スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邪まなフィルターは耳をも支配する

 19,2008 23:16
姪っ子が熱を出し、母親べったりになって何もできないのでご飯を作ってと、妹スウからヘルプ要請が入り、とりあえず駆けつけた金曜夕方。たしかに姪っ子は紅い顔をしていたけど、熱でテンションが上がっているのか、思ったよりは元気そう。

録画した子ども番組を見て、時に一緒に歌ったり踊ったりしているのだが、ある歌の歌詞がどうにも耳に残って仕方がない。

♪ぼくはきみの声が好き♪
♪いろんな声があるなかできみの声が一番好き♪

――ううーん、なんだかすごく妄想を駆り立てられちゃう歌詞だなぁ……! 大体、“ぼく”と“きみ”って人代名詞を使うところが罪作りに思えてしまう。

姪っ子はこの歌が大好きらしく、子どもの歌を収録したCDも持っているという。歌詞を見てみると、“きみ”の声は“魔法みたいに響く”とか、“元気が出てくる呪文みたい”とか、“きみとぼく ”で“ずーっとハーモニー”とか、なんだかすごく情熱的な口説き文句みたい……!と感心し、そんな風に感じる自分の想像力の恥ずかしさにちょっと照れてしまったのだった。

以前、先輩ズをはじめ、Myやおいソングがある!という人は案外多そうだと感心したことがあったけど、わたし自身はこれといったやおいソングはあまりなく――それというのも、日本の歌をあまり聴かないからなんだけど(歌詞がいつまでも頭に残ってうっとうしいのです)、それゆえ、「やおいフィルターは耳にはあんまり影響しなさそうだな、わたしの場合」と、タカを括っていた。でも、あっけなく陥落。テもなく轟沈。ただたんに、耳への発動の機会がなかっただけなのね――。

子ども番組には、あらゆる妄想のトラップが潜んでいるのは身をもって知っていたつもりだけどね……。そういえば、何度かこれまでこのブログで小盛り上がりしたけど、絵本にも妄想をかき立てる要素があちこちに転がっているのよね。何なんでしょう、一体。“深い友情”にはどこかエロチックさが漂うって感覚は、腐女子だけのものじゃないってことなのかしら――。
関連記事

Comment - 4

2008.12.20
Sat
21:13

空美 #-

URL

友情、それは…?

こんばんは~☆ 
思わず、くすりと笑ってしまいました。だってついさっきまで、甥っ子に読み聞かせていた絵本で、脳内妄想していたから。
それは、と●だちやシリーズの「あした●ともだち」だったんですけど、仲良しのオオカミくんに、最近避けられているキツネくんが思うわけですよ。
(ぼくのほかにも、いいともだちができたの?)って。
この一言で、私の脳内では二人の関係が暴走気味に…。
「ともだち」って言葉が、私を惑わすのでした。

編集 | 返信 | 
2008.12.21
Sun
03:45

lucinda #-

URL

と●だちやシリーズ、これ、妄想をかきたてる絵本の一つってことで、盛り上がりました、昨年(笑)。「ぼくのほかにも…」ってセリフ、うーん、なんてイミシンなんでしょう。なんか絵本って濃いですよね、友情への思いが……。

編集 | 返信 | 
2008.12.22
Mon
11:38

もと #4pDgvQA2

URL

あはは、子供の歌ってのは意外な伏兵でしたねww
超子供向けアニソンって、歌詞をじっくり聞くと、あれれ?な曲も結構あるんですよね。
あれは狙ってるのか素なのか。素なら自分のフィルターをちょっと恨みたくなりますね。
ポジティブに考えるなら一粒で二度美味しいって事なんでしょうがww

何というか、男の厚い友情ってやつは、女子の感覚とはかなり違う気がするんですよね。
もちろん女子にだってホントの友情はあると思ってるけど、何かが根本的に違うんですよね。
そこから友情と違う愛情が湧いても、なんかそれも甘受しちゃう感が男の方が柔軟というか…。
衆道的な歴史もある日本人にはDNA的にアリなんだろうか?とまで考えてしまいますね(^^;

編集 | 返信 | 
2008.12.23
Tue
10:34

lucinda #-

URL

まったく伏兵でしたよ……。
>あれは狙ってるのか素なのか。素なら…
でも狙っているなら、それはそれでいいのかよ…?と
作詞家先生に問いただしたい気もします・笑。

男のあつい友情、ねぇ……。そう、女子とは、ちょっと違う感じです。
のめりこんでいる感があるような……うーん…?

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。