試練の冬コミ

 31,2008 23:58
冬コミ3日目はオリジナルJUNEの日――もちろん、行くと決めていた。たとえ一人ででも。たとえこの日に帰省しなくてはいけないとしても。

でも今年の冬コミ、なんだかとっても「長い道のり」だったのだ。まるで、コミケに行く意欲を何度も試されているかのように。

■カゼ気味で体調が今一つとなる。薬を飲んでも厚着をしても、スッキリ完治せず。でも行くもんね。

■せっかくのコミケ、これを利用してネットでお世話になっている方にお会いするつもりだったのだが、その方も体調を崩され、「30日は参加を見合わせます」と連絡が入る。残念……で、でも、行くもんね。

■諸事情でこの日に帰省しなくてはならなくなったため、キャリーバッグをどこかでコインロッカーに預けて会場に乗り込もうと画策。大崎と大井町のコインロッカーがまったく空いていないことは過去の経験でわかっていたので、それなら新宿で預けちゃおう、ロッカーの数も多いしあそこならきっと大丈夫……!と信じて新宿駅をさ迷うも、まったく空きロッカーが見つけられない。ロッカー探しだけで15分くらい費やし、新宿に見切りをつけりんかい線に。そもそもの出発時間が大変遅かったのに、さらに遅れて次第に気持ちが萎え始める。
■「もしかしたら……今なら大崎駅に空きロッカーがあるかも……」とわざわざりんかい線を降りてみるものの、やはり空いていない。その後、品川、大井町と探してみるものの、まったく空きがない! このクソデカいキャリーバッグを持って会場に行くしかないのか……い、行く?

■「いやいや、会場にはカートやキャリーバッグをゴロゴロと転がしている人だって多いんだから、わたしのキャリーバッグもそんなに目立たないって」と自分を言い聞かせ、キャリーバッグを持って会場に。この時点で12時半。「これはお買い物用のバッグじゃなくて、帰省のためのバッグですの」風に見えるように、キャリーバッグをできるだけ手元に引き寄せて歩いてみる(無駄な努力…)

混雑した電車の中で、冬だというのに汗をダラダラ流しながら、「わたしは一体、こうまでして冬コミに行きたいんだろうか……。大体、今じゃ本は通販で買えるんだし、無理して会場に行かなくてもいいんじゃないの……? 神様は、今年は無理して行くなとおっしゃっているんじゃないの?」と、何度も自分に問いかけ、「いやいや、それでも行こうという気持ちが完全になくならない限りは、ここで諦めたらきっと後悔するはず……!」と自分を励ましたものだけど――それでも、当初欲しかった本はほぼすべて買うことができた。ブラボー! コミケバンザイ!

これまでなら会場を撤収していた時間に会場入りしたのだけど、それでもかなりの人が会場入りしていて、心底「コミケってすごいなぁ……」と感心した。ただ、会場内の混雑状況は少し落ち着きを見せていて、キャリーバッグを持って移動するのには助かった。大体キャリー、こっちがいくら気をつけているつもりでも、どうしてか人の足元に吸い寄せられるように近づいてくのだ。まるで磁石のように。また、お買い物をしている人たちも、会場内や地図に気をとられて、キャリーにぶつかっきたりして。あの混雑の中でカートやキャリーを動かすには、特別なテクニックが必要だって、絶対。

そんなこんなで、試練の冬コミ参加だったけど、最終的には満足感を胸に帰省の機上の人となったのだった。
関連記事

Tags: イベントレポート

Comment 2

2009.01.03
Sat
23:38

かりんこ #-

URL

lucindaさん、あけましておめでとうございます。

その節は大変失礼をばいたしました…m(_ _)m
BLの神は私には大人しくしておけとの試練をお与えになりましたが、lucindaさんもかなり大変だったのですね?でも最終的にはご褒美を手に帰省されたようで何よりでした。(すごくすごく羨ましいです…!)

では、また今年も興味深い記事楽しみにしております!
よろしくお願いいたします。

追伸
またお会いできる機会が巡ってくることを願ってます。

編集 | 返信 | 
2009.01.06
Tue
12:41

lucinda #-

URL

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。
すみません、レスが遅くなってしまいました……。
かりんこさん、体調はいかがでしょうか…?

なんだか冬コミ、本当に最後まで「行くべきか…行かざるべきか…」と迷ったのですが、まあ、行ってよかったです。
でも本当、どこかでお会いしましょうね~!

編集 | 返信 | 

Latest Posts