2.21チャットレポート

 24,2009 23:22
日曜の飲みでひどい二日酔いになり、ロクにパソコンの前に座っていられなかったlucindaです。不覚――。

そんなわけで、ちょっと日にちが開いてしまったけれど、21日のチャットをレポート。ただ、チャットはログが丸ごと残るわけじゃないと後から知ったため、非常に大雑把なレポートとなっております。ここでも不覚。すみません。

それにしても、チャット。あんなにたくさん来てくださるとは思わなかった! しょっぱなから、あっという間に10人ぐらい来てくださって、3時半ぐらいまでは、大体そのくらいの人数でしゃべっていたんじゃないかしら。

そして、一応テーマは設定したものの、きっとそれを外れていくだろう……という予測を裏切らず、まあ、話題が変わること変わること。2つの話題が並行して話されるなんてザラで、これって本当に、どこかでお茶しながらしゃべっているのと同じだなぁ……と、妙に感心したのだった。

長いので折りたたみます。

■とりあえずリバからスタート!
 一応、今回のテーマ。参加者の中にリバが完全アウトな人はゼロ。カップル間のリバ(A⇔B)よりは、相手によって受攻が違うリバ(A×B、B×Cなど)の方が抵抗薄いかも…という推測が出る。

■昭和の少年マンガはアヤしい!
 特に永井豪。「デビルマン」とか、ほんのり匂うやおいの気配に大盛り上がり。ここで永井豪が急に読みたくなる人多数出現

■男のエロは視覚ってこと!?
 同時に、男性作家の方が、女性作家より絵のディテールが細かいよね、という指摘が。メイドさんのフリルとかレース、男性作家が描いたかどうかはわかる!って、すごすぎですよ。

■同性愛は動物世界にもある&草食系男子ってどうよ!?
 さらに同時に、リアルゲイの話題が出て、美容業界やアパレル業界には多そうだよねー!と全員でうなずき、動物界(サルとか)での同性愛事情も話題に。そして近頃よく耳にする草食系男子について、カンカンガクガク

■そもそも歴史的に同性愛は……
 話は歴史にまで及び始める。古代ギリシャとか明治以前の日本とか。戦国大名(政宗とか信玄とか)の微笑ましい同性愛的エピソードに大騒ぎ。

■二次創作作品の遍歴大披露
 戦国大名→大河ドラマで、今年の大河本がイベントに登場するのではないか、というコメントから、参加者の二次創作作品の遍歴が明かされる。ここでもジャ●プ強し。ジャ●系もやや強し。同人誌から好きな作家を見つけるなんてすごいわ…!という一部参加者の賞賛に、「好きなジャンルを好きな作家が描くことが多い気がする」「雑誌は好きな作家を見つけられる便利なツール」などと、二次創作歴のベテラン参加者からアドバイス(?)がもたらされる。

■悔しいのでスポーツネタを無茶フリ
 版権物二次創作分野に今のところ大きくハマっていないわたしは、それでも何か好きなものを主張したくて、K原&K田ネタを出してみる。が、意外に盛り上がったのが、イ●ローネタ。参加者全員で、彼は「総攻め&カリスマ攻め&ドS」と認定。野球ファンの参加者の面白エピソードに、モニターの前で爆笑。多分ほかの参加者も同じはず。それにしてもスポーツ界、ホモフォビアな雰囲気が強いのに、ホモネタはあちこちに転がっているのよね……。

■で、少女マンガってどうよ?
 「少女マンガ→BLの流れは、BLというジャンルの確立によって完全に棲み分けられたね」というコメントに全員がうなずく。今の少女マンガには人間的成長が見られない!という批判も飛び出し、これも思い当たる人は多かった模様。おすすめの少女マンガ作家を教えてもらったのに、どうしても名前を思い出せません(涙)。HELP!

■自己評価、男女の違い
 「少女マンガのヒロインは、自己評価の低いコが多い」「それはBLの受けにも受け継がれているのでは」というコメントから、どういう流れか、「それに比べて男って、ものすごい自信家よね」と話題が発展。参加者のダンナさんたちの自意識過剰ぶり爆笑暴露大会へ。そうかそうか、自分のことを2割増しくらいに思ってんのね……フフフ。

■身近なBLネタで大盛り上がり
 そしてダンナさんたちの話と並行して、身近なBLネタに沸く。なんでもある参加者の知人の息子さん(大学生)は、彼女はいるけど、イケメンの同級生とほぼ同居状態なんだとか。どうなる、彼らの関係!?<野次馬根性まる出し。

