スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンツを脱ぐか否か、或いはパンツを如何に脱ぐかが問題だ?

 16,2009 23:23
以前、非モテ&童貞男子の話題で盛り上がったJくんは、起業し、IT系の仕事をして頑張っている。自分たちが作ったアプリなどをブログでも紹介していて、アクセス数が伸びたとか、ダウンロード数が増えたとか減ったとか、一喜一憂している模様。

ある日Jくんの会社に遊びに行ったら、スタッフが見つけたハデかつでセンセーショナルな内容の記事(「これまで数●百人斬り!」とか「合コン全勝!」みたいな感じ)をめぐって盛り上がっていて――

「顔見たら、えーっと思うよねぇ」
「勘違いっぷりを叩かれているみたいだけど、反論してるのがまたウザいっていうかさー」
「経歴では大卒になってるけど、日本語が何かヘンなのも笑えるよね」

――ああだこうだと好き放題しゃべっていたのだが、「でもさー」とJくんがおもむろに話しだした。

「オレはこういう記事に出てるヤツらって、バカなんじゃね? とか、どうでもいいやって思ったりするけどさ。でもこうして話題に上った時点でヤツらは“勝ち”なんだよな。で、記事を読んで、ヤツらのサイトをみんなのぞきに行くだろ? それもヤツらにとっては“勝ち”だよな」

――おぅ……それは、批判されたりけなされたりバカにされたりしているけど、結局は話題に上って、サイトのアクセ数を伸ばし、さらに知名度を上げている……という意味での「勝ち」ってこと?

「そうそう。コイツら、ヘタしたら大ボラ吹いているだけかもしれないわけよ。それはいつかはバレるかもしれないけど、注目を集めるって意味では、やったもん勝ちじゃん」

――そうね……。ホラ吹いたり、釣り記事を書いたりサクラで投稿したりして、ハデハデしく注目を集める話は、時々聞くものね。ただ、注目を集めてもそれをずっと維持できるかどうかはわからないけどね。むしろ、「一発屋」みたいに終わってしまうことも、結構あるし。

「まあね。だけど一時でも注目を集めて話題に上るってこと、結構重要だよな」

――Jくん、もしかして自分とこのブログの反響を、相当気にしているのかしら……? と、密かに心配しかけていたら。Jくんは不敵に笑ってこう言ったのだった。

「でも、ま、それをオレができるかっつったら、できないけどね。まあ、だから淡々と日々やってくしかないって思うわけよ」

――大丈夫そうで安心したわ……。

だけどJくんの言っていることは、わたしも実感した覚えがある。わりと力を入れて書いたものに思ったほど反応がなかったり、力を入れたものどころか、すべてにおいて手応えを感じられなかったりすると、うーむ、別人格が乗り移ったみたいに超カゲキでセキララな内容にしたら反応があるかなぁ……などという不埒な考えが、チラッと頭を掠めるのだ。掠めるわりには、腐女子ブログ的なカゲキでセキララな内容っていうのが、実は今ひとつ思い浮かばないのだけれど。<ハナからダメ

でも、その別人格は途中で息切れしそうだなぁ……そうなったらまた面倒くさそうだ……つーか、そもそも過激ネタのストックがあまりないし……とぐるっと考えが一巡して、「やっぱりできることからコツコツと」(実際はコツコツでもないが)に落ち着く。

そんなことを思い出しながら、ふと、いつか何かで読んだ言い回しが、口をついて出た。

「Jくんの言ってることさ、いわゆる“人前でパンツを脱げるか脱げないか”って話なのかもね」

どういう内容だったかは思い出せないのだけど、とにかく、大抵の人にとっては恥じらいや罪悪感を感じて躊躇してしまうことを大勢の人の前でやってのけるということの喩えだったような。

「それだよ! オレはやっぱりパンツは脱げないもん」
「わたしもそれはできないなぁ」

二人してうんうん、とうなずいたのだった。

「あ、でも、ただパンツを脱いだだけじゃそれで終わっちゃうから、もしかしてパンツをどう脱いでいくかが重要なのかしら? ストリップみたいにさ
「さあねぇ。でもそんなこと言っても、結局脱げないんだろ?」
「……脱げません……」

常識人ということなのかヘタレということなのか――でもちょっとがんばってみるか、と思ったのが今回のエントリーのタイトルというわけなのだった。

おそまつさまでございました~!<小心者


6/28~7/12までの間にいただいていた拍手コメントが、FC2の障害のため消失してしまいました。恐らく、レスしている以外にいただいてはいなかったと思うのですが、もしも見逃しているものがあったら申し訳ございません。拍手は結構励みなのに……。

そんなアクシデントもありましたが、これからもよろしくお願いいたします。
関連記事

Comment - 2

2009.07.26
Sun
12:48

月読 #-

URL

ブログをやってれば、どうしたってアクセスつーか反響ってきになりますよね。まったく気にしないって人がいたら、それはかなり肝の据わった方でしょうなあ。
うちなんぞはほんと片寄ってるからアクセスなんか微々たるものだし、気を入れてかいたのでもスルー(^^;)
おされで小気味の良い文章が書けたらアクセスも伸びるのかなーなんて思うけど、それ、ワタシ無理(爆)
ほんと自分のペースでぼちぼちとね♪ってそれで参りますわ♪ウフ♪

編集 | 返信 | 
2009.07.27
Mon
01:22

lucinda #-

URL

本当、自分のペースで進めるのが、結局のところ一番落ち着くんでしょうね。だってわたしも、キャピッとした文章とか、オサレな文章とか、書けないですもん。誰か別人格が降りてきてくれない限りは。もし降りてきたら、ただちに紹介させていただきます!<期待してるのか?

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。