BL的?小ネタ拾遺<8>

 03,2009 23:56
いきなり、“BL的”なネタではないので恐縮なのですが、リンクのお知らせです。

昨日、お気に入りのセクシュアルマイノリティ系ブログの傾向について触れたけど、偶然にも、いつもお邪魔している「押して、押して、押し倒されろ!」で公開リンク依頼(?)が掲げられていた。

この機会を逃さないわ……!

――というわけで、ゆうさんのブログにリンクさせていただきました。これまで何度か記事にリンクさせていただいたけれど、ゆうさんの、興味のあることに対する“知りたい、わかりたい”という気持ちや姿勢が、とても旺盛かつ真摯で、いつも感心してしまう。

そして、リンクに「セクシュアリティ」カテを作った勢いで、これまた日参している「Campy!」も加えさせていただきました。いつ見ても楽しくてダイスキ。ちょっと意地の悪い目線も、どこか憎めないのよねぇ……。

その1
miriam先輩から突然携帯メールが。何だ……?と思って読んでみたら、吉●芸人出演の腐女子ネタ動画がYou Tubeにアップされているという情報だった。

――見た。何というか……狙いすぎでしょ、吉●!? なんて商魂たくましいの……!<※真っ先に浮かんだ感想

そのほか思ったのは、

■“腐女子”ってメガネ&マジメで硬そうなイメージなのかなぁ……とため息
■出演芸人さんの、ちょっと照れているのが透けている演技が、見ているとかえってこっぱずかしい

といったところですかね。

内容など詳しくはmiriam先輩がブログにアップする予定されています。先輩の華麗な突っ込みをご堪能ください~!

その2
かと思ったら、こんな記事を発見。

男性声優が昔話を官能的に朗読するCDが話題に(日刊サイゾー)

――なんだろう、読んだ瞬間のこの脱力感は……。

公式サイトで視聴できるのは、「一寸法師」「かぐや姫」「鶴の恩返し」(「鶴の…」の朗読は、vivian先輩お気に入りのカズヒコさんだ!)。BLCDをまともに聴けないわたしは、きっと不自然に体を捩ってしまうに違いない……!と覚悟していたけれど、BLCDに比べたら、全然ヘーキだった。従って、ぜーんぶ聴いちゃった。慣れって、すごいね<BLCDを最後までまともに聞いたことがないくせにエラソー

最初から最後まで聴いたら、視聴とは比べものにならないくらいすごいのかもしれないけれど……。でも、記事中のコメント、「ひとまずこの『官能昔話』を男性にもオススメしたいです。女性の喜ぶツボが、わかると思いますよ」は、とりあえず男性にはハードルが高そうだと思った。

その3
これも“BL的”ではないけれどご容赦を。

久しぶりに行ったなじみの美容院で、今話題の「盛り髪」について美容師さん(40代男性)いろいろ聞いてきた。

「あれ、専門の美容室があるみたいなんですけど……。あの髪型を見て、大体どうやっているのか、わかるんですか?」
「わかりますよー! あれね、実はそれほど難しいテクニックを使っているわけじゃないんですよ。難しいというなら、昔の銀座のお姉さんたちの髪型があるでしょ? こうこっちからこっちへ流れているような不思議な髪型(と話しながら、美容師さんは手を額の左から右へ流す)。ああいう髪にセットするのは、結構難しいんですよ。今あれができる美容師って、減ってるんじゃないかな」

――現在のアゲ嬢の盛り髪と、かつての(今も?)銀座のお姉さんのセットに、そんな技術の差があるなんて……!

「あの髪型は、中にアンコを入れたりしてきれいに結うわけですよ。そしてビシッと固めるの」
「え……じゃあ、仕事が終わった後、お姉さんたちは、自分でセットを崩すんですかね?」
「いやいや、また翌日美容師が髪を洗って、またセットするんですよ。もう毎日出勤前は、そうやるわけ」

……仕事が終わって髪をほぐして洗えないのは辛そうだ……。

「素人から見ると、美容師さんなら誰でも、アゲ嬢の髪型も銀座のお姉さんの髪型も、あと桃割れとかの日本髪も含めて、全部できるのかと思っちゃいそうなんですけど、違うんですねぇ」
「ちょっと昔の美容師は、銀座系も日本髪も勉強してたんだけどね。ボクらの頃からやらなくなったんですよね」
「ということは、それを勉強したいと思ったら、できる人のところに弟子入りするしかないんですか?」
「そうなるでしょうねぇ」

――そうなのか……。日本髪や銀座系の髪型は将来、無形文化財になってたりして。でも、せっかくの技術を受け継ぐ人がいないのは、いかにも惜しい。

それにしても、盛り髪、銀座系のセット、舞妓さんや芸妓さんの日本髪と、水商売系の髪をセットする人は専門の美容師さん――というのが、ちょっと面白い。それだけ、いろいろ技を駆使した特殊な髪型ということなんだろうなぁ……。

あれ、でも女の人に比べたら、男の人の特殊な髪型って、ないような。相撲取りぐらいかしら?

「そうね、相撲取りぐらいですかね。ホストはそうでもないしね」

髪は女の命――って、こういう部分での意味もあったのかも、なんてね。
関連記事

Tags: 小ネタ拾遺 CD ナマモノ お知らせ

Comment 2

2009.06.04
Thu
22:16

茉莉 #-

URL

腐女子ネタコント、(テレビでリアルタイムで)息を詰めて観てました!
別に茶化されたという思いはなかったんですが、「お願いだからそっとしておいて~」って感じ。
芸人同人とかの存在にも、商魂逞しい吉○×業は、勿論気が付いているんでしょうね。
J禁のような禁止用語があのジャンルにもあるんでしょうか??






編集 | 返信 | 
2009.06.05
Fri
01:24

lucinda #-

URL

わたしも気になってました、禁止用語。あるんですかねぇ!?

コント……だったんでしょうか。わたしが見たのは、何か映画みたいにしたものだったんですけど、やっぱりコントの位置づけなのかしら。まあしかし、「そっとしておいて」とは、わたしも思いました。
今は柳●可●子にネタにしないでほしいなぁ……と密かに願っております……(見たいような気もしますけど)

編集 | 返信 | 

Latest Posts