書店のしおり

 08,2009 23:21
どうもブログのpingがうまく飛んでいないことが往々にしてあるようで、ちょっと首を傾げている今日このごろ。

システムがよくわかってはいないのでナンなんですが、ブログを更新しても、更新情報が登録先の各所に発信されないのは、そのせいなのかな……と思った次第。

今度、プログラマーの友人に聞いてみることにしましょう。

ところで。

わたしがちょくちょくのぞいているヲタ書店の一つは、神田にある書泉ブックマートなんだけど、ここでは本を買うと、オリジナルしおり(多分)をつけてくれる。

このしおり、7~8枚くらいのシリーズものになっていて、どういうスパンなのかは不明だけど、シリーズのデザインがちょくちょく変わる。それゆえ、買い物するたびに、違うしおりがついてくる可能性が高い。

この前本を整理していたら、このしおりが結構出てきて、思わずしげしげと眺めてしまった。わりと処分したと思っていたのに……。
P1010476.jpg

せっかくなので、シリーズごとに分類してみた。シリーズ名は、わたしが勝手につけたものです。悪しからず。

P1010466.jpg
トランプモチーフ。「不思議の国のアリス」、じゃないよね……? これは2種類しか手元にないけど、本当はもっといろんなデザインがあったはず。モノクロでシンプルだな。

P1010472.jpg
ファンタジー。パステルカラーでふわふわした感じ。手元にあるのはこれ1枚だけ。

P1010471.jpg
ファンシーアニマル。やわらかいタッチの絵柄。月や切り株に穴が開いているのがポイント。

P1010468.jpg
アニマル。ファンシーアニマルに比べたら、パキッとした色使いで、動物のイラストそのものをデザインしているのが面白い。ライオンとクジラのほかに何があったっけ? 結構好きだったのに、捨てちゃったのかしら……。

P1010474.jpg
世界の国。あと2~3枚でコンプだったのに! これも結構好きだったシリーズ。手元にあるのは、左からメキシコ、イギリス、インド、ブラジル、スペイン。もしかしたら、アニマルのデザイナーと同じ人によるデザインかも。

そして最新のしおりデザインはこれ。
P1010475.jpg
これ1枚しかないんだけど、書店に展示されていたものを思い出すに、どうも、猫シリーズみたい。かわいいけど、個人的にはもうちょっとインパクトがあった方が好み。

恐らく、「世界の国」は昨年配布されていたしおりだと思うが、そのほかはいつ配布されたのかちんぷんかんぷん。そして、同じ絵柄のしおりを何枚も持っていたりするので、それはつまり、ある曜日に集中して買い物に行っていたということになる。

いつ、何曜日に配布されていたかを把握していたら、しおりを見ながら「このころは、なぜか水曜に通ってたんだよな」とか、「あの時は馬モノに入れあげていたなぁ」などと、後から思い出せたかもしれない。今はただただ、「いやー、BL買っちゃったなぁ……」という感慨と満足感しかないけれど。

気に入ったしおりは捨てがたいんだけど、でも30枚ぐらい持っていても仕方ないしねぇ……。

このしおりをもらうのは、結構楽しみではあります。
関連記事

Comment 2

2009.10.05
Mon
23:25

まこと #-

URL

こんばんは。私はしおりを集めています。
書泉は、季節事にオリジナル栞を6種くらい作っていて、しおり収集家にとっては一番なじみのある書店です。
ちなみにアニマルは08年秋、トランプは06年冬のものです。
お気に入りの「世界の国しおり」は07年春のシリーズで全8作。イラストレーターの大野舞さんのデザインだそうです。
http://denali.blog.drecom.jp/archive/781

編集 | 返信 | 
2009.10.06
Tue
19:37

lucinda #-

URL

しおり収集家には有名だったんですね、書泉…。さもありなん。

教えていただいた「世界の国しおり」の大野舞さんのWEBサイト、拝見しました。そうか、2007年春だったのかー。でも結構長く配布されていたような気がするなぁ…人気だったのかしら。

編集 | 返信 | 

Latest Posts