FC2ブログ

BL的?小ネタ拾遺<7>

 05,2009 23:22
遊びに来る予定だった友人chloeが来られなくなり、しょんぼりすると同時に、本の整理速度も格段に遅くなっているlucindaです。ちぇーっ……。

終日雨だった5日、酒を飲みながらネットをうろついていて心を掠めていったニュースなど。

その1
タイだからこそのニュースかも……と思わなくもない。

ピンクのバッグ、化粧で托鉢=女装僧侶に苦悩-タイ仏教界(時事ドットコム)

時々、聖職者による性犯罪がニュースになることがあるけど、このニュースの場合、聖職者自身がセックスのターゲットにもなっているらしいのが、ちょっと新鮮。だって、ピンクのバッグとか化粧とか、明らかに誘われることも視野に入れてるんじゃ……。

同性愛などの僧侶の中には女性のようなファッションで托鉢(たくはつ)を行うケースも見られるようになった。彼らは体の線を強調するように黄衣の着方を変え、ピンクの帯やバッグを身に付ける。細いまゆを描き、化粧もする」ということだけど、うーむ……。その僧侶はゲイだということだが、なんつーか、女装趣味というか女性になりたい人っぽい感じがしないでもない。

タイは、ニューハーフが多いとか、同性愛に寛容だとかいったイメージがあるけど、さすがに僧侶で堂々と同性愛はマズいか……「僧侶は戒律を守り、禁欲的な生活を送るとされている」と書かれているし……と思ったら。

「同性愛はOKだが、口紅はご法度」 新人僧に作法の授業(AFP BBニュース)

という新たな記事を発見してのけぞる。「僧たちの寝所の一角で性行為を行っていた場合は追放されるが、同性愛自体は禁じられていない。『そうでなければ、半数以上は破門される』というほど多いようだ」って! そんなに多いのか、ゲイの僧侶!

でも、“暗黙の了解”ではなく、明言してしいまうところが、なんだか大らかでいいと思う。タイって、深いなぁ……。

その2
「こどもの日」は男子の日。こういう試みが、今までなかったのが不思議かも。

客室乗務員は男性ばかり 日本航空「こいのぼりフライト」(J-CASTニュース)

キャビンアテンダントが男性ばかりで、しかもフライト区間が羽田-鹿児島というのが、内心ニヤニヤしてしまうポイントだ。やっぱり薩摩隼人みたいな、男子っぽいイメージが強いから選ばれたのかなぁ……。

これまで、JALで男性CAに遭遇したことがないんだけど、44人もいるんですね、男性CA。

客室乗務員のひとりは、『女性だと接客に固さが見られる部分があるかも知れませんが、今回の企画では、男性ならではのフレンドリーさを出していければ』と出発前に意気込んでいた」とあるけど、実際、乗客のみなさんの感想はどうだったんでしょうね? わたしが実際に乗っていたとしたら――なんだか落ち着かなさそうだなぁ……いろいろ妄想が働きそうで。CAだけでなく、パイロットの制服も拝めるってのが、またそそられちゃうわ。

この作品を、なんだか思い出してしまう。
楽園30000フィート―All Nippon Air Line (ジュネコミックス)楽園30000フィート―All Nippon Air Line (ジュネコミックス)
東谷 珪

マガジン・マガジン 2002-10
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その3
これはニュースではないのだけど。

スパコミに向かう朝、ガラガラの電車に乗ると、斜向かいの座席2/3ぐらいを使ってうつぶせに寝込んでいる学生らしい青年(学生くんと命名)がいた。しかも寝ているうちに荷物が落ちたらしく、座席の下には、カバンとサイフが転がっている。

――サイフが気になるけど、でもこんなに空いているし、まあ、大丈夫かな。

と静観を決め込んだのだが、しばらくして、飲みすぎて気持ち悪いのか、学生くんは苦しそうに寝返りをうって仰向けになり、さらにそれでも気持ち悪いのか、とうとう起き上がってしんどそうに座席に座ったものの――自分が落としたカバンとサイフには気付かない。

すると、彼の向かい側の座席に座っていた、30代半ばぐらいの日に焼けた男性(自転車とかサーフィンが趣味そうなので、サーフィン氏と命名)が、見かねたように学生くんに近寄り、サイフとカバンを拾ってやったばかりか、あまつさえ、ボンヤリしている学生くんのために、サイフをカバンにしまってやって、学生くんにしっかり抱えるように促したのだ。

――親切な人だなぁ!――

とわたしは感心していたのだけど、まだまだ脳みそが酒に浸っているらしい学生くんは、また苦しそうに座席に横になり――おかげで彼が占領している座席は誰も座れないのだが――、またしてもカバンを床に落としてしまった。

サーフィン氏は、「しょうがないなぁ」という表情で学生くんを見守っていたのだが、やがて電車を降りてしまう。すると――

それまでイモムシのように座席でゴロゴロしていた学生くんが、何かに気がついたように起き上がり、まるで誰かに呼ばれたように立ち上がって電車を降りようとするではないか! 落としたカバン(サイフも入っている)には気付かずに。

そのとたん、降りたはずのサーフィン氏が慌てて戻ってきて、なんと学生くんのカバンを拾い上げ、「しっかりしろよ」とでもいうように苦笑しながらカバンを学生くんに押し付け、発車直前のベルの中、サワヤカにまた電車を降りていったのだった。

残されて、呆然とカバンを抱えた学生くんは――しかし酒が抜けきらないのか、みたび崩折れるように座席に沈み込んだのだった。

なんてイイ人!と感動すると同時に――サーフィン氏は、いったん降りたはずなのに、どうして学生くんが立ち上がったのがわかったのか!? どうしてあそこまで学生くんの面倒を見てやったのか!? 学生くんは、サーフィン氏と同じ駅で降りなくてよかったのか!? そもそも、一体どこで降りたかったのか!? というか、いっそそこで、学生くんとサーフィン氏の間でナニかが芽生えてしまうがいい!――と、さまざまな疑問と願望が、頭の中で渦巻いたのは言うまでもない。

終点・新宿に到着しても、当然、学生くんは、まだ座席を占領して横たわっていた。なんだかその姿が不貞腐れているように見えたのは、気のせいかしらね……。
関連記事

Tags: 小ネタ拾遺 メディア ゲイ 日常の萌え

Comment 2

2009.05.08
Fri
01:07

miriam #SFo5/nok

URL

男性CAと聞くと。

先日は売り子ちゃんお疲れさまでした~
男性CAと聞くと、英会話教師(カナダ人の女性)の「北米の男性CAはみんなゲイよ!」という熱い語りを忘れられない私です(笑)うーん、まるでAll Nippon Air Line・・・って、何回見てもすごいネーミングだ。ちょっともじっただけでこうなるとは!(笑)

編集 | 返信 | 
2009.05.08
Fri
07:29

lucinda #-

URL

先日はお疲れ様でした!
英会話教師のその言葉、想像すると笑えます。まあ、よく聞きますよね、多いというのは……。
わたしも、“All Nippon Air Line”の頭文字を見るたびに顔がゆるみます(笑)

編集 | 返信 | 

Latest Posts