萌えたいのに萌えられないのは

 21,2009 23:26
ちょっと仕事でバタバタして、気付けばもう週後半――毎年、「5月は時間が経つのが遅いなぁ」と思うくせに(今年も思った)、週単位だとすごく早く過ぎるような気がする。

――物事はいろんな角度から見なさいってことなのかも!<ポジティブっぽく考えてみた。

ともかく、そんなわけでブログを更新したいと思いつつ、一度に2つのことができないために放置していたのだが、例のごとく、BLはちゃんと読んでいたとも。いついかなる時も、本を読むことは止められません。

しかし……読んでいた本が、残念ながらイマイチだったのだ。不幸……。

文章が全くアカンというわけじゃない。誤字脱字はないし、詩かと錯覚するほど改行が多すぎるわけじゃないし、読んでいて過呼吸になりそうなほど読点が打たれまくっているわけでもない。強いていえば、語られる視点が、受けと攻めの間をいつの間にか行ったり来たりしているのが難だった、かもしれない。

だがそんなことよりも、やっぱり読んでいて萌え足りない気持ちがするのが、最大の敗因なんだろうなぁ……!

主人公は受けも攻めも高校生。可憐な受けが何かっちゃすぐに泣くのにゲンナリしたし、ありがちな脇キャラたちの設定も、正直なところ「何だかなぁ……」と思った。そういうことを全て含めた結果、現実ではありえないアレコレへの嘘くささが鼻についたんだよなぁ……。「BLはファンタジー」が、わたしには悪い方向に作用してしまった、としかいいようがない。

“フィクション”を、ファンタジーだと酔えるか、嘘くさいと冷めるか。その感覚は人それぞれだと思うけれど――難しいですね、本当に。

いっそ、ものっすごいトンデモ設定だったら、気持ちよく嘘に浸れるかも……と思ったのがこの作品。

花嫁くん (花音コミックス)花嫁くん (花音コミックス)
星野 リリィ

芳文社 2004-02-27
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

艸田(そうだ)家代々のしきたりによって、男同士で結婚させられることになった慎二。お嫁さんは、同じクラスの美少年、葵だった!初夜編・新婚編に描き下ろし出産編も加えた。甘~いウエディングラブストーリー

花ムコさん (花音コミックス)花ムコさん (花音コミックス)
星野 リリィ

芳文社 2005-08-16
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「長男に跡継ぎの男子が授かった時は、次男以下は男と結婚しなければならない」艸田家の厳しいしきたりにより男同士の夫婦になった公一郎と律。初心で不器用な2人の新婚ライフは…!?豪華描き下ろしつき。

「花嫁くん」は受け攻めどちらも、「花ムコさん」は攻めが高校生。

高校生で結婚とか(80年代のドラマかよという感じ)
そもそも男同士で結婚とか
それが古くからのしきたりとか

もうトンデモであふれまくり。あ、男同士の結婚は、現実になっている今日このごろではあるけれども。

でもこれが悪くないのだ。「嫁」にきた男の一途な思いと、それに戸惑いながらも応えて、やがて相手への気持ちに気付く艸田家の男の誠実さに萌え萌えしちゃうのだ。「花嫁くん」の受けもよく泣くのだが、ゲンナリしたりしないのだ。

これ、3年くらい前に最初に読んだ時は、悪くないとは思ったけど「萌える~!」というほどではなかった。それなのに今読み返してみて、これほど萌えるなんて自分でもビックリ。

星野リリィさんの絵は、ショタというか女の子チックすぎる感じというかが個人的に引っ掛かることはあるものの、ラブリーで色っぽいよなぁ……。それに、「嫁に選ばれるためには言葉遣いや行儀作法、家事全般への素養が必要」という設定がシニカルに思えて、内心ニヤリとしてしまう。

わたしは「花ムコさん」の公一郎と律のカップルの方が、より好みだ。「花嫁くん」と「花ムコさん」のカップルの設定からすると、どうやら2作の間には20年くらいの時間が経過しているようなのだけど、そんな時の流れを感じさせないようなシレッと感もたまらない。ある意味これもトンデモ設定の一つかも。

やっぱり思いっきりトンデモ設定だと、嘘に酔えるんだなぁ……!と納得しかけて、ハッと気がついた。わたし、究極といってもいいトンデモ設定のアラブ系には、イマイチ萌えられないじゃん……!

トンデモ過ぎて、逆に嘘くささを感じちゃうのかしら? そもそも「アラブに玉の輿」(<乱暴に縮めすぎ)って設定に食指が動かないからなのかしら?

難しいなぁ、本当に……。


以前お知らせしたように、いただいた拍手コメントへのレスボードを、右カラムに作りました。お知らせ以降にいただいたコメントにレスしています。前々から、拍手のコメントが気になっていたんです……というか、さっさと対応することを考えればよかったのですが、今ごろになってしまいました。すみません。

秘密コメントにもレスをつけずにいますが、これはこのままいくつもりです。もしかしたら、秘密コメントを止めてしまうかもしれませんが(拍手コメントも非公開なので秘密コメントの役割と似ているから)、その時にはまたお知らせします。
関連記事

Tags: 星野リリィ フェミ?

Comment 0

Latest Posts