■海外で遭遇したゲイたちも話題に
 同時に、参加者が海外で遭遇したゲイたちの話も出てくる出てくる。香港、キーウエストなどが登場したかな。

■驚愕の第一子長女率が判明
 この時点で、大体AM2:30ぐらい。なんとなく、管理人っぽくそろそろまとめてみるか……と思い、参加者からのリクエストがあった「腐女子の長女率」を調べてみることに。するとなんと、この時点での参加者11人全員が、第一子長女と判明! 若干、「弟のいる長女」率が高かったけど、それほど差はなかった。しかも話しているうちに、「嫡子的な存在の第一子長女」や、親との軋轢を感じてきた人が少なくないことがわかる以前、このネタを取り上げた時もビックリしたけど、事実は予想を超えていたって感じ。なんじゃこりゃ!?

■擬似家族モノに惹かれちゃうの
 「子連れオオカミ」もそうだけど、擬似家族モノBLが好き~!な人が多いことも同時に判明。それはもしかして、親との軋轢を感じてきたことと関係しているのでは?という推測が飛び出す。

■「子連れオオカミ」作者は女嫌いかも?
 このブログで取り上げた時のコメントにもあったけど、「作者女嫌い説」の検証や、作品としてのデキについてひとしきり批評。でもこの作品、愛すべき作品ではあるという認識は一致しているのが、興味深いところ。

■食べ物の好き嫌いとBLジャンルの好き嫌いの相関は?
 「子連れオオカミ」批評あたりから退出者が多くなり(だってAM4:00前だよ…?)、残った4人で、最近読んだBLの話になる。ふと、以前もとさんと小盛り上がりした、「食べ物の好き嫌いとBLジャンルの好き嫌いに相関関係はあるのか?」というネタを、実証してみることに。結果は――ないこともなさそう、な感じ。これも何かで調べられると面白いのかもね。

■無理矢理まとめて終了!
 門地かおり作品を強力にオススメされたり、受けの「許せない」あえぎ声を話しあったり、「女っぽい受けはイヤだけどかといって毛や筋肉は苦手」という微妙な乙女心に感心したり、まったりお話しするうちに、AM5:00。管理人もそろそろ眠くなり、チャット終了。


ふーっ、大体こんな感じでしたかね。ほかにも、「ヘッセの作品はやおいっぽい」とか、「リアルゲイに人気のタレント」とかいったネタでも盛り上がったんだけど、もう、どこでどういう話題が……ってのは、正直、かなり記憶がアヤしい。そのため、上のチャットの流れや内容も、ちょっと違うところもあると思います。いえ、きっとあるに違いありません。ごめん。

それにしても、いろんな話題が出たなぁ……と改めて感心してしまう。一番インパクトがあったのは、やっぱり第一子長女の多さかしらね。スポーツネタも面白すぎたし、当初のテーマはどっかいっちゃったけど、そんなことより、7時間しゃべりっぱなしって、よく考えたらすごい。しかも顔の見えない、キーボードを叩いての会話だってのに。なんかもう、みなさんの熱さと、知識に圧倒され、同時に、結局わたし、自分で思うほどマンガもBLも読んでないなぁ……と、ここでも思い知らされたのだった。

――これじゃ、先輩ズとのミーティング風景と同じじゃん……と思わないでもないけど、楽しかったし、また機会があったら、やりたいと思います。

最後にもう一度。お付き合いくださったみなさん、ありがとうございました!
関連記事

Tags: チャット&メッセ

Comment 7

2009.02.25
Wed
12:32

あかほし #mQop/nM.

URL

ありがとうございました

子連れオオカミの話題が始まる時に無念の退出。後ろ髪、ひかれまくりでした。
とても楽しい時間をありがとうございました。

ちなみにヘッセは「やおいっぽい」をとおりこして、私は「もろやおい」と認定しています(笑)

編集 | 返信 | 
2009.02.25
Wed
13:03

みっと #-

URL

こんにちは~
弟がいて、家族と軋轢あり気味で第一長子のみっとです。
参加したかった~~~!
もう永〇豪は怪しいですよね。デビルマンの最終回なんて・・。

>それに比べて男って、ものすごい自信家よね
少年、青年マンガを読むと「男はこうあれ!」って話ばっかりですよね。
男としての理想型があってそこに突き進む話。あれ読んで「よっしゃ~俺も」と思える人(うちの夫)って幸せそう。でもあれが辛い男っていないんだろうか・・?

それぞれ興味深い話題でした。
レポートありがとうございました~!

