ぎしたものだけど、彼はロボを追ってロボの在籍していた大学に入り、スーパールーキーとしての期待に応える走りを見せていたのだ。

「ムラピー(早々についた呼び名)、すげー! 怖い子!」

とキャーキャー大絶賛していたのだが、その一方で

「新ロボって、老け顔だよね?」
「ロボは歴代老け顔なのよ」
「えぇー! 新ロボは顔が大きいからそう見えるのかなぁ」
「肩幅がありすぎだと思う」
「なんか、サトウリュウタに似てる気がしてきた」

好き勝手に失礼なことを言って盛り上がってもいたのだった。ごめん、新ロボ。

ほかにも「Tくんってさぁ、カワイイけどバカっぽいねー!」「Uくんは眉毛を剃り過ぎ」「1●1番のコも老け顔すぎ」「そのコは老け顔というよりサル顔」などともほざいた。ごめん、みんな。でも、愛があるからこそなんだよ……!<永遠に気付かれそうにない

レースは大いに興奮し楽しんだのだが、番組のインタビューや構成には若干首を傾げたくなったところも。

新ロボはロボの高校の後輩でもあるのだが、二人の年齢差は4つあるので、高校・大学と一緒に練習したわけではない(都道府県では同じチームで走っているけど)。

だが新ロボはロボ先輩を相当リスペクトしているらしく、「ロボ先輩がいたT大で僕も頑張りたいと思った」とインタビューで語り――

さらに新ロボのチームメイトで同学年のHくんは、「新ロボがT大に行くって知り、僕も同じところで一緒に頑張りたいと思った」などと照れくさそうに語り――

Hくんのそんなコメントを受けてインタビュアーが新ロボに「イチャイチャしてますね」とふり――

何を狙っているんだ、日テレ!?

――予選会ゲストには、今度公開される「風が強く吹いている」の主演俳優が招かれていたけど、まさか密かに腐的な盛り上げを狙ってるわけじゃないよね?

「なんかさ、途中棄権した城西大の復活のこととか、涙の感動物語にまとめようとしすぎだよね

とmiriam先輩は言っていたけど、まったくその通り。チームの復活のドラマとか、選手たちがイチャついているかとか、そんなことは見てるこっちが勝手に想像&妄想するからさ。すべて逐一報道してくれなくていいんだよ!

きっと来年は、予選落ちした名門・順天堂大をドラマチックに追っかけるんでしょうけど。

「今度のダークホースは農大かもねぇ。城西大もいいとこいくかも」
「まずはわたしたち、『風が強く吹いている』を見に行こうよ」

と締め括って、ケータイを閉じたのだった。

#腐女mtgで、お台場にあった実寸大ガンダムについて、
「昭和記念公園」に持ってけばいいんじゃない? で、予選会に出場した選手はガンダムの股を潜ってゴールするの」
「結果発表の後方でガンダムが見守ってるとかさ」
と盛り上がった。悪くないアイデアだと思うんだけどなぁ……。
関連記事

Tags: 駅伝 腐友

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。