色っぽい絵だと思う絵師さんは?

 01,2009 23:06
昨日、書店に立ち寄って、

■ディア・グリーン 瞳の追うのは(3)(富士山ひょうた)
■蛇とワルツ(榎田尤利)
■おんぶにだっこにかたぐるま(高田ゆうき)

をザザザッと手に取り、ふと横を見たら、

■龍と竜―銀の鱗―(綺月陣)

が目に入った。あ、そういえば「龍と竜」の続編が出るっていってたなぁ……読みたいけど、個人的に2巻がイマイチだったし、まあすぐに買わなくてもいいかな……と思っていたはずなのに。

どうしてもどうしても、表紙の二人の視線に抗えず、買ってしまいました――。

亜樹良
誘ってきたおっさんと少年

亜樹良のりかずさんの絵は、いつも色気たっぷりでエロく、なんだかもういかがわしいようなムードが漂っていると思う。

なんであんなに色っぽいんだろう。肌の質感がウルウルツヤツヤしている感じがするから? キャラの、特に受けの目の表情が色っぽいと思っちゃうからかな?

そういえば最近、BLのイラストについて、あんまりごちゃごちゃ考えていなかったなぁと気がついたので、「今、色っぽい絵だと感じる絵師」をダラダラと考えてみた。本当にダラダラしているので、おひまな方だけ続きをどうぞ。
色っぽく、かついかがわしさ寸前な絵といえば、奈良千春さんが真っ先に思い浮かぶけど、奈良さんの絵柄はどんどん変わっていて、個人的には2006~2007年ぐらいの絵柄が好みではある。「ロテンシスターズがゆく!」の秋林さん曰く「般若時代」の絵ですね。

奈良
般若時代の絵の一つ。やっぱり視線がエロいのかなぁ……。

奈良2
現在の絵柄。色使いの雰囲気も変わったのかな……? しかし絵柄は変化(進化)しても、色っぽい雰囲気はそのままってのはさすがですな。

亜樹良さんも奈良さんも、ヤクザなどのアウトロー系作品へのイラストをわりと手がけていらっしゃる印象があるんだけど、そういうことも、「色っぽくていかがわしい」イメージに一役買っているんだろうか?

あと、“いかがわしい”とまではいかないけど、色っぽいぜ……と思ったことのある絵師さんは、水名瀬雅良さんと朝南かつみさん。

水名瀬
水名瀬さんの描くキャラの表情にも、物言いたげな、何ともいえない雰囲気があると思うんだよなぁ。

朝南
朝南さんのイラストは、表紙の受け攻めの構図に、ハッと惹かれることが多い。「かくも強引な彼に俺は」の絵もその一つ。

朝南さんといえば、剛しいらさんの「描くのは愛」の表紙絵が話題だけど、あれよりはこっちの方が色気を感じる――すっぽんぽんよりもチラリズムってことじゃないかと。

水名瀬さんも朝南さんも、キャラの目の表情が豊かな気がする。うーむ、ということは、わたしにとって絵に色気やエロさやいかがわしさを感じるポイントの一つは、キャラの目の表情なのかな。目力、大事だね!

そして、今まで挙げた4人の描く男たちは、しっかりめに筋肉が描かれているのも共通している。筋肉がしっかりついている体はステキだなぁと日ごろ思っているせいで、そういう絵に惹かれる部分はあるかもしれない……とも思う。

わたしは絵心が全然なくて、テクニック的なこともまったくわからず、ただもう、個人的な印象や感覚で好き放題言っているのだけど、現時点では、この4人の先生方の絵を書店やWEBで見かけると、ドキッとして思わず手にとってしまう確率がかなり高い。

まあ、だいぶ買い物熱も落ち着いてきているので、手にとっても、あらすじや中身をパラパラッと見て棚に戻すことも増えたけれども。

でも、同じイラストレーターの絵でも、パッと見、そこまで色気を感じないこともある。例えば亜樹良さんのこの表紙絵は、いかがわしさまで感じなかったものの一つ。

亜樹良2
いや、この絵も好きですけどね。「龍と竜―銀の鱗―」は、おっさんと子どもっていうアンバランスさが作用していたんだろうか? それとも、レーベルが違うから? 絵師さんにとっても、レーベルの違いって、やっぱりあるものなんでしょうかね?