編集 | 返信 | 
2009.02.25
Wed
20:05

lucinda #-

URL

>あかほしさん
翌日仕事だということだったのに、こちらこそ遅くまでありがとうございました! もう、あかほしさんのネタに悶絶しました(笑)
ヘッセは、そうか、「もろにやおい」でしたね。ちゃんと読まなきゃ。

>みっとさん
あ、みっとさんも第一子長女……本当に多いなぁ…!
たしかに、少年・青年マンガのヒーローは「男はこうあれ」的なものが多いのかもしれません。いや、あれが辛いヒトもいると思うなぁ……。

編集 | 返信 | 
2009.02.25
Wed
21:36

ぴよこ #-

URL

わぁ…なんと楽しそうな…
顔の見えない大勢の初対面の人とはしゃべれないチキンなので断念したんですが、
バンジー気分で勇気を出せばよかったかも。。。
(↑でも商業BLを読んでいない時点でついていけませんね)


私も第一子長女なんですが(今アンケート投票一番乗りでした~vvv)、
やっぱり多いんですねー。皆さま、弟さんとは仲がよろしいのでしょうか?
私、弟をかわいがった記憶が…。
中学以降は会話もなく、お互いに興味を示さないまま20数年が過ぎております。
アンケートに投票したものの、数に入らないほうが良かったかもしれません。。。


「少年・青年マンガがつらい男性」と言えば、
フェミニズムの「女も、男と同じよう突き進みたいのに」という主張に対して、
「フェミニストも反フェミニストも突き進みたくない男がいることを想定していない」
という指摘があったので、昔から悟空になれない男性はいたんでしょうね。
今なら「草食系男子」として認めてもらえたのに。。。
しかし、うちの夫は「二割増し評価」の王道を行く男です。
時々、本当に真剣に「あんた自己評価が不当に高いよ」と諭してしまいます。
夫は「またまた嫉妬して」と受け流します。
いや、本気だから受け取って…!!!

編集 | 返信 | 
2009.02.25
Wed
23:01

茉莉 #-

URL

7時間におよぶレポート、ほんとにお疲れさまでした。
もろやおいのヘッセのことを最強攻確定のイチ●ーのせいですっかり忘れてました。
買いに行かなければ!
食べ物との関連性はあのあと「意外にあるかも」と自分では思いました。
食物の種類だけでなくて、食に対する自分のスタンスとか(大食or小食or食わず嫌いが多い、睡眠と食欲どっちを優先するか?etc)・・・。


編集 | 返信 | 
2009.02.26
Thu
00:57

もと #4pDgvQA2

URL

ご苦労様です~! さすがだな、あのgdgdに流れた内容を要所要所でまとめてある!ww
いや~、そんなにしゃべっちゃったんだ?ってのが正直な感想…長く感じず気づいたら早朝…でした(^^;
茉莉さんのコメで、食べ物の好き嫌いにこだわりすぎてたかも!と思いました。なるほどね、食に対するスタンス! それが一番近いような気がします。
私も永井豪とかヘッセとか江戸川乱歩とか読みたい!
あ、あと、お勧め少女漫画は「君に届け!」です。個人的には「山本善次郎と申します」も推したい。
とりあえず別マは今でもいい感じの少女漫画排出雑誌だと思います(*^ー゚)b

編集 | 返信 | 
2009.02.26
Thu
02:26

lucinda #-

URL

>ぴよこさん
ぴよこさんがアンケ一番乗りだったのか…! 「はやっ…!」とビビってました(笑)。ご協力ありがとうございます。
BL読んでなくてもカモン!なチャットだったかもしれませんが、まあ結果的に、ですからね……でも機会があれば、今度はぜひ。

>昔から悟空になれない男性はいたんでしょうね。
なるほどね……。たしかにそういう人には、今の草食系はまぶしいかもしれませんね。しかし、ぴよこさんのだんなさん、素晴らしい自己評価です。その心意気(?)を分けてほしい……!

>茉莉さん
そうですよ、イ●ローにやられましたが、ヘッセも忘れちゃいけません!食に対するスタンス……なるほどなぁ……ありがとうございます。

>もとさん
今回も、もとさんとは夜明けまでしゃべっちゃいましたねぇ。いやー、いつもありがとうございます。そうだ、江戸川乱歩も出てきたんでした。忘れてたよ。
そして、食のスタンス、わたしも納得です。なんか探ってみたい感じ、あるんですけどね…。
少女マンガ情報、ありがとうございます! もうここに書いてあるから、絶対大丈夫……!

編集 | 返信 | 

Latest Posts