スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖いもの見たさなコメディ

 01,2009 23:36
アメリカでは、“ブローマンス”と呼ばれるジャンルのコメディが売れている――というこんな記事を読んで、へぇー…!と思った。

“ブローマンス”とは、ブラザーとロマンスを足した造語で、いうなれば「男同士の友情」といった感じ。(ABC振興会)

と記事では説明されているのだけど、“ロマンス”だからといって、ラブじゃなく友情らしいのが興味深い。多分、「限りなくラブが匂う友情」なんじゃないかと邪推しているけれども。「明確にラブだと主張していないけど、人によってはラブが匂う感じ」あるいは、「ゲイだと言い切る手前で寸止めしている感じ」って、もしかしすると、日本でいえばこのごろちらほら見かける、そこはかとなくゲイゲイしさやBLっぽさを想像させるお笑いネタみたいな感じかしら……などと思ったのだった。

ブローマンスの代表作として挙げられている作品は、残念ながらどれも知らない。ああ、本当に近年、映画を見ていないなぁ……! 個人的には、「I LOVE YOU, MAN」や「俺たちステップブラザース」が見てみたい――ここへきてもオヤジスキー前線に異状ナシ。

ところで、紹介記事にあったこの写真(下の赤枠の写真)は、なんか見たことあるなぁ……と思っていて……
brl1.jpg
この写真がネタだと思い出せて満足。
brl2.jpg
2006年3月号の「ヴァニティ・フェア」誌の表紙。思えばこの表紙も、ABC振興会で知ったのだった。

パロディ写真の俳優さん、体型が冗談抜きで“トド”みたいなんだけど……! 美形愛好の腐女子の許容度に挑戦するかのようだ――いや、その前に、受け入れらない危険性が高いかも……!

――日本の(一部の)腐女子の間では、“ブローマンス”はスルーされちゃうかもしれませんね……。腐女子じゃなくても、スルーする女子はいるかもしれませんけどね。それを言ったら、コメディとして笑えなければ、受け入れられないかもしれませんけどね!

一部には、激しく受け入れられそうな予感……。
関連記事

Tags: ゲイ 腐女子

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。