スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュリー語りはとまらない

 01,2008 23:58
乱菊さんのブログを読んで、思わず、「うわぁ!」と叫び、頭の中が一気にお花畑になってしまいました――ジュリーのおかげで。
j1.jpg

ジュリー、つまり沢田研二は、わたしが幼稚園ぐらいの時にはすでに、「きれいな男の人」と脳みそにインプットしていたヒト。それもこれも、まだ年若かった母とおばたちがキャーキャー騒いでいたからだ。今思うと、

「男なのに、女よりきれい……!」

という賞賛を身近で初めて聞いたのはジュリーだったし、テレビで歌う姿を見て、「ほんとにキレイ……!」とうなずきつつ見蕩れたのもジュリーが最初だった(あともう一人、「女よりきれい」と母たちがキャーキャー騒いでいたのは坂東玉三郎だけれど、彼をテレビで見た記憶はあまりない)

メイクしているのも、「ジュリーならヨシ!」と思っていたものね、生意気にも。いえ、ノーメイクでももちろん、カッコいいんだけどね。
j4.jpg
ヌードになった時も、そりゃもう大騒ぎ

ジュリーの何が良かったって、歌はもちろんだけど、あのステキすぎる衣装。子ども心にも、彼の衣装は明らかにほかの歌手とは違って、ブッ飛んでいるのはわかったもの。

ずっと後になって、あの衣装の数々は、早川タケジが一貫してデザイン&スタイリングしていたと知ったのだけど――今見ても、ものすごく斬新で、退廃的だけど洒落ていて、何よりもジュリーにすごく似合っている。上品じゃないけど、そこがいいのだ。

なんだか改めて見ると――いろんな衣装で帽子が使われていて(勝手にしやがれ、憎みきれないろくでなし、etc)、しかも片目が見えなくなるほど超斜めにかぶっていることが多いなぁ……これが、妖艶さや退廃的ムードを生み出していた一因かしら。

水兵(ダーリング)とか、軍服(TOKIO、晴れのちブルーボーイ)などの制服系や、「サムライ」のレザーとか(しかも逆卍の腕章が…!)、硬派なイメージのスタイルや素材も多用されている。

こういう硬派でマッチョなスタイルや素材を、メイクして着こなしたり、ラメやキラキラアクセサリーと組み合わせたりしているのも、不埒でいかがわしい感じでイイ! ジャケットを脱ぐと、わりとピッタリめなTシャツを着ていることが多いのが、これまたセクシー。

――って、ディテールだけ見ると、微妙に、そこはかとなく、わかりやすいゲイゲイしさ(本当にそれがゲイゲイしいかは別として)が漂っているのが、今ごろになって面白い。

まあきっと、早川タケジやプロデューサーたちは、ジュリーを“中性的”な感じや“性別を超越した”感じで演出しようと狙っていたと思われるので、当然なのかもしれないけれど。

同時に、当時のグラムロックっぽいきらびやかさや、お耽美系少女マンガっぽい危うい華やかさも、非常に色濃く出ていると思う。

ああ、あの頃のジュリーの写真をまとめてじっくり見たいなぁ……と思っていたら。こんな本が出ていたのね。
j3.jpg
Paradis,Paradis―早川タケジ作品集 (早川 タケジ:著)

今は品切れ状態。オークションなどを覗くと、すごい値段になっている。でもちょっとだけでも見てみたいなぁ……見たら絶対、欲しくなるに違いないけど。こんな批評を読むと、なおさら欲しい~! 再版してくれないかしら。

ジュリーを撮影した写真家の横木安良夫のブログを読むと(http://alao.cocolog-nifty.com/the_eye_forget/2005/01/post_26.html)、撮影もめちゃくちゃ凝っていたことがわかる。あのジュリーの妖しい美しさは、完璧なプロデュースの賜物だったのね――。

――と、ここまでジュリーのステキスタイルについて暑苦しく語ってきたけど、You Tubeで動画を見ているうちに、彼の歌唱力やパフォーマンスもすごーーーく魅力的だったことがわかってきた。

はい、さらに暑苦しく長くなるので、ここから折りたたみます。興味のある方はドウゾ!
「OH! ギャル」では、タバコを持ったまま歌うし


「カサブランカダンディ」ではウイスキーを噴き上げる。


「6番目のユウウツ」では、歌詞に合わせて、唇をなめる姿にドキドキ。


「酒場でDABADA」の、けだるげに流し目をくれつつ、微笑みながら歌う姿も、「色悪」みたいでシビれる~!


歌詞のストーリーや世界観に合わせて、表情やしぐさが変わる――って、そりゃプロの歌手なんだから当然なのかもしれないけど、見ていると思わず引き込まれそうになる引力は、すごいとしか言いようがない。

それにこの人、歌っていて全然音程がブレない、ハズれない、乱れないのだ。高めでちょっと甘い声が、気持ちよくつややかにのびるのびる!

