FC2ブログ

スーパースターの条件

 03,2008 23:44
1日の、暑苦しくも長いジュリー語りに、たくさんのコメントと拍手をありがとうございます。みんなジュリーが好きなんだね……と、ウンウンうなずきつつ、しつこくジュリーネタです。

ジュリーの動画は、時間に余裕のできた10月ごろからちょこちょこ見ていたのだけど、今回ブログにアップする際、あれこれ検索して得た情報をもとに、ジュリーを取り上げたドキュメンタリー番組やインタビュー番組をずっと見ていた(<また見すぎ)。そこで、「ええっ!?」と思ったことが。

それは、ジュリーの衣装デザインを担当していた(今も担当しているんだっけ?)早川タケジの、このコメント。

「TOKIOの衣装を考えた時が、新しいことをやろうとハッキリ思った時ですね」

――ちょっと? 「TOKIO」って、1980年ですよ? そこで“ハッキリ新しいことをやろうと思った”って――! じゃあ、それまでの「サムライ」とか「憎みきれないろくでなし」とか、「OH! ギャル」とかのあの数々の衣装とスタイリングは、意識的に新しいことを狙っていたワケじゃなかったってこと!? 十分、斬新で奇抜に思えたのに――!

それはともかくとして、早川タケジが「こっちがいくら面白いことを考えても、やる本人がそれを理解できなければダメなんですよ。わかんないと、やりたいと思わないだろうしね」と話しているのも印象的だった。確かにジュリーは、彼の考えていることを理解して、一緒に面白がれる人だったんだろうなぁと思う。また、早川タケジだけでなく、プロデューサーや作詞家、作曲家などの考えや思ったことも理解できた人に違いない。

これこそは、ジュリーがスーパースターになるべくしてなった要因の一つじゃないかしら。もちろん、ジュリー自身がカリスマ性を持っていたのは、疑うべくもないけれど。

そして、あの妖艶な雰囲気に加え、月読さんから教えていただいたドラマ「悪魔のようなあいつ」の、確かにBLも真っ青なストーリーや、「魔界転生」での真田広之とのキスシーンなど、今ならさぞかし腐女子のハートをくすぐりまくっただろうゲイゲイしいネタがちらほらあったけれども、実際のところはそういうセクシャリティ関連のゴシップがなさそうなのも興味深い。突き抜けすぎていたからかしら? 不倫スキャンダルがあったから?

ま、「悪魔のような…」を演出した久世光彦は、「『君をのせて』は男同士の愛を歌った歌だ!」と言ってたそうだけど。

スーパースターとは、見る人・聴く人にいろいろなイメージを膨らまさせる存在でもあるよなぁ……。

「懐メロ歌手になりたくない」というポリシーからか、一時期メディアでの過去映像使用を許可していなかったジュリー。昔のことをずーっと取り上げられるうっとうしさや、太ったとか老けたとか、昔と比べられる煩わしさはわかるけど――還暦を迎えた今、精力的なライブを開催しているし、過去映像を見てファンがまた広がっているみたいだし、ジュリーしかできないことをやってくれるんじゃないかなぁ……と、淡い期待を抱いているのだった。
関連記事

Comment 2

2008.12.04
Thu
21:36

乱菊 #pMXl.iIs

URL

あーもー。
私も突如やってきたジュリー熱に浮かされてます!
昨日もニコ動を食い入るように観ていたら、1時回ってしまいましたヨ・・・。
私はタイガース再結成時のシングル「色つきの女でいてくれよ」がかすかに記憶に残っているかも。
多分10歳くらいの時なので、リアルタイムで観ていたんでしょうねえ。
この時のメイクがきつくない、ナチュラルなジュリーがめちゃくちゃツボ!です(≧ω≦*)♪
なにこれ、なんなのこのカワイイ生き物(笑)

あれですね、昔のジュリーを観ながら思いましたけども、ああこれがスターっていうものなんだなって。
かわいかったり、カッコ良かったり、エロかったり、爽やかだったり。
そりゃあ色んな顔がある。
アイドル・・・なんでしょうかねえ、だんだん骨太な存在になっていった感じですが。
なんか今のタレントがフツーに見えて霞みますねヾ(*`ω´*)

しかしあの甘い声は何なんだろう・・・声からエロスがだだ漏れてますが!
巧いというよりも、声に惚れるって感じです。
あー来月のチケット当たればいいのですが。

スミマセン、熱く語り過ぎた!

編集 | 返信 | 
2008.12.05
Fri
16:09

lucinda #-

URL

んもー、語って語って!(笑)

動画を見ていると、あっという間ですよねぇ~!
動画を見始めたら止まらない人リストがあって(なんだそれ)、ジュリーはベスト3位以内に入ってるんですが、ほんと、「こういう人をスターというんだよ…」としみじみ思います。声もいいですよねぇ…。まったく、エロスだだ漏れです。歌も上手いし覚えやすいしで、聞いたら、しばらく鼻歌がとまりません。「色つきの女でいてくれよ」も好き~! サリーってあだ名も個人的にスキ~(笑)

コンサート、当たるといいですねぇ! 近くに住んでいたらまっさきに「一緒に行ってぇ~!」とすがり付いていたことでしょう。コンサート当たったら、感想も聞かせてくださいね!

編集 | 返信 | 

Latest Posts