スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剛しいらワールドにダイブ!

 15,2009 22:48
「命いただきます!」の坂東の兄貴に悩殺されて以来、あちこちのレビューを参考にしながら、わたしの手元には剛しいら作品が着々と増えております。

P1000412.jpg
本日、ブクオフから3冊届いたので、この1ヵ月の間に合計12冊を買い求めた計算。

剛しいらさんの作品は、「花扇」に感動したけど、「花を撃つ」で腰が砕けてしばらく呆然とし、「顔のない男」シリーズで興味をそそられた――のに、そこから発展しなったのよねぇ……。「狼伯爵」とか、読んではいたんだけど……。

BLにハマった頃、「剛しいらのすごさに感動して、アマゾンで注文できるだけの剛作品を買った」みたいな内容のブログを読んだ記憶があるのだけど、そのときは「へぇー」と思っただけだった。そんなにいいかなぁ剛作品、とポカーンとしていただけだった。

でも、今は! 今は剛作品の魅力にクラクラきている。オイル系はいやだとか結婚モノはダメだとかいっていたが、結局はわたし、いかにもBLな華やかな世界に浸っていたのかもしれない。そんないかにもBL世界に比べたら、ちょっと地味で風変わりなところもある剛しいらワールドだけど、実に味わい深くてクセになることに、今ごろになって気づいた。例えていえば、大人になってそのおいしさがわかるフキノトウやヒジキみたいな(※あくまでも個人的喩えです)――オレはコドモだったよ……って、そんな気分。

商業誌はもちろん、同人誌も多作で、しかもほかのブログを拝見すると、商業誌では見えないつながりが同人誌でわかるような、ファンじゃなければ堪能できない楽しみがあるようで、もうもう、今さらながらで大変恐縮ですが、広大無辺の剛しいらワールドへ飛び込んでよろしいでしょうか!? いえ、飛び込ませてくださいっ!……と一人つぶやきながら、いろいろと買い求めている現状である。

一番最初に読んだ「花扇」も含めて、現在まで読んだ作品は以下の通り。

花扇
花を撃つ
顔のない男シリーズ3冊
狼伯爵~永久のつがい~
狼王~運命のつがい~
命いただきます!
愛を売る男
シンデレラを嗤え
陰陽師葦屋道満 天の巻
陰陽師葦屋道満 地の巻
はめてやるっ!
おとしてやるっ!
古都の紅
古都の紫陽花(読書中)

ヤクザとか刑事とか右翼とか職人とか、わりと硬派なキャラが、とびきりカッコいい気がする。いやいや、まだこれからですけど!

J庭で、同人誌も買わなくちゃね……!
関連記事

Comment - 6

2009.02.16
Mon
17:21

森 #KKCKsE6M

URL

lucindaさん、こんにちはー。
剛しいら作品。私は本当に攻めあぐねておる次第です(笑。
どうしても同じ人が書いているとは思えないくらいに、引き出しが異常に多い方ですよね。ひとつの大当たりで浮かれていると、いつのまにか地雷を思いっきり踏んで吹き飛ばされ、落ちたところにまた救いの神がいて、縋ってみると騙された…みたいな(笑。 
でも本当にそんなことの繰り返しです。
私も座布団シリーズで涙し、記憶シリーズ、お茶シリーズと手を出したものの、単発には右ストレート負けやら背負い投げ一本負けやらですよ~。
しかもシリーズになってればきっと面白いのだろうという安直な考えという情けなさです。苦笑。
あ、命いただきます!は久々におおっとくるものがあって楽しめました!私も好きですよ。
この引き出しの多さとネタの多さが楽しめるようになれば、きっともっと剛作品が面白く感じるようになるんでしょうけど……そうか、同人誌で補完か!(笑。

編集 | 返信 | 
2009.02.16
Mon
20:18

lucinda #-

URL

そうなんですよ、攻めあぐねる感じなんですよ、剛しいら作品。
多作だし、引き出しが多いし、わたしも地雷をふんだし(笑)
もうほかのレビューを読んで、あれでも慎重に買っている感じです。今のところ、地雷はないですよ。
同人誌が侮れないってのも、ほかのレビューブログさんの情報です。
ありがたいですねぇ……レビューブログ……。

編集 | 返信 | 
2009.02.16
Mon
20:36

月読 #-

URL

ワタシ、友達のBLトランクの中に「剛しいら」がものっそい入っていたので初期作品は読んだ方なんじゃないかなー?
で、ワタシ、もう二度と1900年代は手を出しません(苦笑)
それからレーベルは要注意。
ラキアS・EXノベルズはかなり地雷地帯とワタシはにらんでます(苦笑)
つーか踏みました(^^;)
ただ「教授の密やかな愉しみ」教授シリーズはおもしろかったっす!

この人ほんと攻めあぐねる感アリアリですよね。
みなさんそうなんだと思うとちょっと安心(笑)
「流れゆく想い」はごく一般人が出てくるだけなんだけど、なんだろ?ものすごくいやらしかった!昼ドラ的で!(苦笑)

編集 | 返信 | 
2009.02.16
Mon
22:47

lucinda #-

URL

月読さん、コメントありがとうございます~。
そうかー、90年代と、ラキアS・EXノベルズかー!! 覚えておこう。
いやいや、ほんとに、「おお!」と思ったり、「あちゃー!」と思ったり、あの触れ幅がねぇ……ほんと、皆さん同じように思われてるのかと思うと、妙に安心します。
「流れゆく想い」、言われると気になるじゃないですか!(笑)
ちょっとしばらく、剛しいらワールドをさまよいます…きっと…。

編集 | 返信 | 
2009.02.17
Tue
09:48

白木蓮 #-

URL

剛さん、お好きですか?

はじめまして!
こんにちは 私もBL好きなアラフォーな腐女子ですが、剛さんファンの方に情報!

『座布団』剛しいら原作
/山田ユギイラスト…たしか。
がドラマCD化されて、4月発売予定です。
キャスト…山口勝平、神谷浩史、三木眞一郎 他
良かったら参考まで。

編集 | 返信 | 
2009.02.17
Tue
14:29

lucinda #-

URL

白木蓮さん、こんにちは。
「座布団」はCD化されるようですねー。でも、わたしはCDは苦手なので、恐らく、積極的に聞くことはないだろうなぁと思います。気が変わったらわかりませんが。
それではありがとうございましたー!

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。