とりとめなく思ったことon金曜日

 13,2009 23:14
姪の3歳児検診に同行してきた。

反抗期で、生まれたばかりの弟に嫉妬しまくって暴れている姪は、お出掛けさせるのも一苦労――ということで、妹・スウからヘルプ要請がきたのだ(というか、ここ数週間はほぼ毎週末、姪対応に忙殺されている)

一体どのくらいの人数が集まるものなのかしらとワクワクしていたのだけど、検診会場に10分前に到着すると、本当に今は少子化なんだろうかと思うほどの長蛇の列。そのほとんどはお母さんが一緒だったのだけど、2人だけ、お父さんが一緒の子がいて、ほほう……と感心したのだった。

2人のお父さんは、圧倒的大多数のお母さんたちの中で(結局全部で30組強いたのかも)、ちょっと居心地が悪そう。「子連れオオカミ」の田所と宮本も、そんな気持ちを味わっていたのかしら……などと想像したりして。

その2人のお父さんたちは、別にそこでお父さん同士お話ししたりはしていなかったけどね(当たり前だ)

わたしが同行したのは平日だったのだけど、こういう検診って、土日もやっているものなんでしょうか? 平日だけだとしたら、土日しか休めない働いている親御さんは大変だなぁ……などと思ったのだった。予想よりも、結構時間がかかったし。

さて話は変わって、検診を終えて帰宅してからのこと。スウたちとテレビを見ていたら、レディー・ガガが出ていた。

いろいろなサイトや雑誌で取り上げられている記事や、You Tubeで見ていた動画そのままの衣装やパフォーマンスに、目が釘付け。ああ、初来日ショーケース、抽選にハズれちゃったんだよなぁ……行きたかったなぁ……。

初めてレディー・ガガを見るらしいスウも、これまた画面を凝視しながら、「うーん、確かにポスト・マドンナって言われているのもわかる気がするわ……」とうなずいていた。

「『レディー・ガガ』って名前も、クィーンの曲名に因んでいるらしいよ。なんか、新しいゲイ・アイコンって言われてるみたい」
「ふーん……。まあ、フレディ・マーキュリーもゲイだったしねぇ」
「この人自身も、バイセクシャルだってカミングアウトしてるみたいだし
「え、そうなの!? ……なんか、ちょっとよくわかんないわ……そういうの」

首を傾げ、理解できないといった様子のスウに、わたしは内心、あれ!? とちょっとビックリしてしまった。

――スウはわりとゲイゲイしいミュージシャンや俳優が好きで、ゲイが主人公の映画や本もよくチェックしていたのに……。「終わりのないラブソング」を読んだりして、腐女子属性もあると思っていたんだけど……。でもよくよく考えると、彼女がこれまでファンだった人や作品の主人公って、みんな男性だったかも。もしかして、女性のバイやビアンには抵抗があるのかしら? それともゲイ・ビアンならいいけどバイには抵抗があるの?? というか、腐女子属性があるからといって、現実の同性愛者を受け入れられるとは限らないという典型か???――

うーむ、家族の中で一番同性愛に偏見がなさそうなのは妹だと思っていたのだが……。スウの思わぬ反応に、戸惑い、ちょっぴり背筋がひんやりしてしまったのだった。まあ、今のところ、カミングアウトの予定はないけどさ。
関連記事

Tags: バイ 同性愛 音楽 動画

Comment 2

2009.06.16
Tue
22:45

まにまに #-

URL

lucindaさん、こんばんは!
三歳児検診、お疲れ様でした。
妹さんのエピソード、ちょっとショックですねぇ・・・。
私は「女性のバイやビアンには抵抗がある」に一票かな。
なんとなくですが、自分と同性の人が、
自分と同性の人を性的対象にするのに抵抗感があるのかなって思いました。

編集 | 返信 | 
2009.06.18
Thu
01:42

lucinda #-

URL

コメントありがとうございます。
やっぱり、「女性のバイやビアンに抵抗がある」ですかねぇ。
男友達も、ビアンはいいけどゲイはちょっと……とか、勝手なことを言ってたことを思い出しました。うーむ……。

編集 | 返信 | 

Latest Posts