WEBで至福のひととき

 20,2009 23:29
このところ、岡田屋鉄蔵さんのHPに行って作品を読むのが、ささやかな楽しみのひとつ。そう、紙媒体で読めない作品が、アップされているのです。

「タンゴの男」でアンジーと別れたアキが主人公の作品とか、時代モノとか、読めます。うーん、し・あ・わ・せ!

幸せといえば、わたし、高尾理一さんのHPも好きなんだけど、今月アップされた、SSのゴルディ(傲慢君主の専属契約)のカワイさに思わずニヤニヤとして、幸福感に浸ってしまったのだった。これ、この前の冬コミとC.Cityで配られたペーパーなんだけど、わたしはゲットできなかったの。

それにしても、ゴルディはカワイイなぁ……! 人間だったら、ジョッシュなんか目じゃなかったかもしれないね。いえ、ジョッシュと、馬のゴルディの張り合いは、すごく面白くて好きだけどね。

作家ブログやHPを読むと、その作家により親近感を抱けるのは確かだと思う。もしあるのなら、井上佐藤さんのwebサイトを見てみたい(現時点ではないですよね…?)

まあ、ブログやHPがなければないで、もっとその作家や作品のことが知りたくなる飢餓感が感じられて、悪くないんだけどさ――。

※紹介した各HPは、作家名で検索してみてください。
関連記事

Comment 0

Latest Posts