BL的?小ネタ拾遺<11>

 24,2009 16:28
アマゾンの「DVD3枚で3000円セール」を利用しようかどうか、真剣に悩み中だ。

対象商品は、けっこうバラエティ豊かなラインナップなんだけど、ここでいつも思い悩んでしまうのは、

A.気になっていたけど見られなかった作品を選ぶか
B.過去に見たんだけど、気に入っていてもう一度見たい作品を選ぶか

ということなんだよね……。Aは、安く手に入るこの際だからこそチャレンジできる買い方だけど、万が一、期待を裏切る作品だと、「買って損したなぁ」と遠い目をすることになる。本と違ってDVDは、どうも「失敗してもいいから買っておけ」的境地にはまだまだ達せられない未熟者だ。

Bは、すでに見たものを買うってどうなの!?という気もするが、本当に気に入っているなら手元に置いておきたいオタク魂を満足させられる。

ああ、どうしよう……どうすればいい!? <知るか

思い悩んでいる間に目に付いたことなど。

その1
週末、深夜テレビをボーッと見ていたのだが、にわかに「これは……もしかしてBL的なアラブのヒトに近いかも……!?」と、心がザワザワと色めきたった。

その人の名は、カール・ウルフ。レバノン・ベイルート生まれ、ドバイ育ちのシンガーソングライター(R&B、ヒップホップ系)。イマドキな感じのイケメン。ガタイもほどよくマッチョ。

あのアラブの衣装は着ていないけど――BLに出てくるアラブ人って、金髪とか青い目とか、現実には???な、そりゃもうヨーロッパ人だろ!と思うような容姿の人が多い印象があるけれど、ウルフさんはそこまでじゃなくても、見かけはアラブアラブしていない。しかもどうやら、ものすごい金持ちらしいし。

番組に出演している20人くらいの女子大生たちの中から、「可愛いコにドバイ(ハワイだったかも。よく聞き取れなかった)旅行をプレゼントしちゃうよ~!」と、いかにもお金持ちな気前のよさをアピールなさっていました。

まあ、公式HPを見ても、彼の国籍などはわからないので、もしかしたらアラブ系ではないかもしれませんが。さらにいえば、ムスリムではないかもしれないし。

――あれ? アラブのあの民族衣装って、宗教は関係あるのかしら? 結構キリスト教徒も多いらしいけれど、キリスト教徒たちもあの衣装を着てるんだっけか?……すごい疑問だ。

それはさておき番組では「カレーラ2009」を歌っていた。


このビデオで流れているのは、ただの「カレーラ」だし、PVではないけれど、ジャケ写などいろんな写真が見られる。クロスのネックレスをしている写真があるから、やっぱりムスリムではないのかも。

テレビで表示されていた邦訳の歌詞に、確か「君のボディはサハラ~」とあって、アラブ感がいっそうアップしたのは言うまでもない。もっと「リッチなアラブ」を感じたかったら、「灼熱のヤラハ・ベイビー」のPVがいいかもしれません。


ドバイ行ってみたいなぁ……。

その2
現役消防士カレンダーが発売されるほど、アメリカやカナダでは「消防士=イイ男、セクシー」なイメージみたいだけど、日本でも密かに、消防士は人気らしいと知った。

恋をしたい世の女性に捧ぐ 肉体派イケメンたちにくぎ付け☆ "消防士たちの甲子園"に潜入♪(サイゾーウーマン)

“甲子園”って……ほかにもっといい例えはないんかい、と思うけど、「全国消防協会」のHPを見ると、1972年から実施されているんですね。

会場はどうやら持ち回りらしく、今年は横浜で開催されたけど、昨年の会場は北九州市だったみたい。うわーん、ちょっと見たかったよ!

記事からは、興奮と萌えとが十分に伝わってくる。日本でも、セクシーな「消防士カレンダー」が発売される日は近いかも!?

その3
Twitterで新刊情報をフォローしているんだけど、本日未明にかけて、続けざまにこんな情報が流れてきて、ギョッとした。

2009-08-26 戦国ファッション絵巻(中央公論新社)
2009-09-05 ハラハラ! 関ヶ原 -戦国男子-(エンターブレイン)
2009-09-05 戦国考証おもしろ史談(新人物往来社)
2009-09-26 この戦国美女がスゴイ!(徳間書店)

なんでこんなに戦国フラグが……! わりと硬めな出版社が混じっていて、萌え志向ばかりではないことは伺えるような。

発売前ということもあって、ほとんどの書籍の画像はないのだけど、唯一、アマゾンで見られるのは「戦国ファッション絵巻」。表紙はこんな感じ。
戦国

「戦国の魅力、いにしえのファッションで徹底解説」というコピーがついているけど、ムムム……真面目な戦国時代の衣装検証のようにも見えるし、ちょっとオタクを意識してるっぽいムードも感じられるし……うーん?

こんなに立て続けに戦国時代関連の本が出るなんてねぇ――売れるかどうかは別として。今は本当に戦国ブームなんだなぁ……と、こんなところで再認識したのだった。
関連記事

Tags: 小ネタ拾遺 動画 音楽 メディア 歴史

Comment 2

2009.08.25
Tue
12:33

秋林 瑞佳 #hMgDs1Uk

URL

こんにちは♪

>A.気になっていたけど見られなかった作品を選ぶか
>B.過去に見たんだけど、気に入っていてもう一度見たい作品を選ぶか

わかります。
私は映画館で観る人なのですが、それでもカバーできないタイトルはあるので、そっちを優先するか、あるいは映画館で観て「気に入った!」作品を選ぶかで、マジ悩みます。ちなみに日本公開してくれない、いわゆる未公開作品は、北米密林で購入してしまいます。そしてあとからビデオストレート(今はDVD/ブルーレイストレートというべきか)になって売り出されたのを見て、ムッとします。買い時が難しいったら!

>現役消防士カレンダーが発売されるほど、アメリカやカナダでは「消防士=イイ男、セクシー」なイメージみたいだけど、日本でも密かに、消防士は人気らしいと知った。
米国で消防士(ファイアーファイター)は、プレステージ(名声)がもっとも高い、筆頭の職業のようです。先日アンケート結果を見ていたんですが、医者よりも上でした。カレンダーがあるのは、セクシーだったりするのもあるけれど、やっぱ予算的にたいへん厳しい職業なので、それで稼ぎたい、ちょいうどいいメンツも揃っているし…という感じのようで、大変だな…としみじみ思いました。

日本でも消防士がモテるのはその通りとゆーか、私の妹のダンナ(つまり私の義弟)が消防士なんですけど、すんごいモテてます。

でもBLでは意外に消防士モノってないですよね…。

編集 | 返信 | 
2009.08.26
Wed
14:51

lucinda #-

URL

コメントありがとうございます。

消防士カレンダー、なんとかお金を集めたいっていう気持ちは当初から結構強いみたいですよね。でも、それで本当に稼げるんだから(多分…売れてるんじゃないかしら)ご立派だと思います。

日本の消防士、そこまでモテてるのか(笑)。看護士さんから聞いた、「コンパに行ったけどみんな筋肉バカだった」という話が忘れられません。アハハ。でもほんと、なぜかBLでは見かけないんですよね……。男性作家の作品にも見かけないような。ヘルシーすぎなイメージなのかなぁ…。

わたしも映画館派です! 日本公開されなかった、あるいはされてもえらく小さなエリアだけだったという場合、どうしてもDVDに頼らざるを得ないですよね。北米密林まで利用なさってるんですね……英語、こういうときちょっとわかったらなぁ…って思う……。

編集 | 返信 | 

Latest Posts