FC2ブログ

ソコでもドコでも妄想

 04,2006 23:34
いろいろやおい・BLを読んでいると、当然のことながら、自分の好みの傾向、のようなものがおぼろげに、うっすら、やわやわとわかってくる。そんな気がする。

わたしが好きな傾向は――どうも今のところ、年下攻めのようだ。そうか、年下攻めか――気がついてちょっと衝撃を受けるわたし。実生活では、特に年下が好きなわけじゃないんだけど、不思議なものだ。

「自分の好きな傾向って、どうですか? あります?」
と、vivian先輩に聞いてみたら、即座に「あると思う」と言ったきり、あらぬ空間を見つめながら黙考に入ってしまった先輩。

実はvivian先輩は、miriamさんから「長(おさ)好きvivian」という称号を奉られている。

ト●キュー!! では、隊が好き。
はがれんでは、伍が好き。
リボーンでは、委員が好き。
ジャ●ーズ系では、リーダーが好き。
オリジナルもの(いおかいつきとか英田サキとか…)では、組が好き。

見事な「長」好きっぷり。美しくもわかりやすい好みの傾向だ。

「わたし、基本はツンデレなのよね。あと、ライバルとか敵同士っていう間柄にも弱いのよ」
しばしの黙考から帰ってきて、先輩はそう言った。ああ、先輩、わたしも「ライバルや敵同士」の間柄、好きです。よだれが出ます。

「そういえば、先輩、プーチンとかブッシュとかが登場する同人誌、持ってましたよね。長好きとかライバル関係好きとかいう傾向は、そういうとこにも表れているんですかね?」
「そうかもねぇ…実はね。この前、新しい内閣が発足したじゃない? ちょうどそのニュースを見ながらmiriamと電話で話しててさ。miriamに、『やっぱりvivianは、ここでいえば総理が好きなの?』って聞かれたんだけど、どっちかっていうと、総理よりは幹事長が好きみたいなのよねぇ、わたし」

そこでも「長」できましたか…。

「でも、今度のメンツもイマイチよね。miriamもパッとしないねぇと言ってたわ。わたしはやっぱり、旧ソ連の書記長が好きだったな。ゴルビーとか。ほら、書記長ってKGBの要職を経験した人がなってたじゃない? わたし、諜報機関モノってすごく好きだからさぁ」

やはり「長」。とことん「長」ですね!

てか、組閣ニュースを見ながら、そんなこと話してるなんて、さすが先輩ズ。萌えはどこにでも転がっているのか――。
関連記事

Comment 0

Latest Posts