レーベルで考えるなら、個人的には、ガッシュ文庫とリンクロマンス、ラヴァーズ文庫は、同じ絵師でも色っぽくエロ強めのイメージが強い気がするなぁ……。

みなさんは、いかがなものでしょう?
関連記事

Tags: 亜樹良のりかず 奈良千春 水名瀬雅良 朝南かつみ 絵師

Comment 9

2009.10.02
Fri
12:43

かりんこ #-

URL

lucindaさん、こんにちは。

・・・あえて突っ込まさせていただいていいですか?

何故、高田さんの本「おんぶにだっこ」だけなんですかー?
「なずな先生」も連れて帰って下さいよ~。お願いしますよ(笑)

そういえば私が見たいくつかの本屋さんでも「おんぶ」の方が減りが速くて不思議なんですけど、どういう理由なんでしょうかねえ?

ところで、色気があるとはちょっと違うかもしれませんが、小山田あみさんも表紙買いする絵師さんです。
あと円陣闇丸さんはストイックな色気って感じでしょうか?

ではではお邪魔いたしました~。

編集 | 返信 | 
2009.10.02
Fri
20:50

秋林 瑞佳 #hMgDs1Uk

URL

私も!

こんばんはー♪

私も般若時代の奈良さんの絵、好きですー!
(ひとさまのブログでも語り出しそうな自分がコワイです)

> 現時点では、この4人の先生方の絵を書店やWEBで見かけると、ドキッとして思わず手にとってしまう確率がかなり高い
私もです。つい手に取ってしまいます。「また(この絵師さんに)ヤラれた~」と思いながら。もしモンデン(もんでん)さんがBLコミックだけでなく、小説の絵付けもされたら…たぶん手に取っちゃうと思います。

編集 | 返信 | 
2009.10.02
Fri
22:23

もと #4pDgvQA2

URL

奈良さんのピンクの空気を生み出す才能は秀逸ですよねー。
まだ素人でサイト持ってた時代の絵を見て本気で衝撃受けましたから。
うわー、この場面でこのシチュでこのアングルでこの小物で!!!みたいなね。
個人的に絵の上手さ下手さ以前に、挿絵に向く人向かない人、あるいはカラーとモノクロのギャップが激しい人などホント色々考え併せてしまうと、今は挿絵家としては奈良さんくらいしか思いつかないなー。
漫画家なら日高ショーコさん。
この方は希少な漫画でも挿絵でもイケて、硬質な色気を出せる人だと思ってます。
シャツとかシーツとかのしわがエロイ、視線がエロい、髪の乱れがエロいです!
空間の使い方とか構図なんかもすごく綺麗でかっこよくて好きです。
ものすごく個人的な趣味だと門地かおりさんも好きですね。でもこの方は多分賛否が分かれそう。
この方は原作ちゃんと読んでて挿絵がかなり正確だし、見えそうで見えないとか、そこちょっとずらすととんでもないよーー!!なアングルとかかなりヤバイイラストが多いですからねー。チラリズムスキーにはたまらんものがあります。
逆にそこ見せちゃうかー!と思うようなドッキリイラストもあったりね。そういう構図的な事で「やられた!」って思う事が多いです。

でもって、やっぱりエロシーンがきっちり「えっろ!!」と思える人じゃないとエロい挿絵に認められないですねー。
脱ぐとイキナリ残念なことになる挿絵も多々ありますからねー。難しいですね。

編集 | 返信 | 
2009.10.03
Sat
12:21

lucinda #-

URL

みなさまコメントありがとうございます!

>かりんこさん
そーなんですよ、「なずな先生」、ちょっと迷って、時間差で買うことにしちゃって…いや、買います買います! でもたしかに、わたしが買った書店も、「おんぶ…」が減ってたなぁ…

小山田あみさんと円陣闇丸さん、そうだ、このお二人の絵もいいですよね。うん、ストイックな色気だと思います、たしかに。

>秋林さん
いやー、あそこまで詳しい奈良絵の解説は、秋林さんのブログだけなんじゃないでしょうか。読みながらすごく納得しましたもん。奈良さんのさらなる変化(進化)の解説も楽しみにしております。もんでんさん…? 調べてみようっと。

>もとさん
そうそう、
>絵の上手さ下手さ以前に、挿絵に向く人向かない人
って、ありますよね。逆に、マンガより挿絵に向いている人とか…。日高ショーコさんの絵もいいですよねー。

