ネタの大盤振る舞い

 15,2009 17:28
昨夜テレビを見ていたら、「愛方大好き芸人」というテーマのバラエティ番組が放送されていて――「相方」じゃなくて「方」に注目――これは……!と思って、すかさず、vivian先輩にメールしたのだった。
出演していたのは、キャ●~ン、おぎ●はぎ、オード●ー、ロ●ン、ハイ●ングウォ●キングの6組(この伏字に意味はあるのか……)。まあ、キャ●~ンのウ●ちゃんが、相方ダイスキらしいのは別の番組で知っていたのだけど、ほかの皆さんも、相方への“愛”が熱かった。なにしろ、「新婚さんいらっしゃい!」形式で相方を呼び寄せ、「相方を好きになった瞬間」とか「相方に愛されていると感じる時」など、相方のカワイさをノロけてみせるだんだもの。

「芸能ジャンルへの新たなテコ入れかしら」

とvivian先輩は言っていたけど、もうドコを狙っているんだと邪推したくなるほどわかりやすいネタを振りまいてくれて、こりゃぁ芸人本を作っている人たちは忙しくなるかもなぁ……と、わたしでも余計な心配をしてしまったほど。

――あまりにも見え見えだと、かえってつまらなくって本は作られないかも、ですって?

しかしねぇ……大河ドラマの、明らかに腐女子狙いじゃなかろうかと囁かれているあのキャスティングと構成も、「狙いが見え見えすぎ!」と批判されてつつ、この前のイベントでは本が出ていたからねぇ……。

それにしても以前にも書いたかもしれないが、本当に「これ……腐女子狙い!?」と思うような内容の番組が、増えたと思う。というよりも、わたしが腐女子になって歪んだ目線で見ているだけなのかしら?

ちなみに番組内のオーディエンスは、見たところ全員女性で、キャーキャー大騒ぎだった。深夜番組だから、あそこまでベタベタにイチャつく構成にしてみせたんだろうなぁ……なんで男同士でイチャつくと喜ぶ女が多いんだろう、腐女子に限らず……などと思いつつ、vivian先輩と、今度芸人本を探索しようと約束したのだった。


いつの間にか、記事下につけていたブログランキングのバナーが表示されなくなりました。ザッと調べたところ、どうやら2008年7月の途中から、表示されなくなったみたい。その頃から、バナー画像のURLがいつの間にか変わっていたのだけど――なんで変わったのか、全然覚えがありません(涙)。そもそも、つい最近まで、画像が表示されていた理由もよくわからないし。

ともかく、遡ってバナーを付け替えるのも面倒なので、2008年7月途中以降の記事で、面白いと思われたら、よろしければ最新記事のブログランキングバナーか、右カラム下のバナーをクリックしてやって下さい。よろしくお願いいたします。

このバナーのことでございます。
↓↓↓

関連記事

Tags: メディア 腐女子 腐友 ナマモノ

Comment 2

2009.05.18
Mon
00:39

茉莉 #-

URL

金曜日にネイルサロンでいじってもらっていたときに、隣で施術してもらっていたお客さんがこのことについてすごく熱く語っていましたよ。
あまりの熱さに、「この人もしかして・・・芸人同人愛好家?」と思ったほど。

芸能ジャンルは(も?)重箱の隅をつつくように、インタビュー中の一言、TVでのささいな言動やダンス中の一瞬のアイコンタクトすら糧にするジャンルですが、時にこんな風にエサを突然大量投入されて困惑することがあります。
J事務所の某二人組なんて、数年間に及ぶ冷戦時代はその状態を逆手にとった(つまりは悲恋モノ)本を苦労して作っていた方々が、その後突如訪れた二人の行き過ぎた仲良しっぷりに、「何かのワナなんじゃないのか?」「明日世界が滅亡するかも」と幸せよりも困惑を感じていたことを思い出します。
それ以外にも、同じ事務所の某A所属の末っ子がデビュー当時、「○○君(ZEROな人)は僕のものだから!」と不敵な笑みを浮かべてセルビデオに収まっていたりもして、その二人のCP推奨者をかえってひかせていました。(思えばあれが私の初めてはまった年下わんこ攻CPでした。)

編集 | 返信 | 
2009.05.18
Mon
13:06

lucinda #-

URL

そのお客さんの語りに加わりたかった(笑)。もう本当に大盤振る舞いだったんですよ~。

>「何かのワナなんじゃないのか?」「明日世界が滅亡するかも」と幸せよりも困惑を感じていたことを思い出します

爆笑です。そういう話、わたしも先輩ズから聞いたことあります。妄想を超える行動や言動を目の当たりにすると、呆然とする気持ち、わかるような気がします。

編集 | 返信 | 

Latest Posts