FC2ブログ

久々のヲタ書店

 07,2009 23:55
ものすごーく久しぶりに、ヲタ書店に行ってきた――幸運にも、その近辺で仕事の打ち合わせが入ったので。

去年の秋ごろまでは、ほぼ毎週、足繁く通っていたというのに、携わる仕事が変わってしまって、今じゃ毎週はともかく毎月はおろか、ほぼ隔月でしか行けなくなってしまったのだ。淋しいわ……。

この書店は、本の一部が早売りされているのがポイントなのだけど、本日の目当て「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」は、ヨミ通り平台に並んでいた――ラッキー!!

「窮鼠…」は買わなくてもいいかと思っていたのに、新装版にだけ入っている描き下ろしがあると知り、すぐさま手に取ったとも。ザーッと一読したけど――凄い話だよ……。いや、とても今すぐ何かをしゃべれないぐらい、圧倒された。もうちょっとしっかり読んで、レビューに上げたい。

そのほか、「愛しているにもほどがある」「茅島氏の優雅な生活 1」「上海金魚」を購入。こうしてみると手堅いラインナップって感じだな。ほかにも買いたいものはあったけど、とにかく今、積読率急上昇中&在庫大処分中(一応)なので、ちょっと控えたんですの。ホホホ。<誰?

控えたものの一冊、「ニッポン擬人化」。これ、先々月末ぐらいから、「都道府県擬人化本が出ますよ!」と数人の方に教えていただいていて、とっても興味を持っているんだけども、もう少ししてから買おうかと。

本日立ち読みできたので、ちょっとだけパラッとチェックしたら――広島、やっぱりヤンキー設定なのね……(涙)。もうヤンキーとかヤクザとかから逃れられない宿命なのか――。岡山とカップリングってのが、ちょっと予想外だったかな。どうせヤンキー設定なら同じガラが悪そうなやんちゃそうなイメージの大阪とか北九州とかと絡ませたら面白そうなのになぁ……って、それじゃいつまでたってもアンアン言わないからダメなのか(大阪と北九州の方、ご無礼の段、平にお許しください)

久々のヲタ書店ショッピングを満喫した後、映画「ミルク」を見て帰ろうかと思っていたのだけど、上映時間のタイミングが合わず、雨も降ってきたため、雨天順延ということで帰宅したのだった。近日中に必ず見るから!

――それにしても隔月ぐらいとはいえ、ヲタ書店に行くと必ず男性客と鉢合わせするようになったのはいつ頃からだろう。たまたまなのか、本当に男性客が増えているからなのかわからないけれど――明らかな冷やかし、とか、いかにも出版社や取次ぎ店などの営業マン、でなければ、きっと腐男子だと思うのだ。それでも、何となく落ち着かない気持ちになってしまうのは自意識過剰なのか、わたし? 腐男子が増えたらいいのに~!などと思っているくせに、われながら矛盾しているわよね、まったく。
関連記事

Tags: 乙女の買い物

Comment 2

2009.05.08
Fri
04:13

アラスカ #-

URL

>新装版にだけ入っている描き下ろし

ええっ、知らなかったです!。
「俎上の鯉~」だけ注文済みでした。情報をありがとうございます。短編だったら立ち読みするかもしれませんが、ボリュームがありそうなら買おうかな。

編集 | 返信 | 
2009.05.08
Fri
07:27

lucinda #-

URL

描き下ろしは、本当に数ページの短編です。なので、迷うところではあるのですが……新装版になってから、本の版型が変わったんですよねぇ……(それも実物を見て知った)。「俎上…」の表紙とあわせてある感じで、その点でも、買ってしまった部分、あります。

編集 | 返信 | 

Latest Posts