エロシーンがエロいと思えるかどうかって、読み手の好みもあるけど、受け取り方もあるのかなと思います。読み手の想像力が足りなくて伝わらなかったとか…ない…かな……。

編集 | 返信 | 
2009.10.03
Sat
22:43

まるあ #Pni/.FcE

URL

初コメントします

lucindaさん、こんばんは。
いつも楽しく読ませて戴いてます(BL以外では、個人的には駅伝の話題が好きです)♪

挿絵の話ですが…私の場合、絵師買いする(←それでもその小説が好みでなければ買いませんが…)のは
奈良千春さん円陣闇丸さん高階佑さん。

日高ショーコさんに関しては、もとさんのコメントに同意します(シャツにシーツに視線に髪…ホントそうですよね)!!
挿絵が『美しいこと』だけなのが勿体ない。←もうじきまた描かれるようですが…?

他には実相寺紫子さんと亜樹良のりかずさんの描かれる攻めが割と好みだったり(笑)。
小山田あみさんにひたきさんや、名前うろ覚えだけど(高峰顕さん、だったかな?)『美男の達人』の絵師さんとか。

エチシーン以外でも、印象的なシーンを挿絵にして下さってると(シーン指定は担当さんなんでしょうか)嬉しかったり。←意外と奈良さんの、ほっこりした笑顔が良いです。

編集 | 返信 | 
2009.10.05
Mon
21:14

lucinda #-

URL

まるあさん、初めまして。
日高ショーコさん、円陣闇丸さん、高階佑さんは、「硬質エロ」グループじゃないかと、コメントを読みながら思いました…思いつきです…。

>他には実相寺紫子さんと亜樹良のりかずさんの描かれる攻めが割と好み
たしかに、受けの可憐さとは全然違う、渋い骨太そうな攻めを描かれますよね。わたしも実相寺さんの華やかさ、好きですね~。
うん、いろいろコメントに出てくる絵師さんの名前を見ていたら、あ、この人も好き!とどんどん思い出してきました・笑。それに、エッチシーンじゃない挿絵が印象的なことって、わりとありますよね。
コメントありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

編集 | 返信 | 
2009.10.05
Mon
23:35

森 #KKCKsE6M

URL

こんばんは!

思わず喰い付いてしまう題材にニンマリ(笑。

絵柄が時と共に変化してしまうのは嬉しいような悲しいような…という作家さんは二分すると思うんですよね。
大きな声では言えないですけど(笑。

奈良さんや実相寺さん、小山田さんはもちろんですが、私は割りと正統派が好きなので、佐々成美さんとか北畠あけ乃さん、陸裕千景子さんに萌えます。表紙買いしちゃう作家さんですねー。

山田ユギさんも!これは反則?(笑。

編集 | 返信 | 
2009.10.06
Tue
02:04

もと #4pDgvQA2

URL

エロシーンは必ずしもモロでなくていいんですよ。何というか「この空気がエロく感じる!」みたいな雰囲気とでもいいましょうか、そういうのを相手に感じさせれば成功だと思うんです。
むしろヘタに結合シーン描いちゃって、これまた尻に萎えるということがままありまして…(;´Д`)
男の尻は難しいのですよ。上手く描けないパーツのトップ1と言っても過言じゃない気がします。
いっそそこカットした方が萌えたんじゃ?って思う時もあったり。
それが上手い!と思える人は私の中では結構少ないかなーって感じてて。
まあやっぱり色々一枚絵で表現するのはむずかしいです。

あ、日高さんは新装版の「茅島氏の優雅な生活」シリーズでも挿絵されてます。>まるあさん
あの挿絵もよかったなー。うっとりしましたよ!

編集 | 返信 | 
2009.10.06
Tue
19:46

lucinda #-

URL

>森さん
森さんも表紙絵とかイラストについて、こだわりをもってらっしゃる印象がw
>絵柄が時と共に変化してしまうのは嬉しいような悲しいような…という作家さんは二分する
ああ……ね?

わたしも北畠あけ乃さん、好きです!そうか、正統派か!ユギさんはもう、マンガもいいし…別格ですかね。

>もとさん
>何というか「この空気がエロく感じる!」みたいな雰囲気とでもいいましょうか、そういうのを相手に感じさせれば成功だと思うんです。
そのとおり!だと思います。にじみ出るような感じってありますよね。男の尻かー…そういえば、男の尻に確固とした好みを持つ友人がいました・笑

「茅島氏…」の日高さんのイラストも、本当にステキでしたよね!

みなさん、コメントありがとうございました。

編集 | 返信 | 

Latest Posts