スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのゴージャスさは…!?

 23,2009 23:16
わたしは動画を見るのがかなり好きだ。特にプロモーションビデオみたいに音楽がついていると、時間が経つのも忘れて見入ってしまう。

で、レビューを書きかけていたのに、こんな動画を見つけてしまったのが運の尽き。もう繰り返し繰り返し見入ってしまったのだった。


映画「ムーラン・ルージュ」の主題歌「Lady Marmalade」のビデオ。歌は知っていたけど、ビデオを見たことがなかった。こんなビデオだったのね……!

セクシーな衣装(コルセットとかガーターとかピンヒールとか)
ど派手なウィッグ(アギレラなんて、連獅子みたい)
キラキラなアクセサリー
こってりとしたメイク
挑発的な目線
ビッチっぽい振る舞い
エロティックなダンス(リル・キム(ラッパー)のダンスが途中ちょっとヘンだけど)
そしてパンチの効いた歌声
何より、全編に漂うこのゴージャスさ! ステキだわぁ……!

クリスティーナ・アギレラ、ピンク、リル・キム、マイヤの4人の歌手(登場する順番は、マイヤ、ピンク、リル・キム、アギレラ。これだけで豪華だ)がキャバレー「ムーラン・ルージュ」の踊り子さんなら、4'02あたりに登場するミッシー・エリオットが、なんだか踊り子さんたちを取り仕切る元締めとか、キャバレーのおかみとかに見えてしまう。どうせなら彼女も、もっと凝った衣装を着ていればよかったのに!

ダンスやパフォーマンスが上手いのは、やっぱりアギレラかな。マイヤもいい。歌はみんな上手だけど、ピンクの歌声や歌い方が好き。

これを見ていて、なぜか「ヘドヴィグ・アンド・アングリーインチ」を思い出した。――ネットで確かめてみたら、ヘドヴィグの舞台自体はこんなにゴージャスじゃないし、そもそもロックなんだけども。ソウフルフルな歌声がヘドヴィグを連想させたのかしら?

ほかにも「プリシラ」とか「ロッキー・ホラー・ショウ」とかを思い出させる感じ。とにかくなんかこう、華やかで迫力のあるドラァグ・クィーンのショウみたいに見えるのが興味深い。演じているのは、当時まだ20代前半の若いお嬢さんたちばかりなのに、なんとなくちょっとオカマっぽい。ファッションもメイクも過剰な感じだからなの? パフォーマンスが変に媚びてなくて、毅然と“カッコいい”感じだからなの?

うーん……?
「Lady Marmalade」が終了した後、関連する動画として紹介された中にあったのがこれ。


ペプシのCM。調べると、2004年にイギリス(アメリカでも?)で放映されたみたいですね。ブリトニー・スピアーズ、ビヨンセ、ピンクの3人がグラディエーターに扮して「Rock You」を歌っている(観客席には、ブライアン・メイとロジャー・テイラーも出演しているらしい)。You tube、「Lady Marmalade」と“関連”しているのは、複数の歌手が登場してる部分なのか、ピンクが登場している部分なのか――?

この動画でドラァッグ・クィーン的なものは連想しなかったけど、代わりに気になったのは、3人の歌声。

ブリトニーはちょっと鼻にかかった感じの甘えるような声。
ビヨンセはのびやかでボリュームのあるパワフルな声。
ピンクはややハスキーで低めの力強い声。

わたし、特に女性の声に対して好みが激しいんだけど、この中ではピンクの声が一番好きだなぁ……歌い方も。って、「Lady Marmalade」と同じじゃん。

――結局、相も変わらずハスキー・ヴォイスにヨワいということだけは、よーくわかったわ……。
関連記事

Tags: 動画 オカマ女子

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。