もちろん、「勝手にしやがれ」の、帽子を投げるパフォーマンスは有名だけど、この動画は、歌う前のジュリーのコミカルさがうかがえて面白い。


そう、ジュリーはドリフのコントなんかにもよく出ていて、そういう時はめちゃくちゃ三枚目だったんだよなぁ……それが、歌う時はガラリと変わってしまう。生粋のエンターテイナー、ということなのかもしれない。

ジュリーを見た後は、ジャ●ーズ系などほかの男性アイドルが、なんだか山出しの垢抜けない小僧みたいにしか見えなかったもの――かといって、歌唱力ではジュリーに負けない実力派歌手も、味気なく思えた。とにかくジュリーは、別格だったよ……!

――って、これを書いている間も、ジュリーの動画を検索しては見入ってしまい、はっきりいって現時点で、3時間くらい経っているのだ。うわ、どうしましょう!? どれだけジュリーが好きなの、わたし!?

罪なヒトだわ、ジュリー……ああ、頭の中で、ジュリーのいろんな曲がグルグル回っている……<動画の見過ぎだ。
関連記事

Tags: 耽美 ジェンダー 少女マンガ 動画 音楽

Comment - 13

2008.12.02
Tue
09:11

カキツバタ♪ #-

URL

子供の頃TOKIOの衣装見て
なんだこの人わって
驚いてた記憶がある

編集 | 返信 | 
2008.12.02
Tue
15:17

lucinda #-

URL

TOKIOの衣装は、もう語り草ですよね。
なんというか、ほかの歌手は追いつけない、突き抜けた感じがあったなぁ……と。
あのワクワクした感じは、貴重な体験でした。

編集 | 返信 | 
2008.12.02
Tue
19:54

月読 #-

URL

「6番目のユウウツ」たまらない~!!
ジュリー~~~~~~~♪
「背中まで45分」も好き~~!!
「悪魔のようなあいつ」ご覧になりました?
悶え死ぬよね♪

編集 | 返信 | 
2008.12.02
Tue
23:58

みっと #-

URL

こんばんわ!

ちょっとジュリーじゃないですか!
私にとってのアイドル第一号!です。

「ニーナ」好きだったな(傷だらけのローラとよく間違えられた)

あとはやっぱ魔界転生ですね~。既にジュネにどっぷり浸かっていたけれど、今のようにネットでいろいろな画像を見ることが出来ませんでしたから、あのキスシーンは衝撃でした(いけないルージュマジックのPVと共に長らくビデオに保存してありました)

素敵な記事をありがとうございます!

編集 | 返信 | 
2008.12.03
Wed
01:42

lucinda #-

URL

>月読さん
「背中まで…」、わたしも好きですよ! なんか今聞くと、いかにも陽水っぽいなぁ…。「悪魔のようなあいつ」、し、知りませんでした。でも、検索してわかった…!「太陽を盗んだ男」といい、なんか、そういうとてつもない犯罪を犯すという設定が多いなぁ…。

>みっとさん
ジュリーですよ! わたしにとっても、今思えばアイドル一号でした。「ニーナ」は、サビしか知りませんでした。そーか、そーいう曲だったのかぁ…。

魔界転生は衝撃でしたねぇ。なんか見終わったあと、そこはかとなく怖くて、トイレに夜一人で行けなかったのを覚えています。弟にさんざんからかわれた……ヤツはジュリーの曲と、なぜか「傷だらけのローラ」がカラオケの定番です……いや、ジュリーの曲って、自分でもびっくりするぐらい覚えているのが、これまたすごいと思います。

編集 | 返信 | 
2008.12.03
Wed
09:46

月読 #-

URL

連投すみません!

「悪魔のようなあいつ」では、「藤竜也」と「若山富三郎」と「ジュリー」の三角関係がヒリヒリするくらいいいのよおおお!
「藤竜也」が「ジュリー」に必死で一緒に島へ行こう!とかきくどくところなんかもー♪
いろいろ楽しめるドラマです。
つーか昔のドラマって倫理観がゆるくて最高おもしろいっす。よかったらうちのブログのテーマ一覧DVDの項目に「悪魔のようなあいつ」ありますんで、お暇なときにでも(苦笑)
ところで東洋大・・・どうなるんでしょうか・・・心配です。

編集 | 返信 | 
2008.12.04
Thu
02:17

lucinda #-

URL

丁寧な解説、ありがとうございます!
You tubeで検索したとき、「時の過ぎ行くままに」を歌うジュリーを、藤竜也と若山富三郎がじっとり眺めてました……(笑)

言われて見れば昔のドラマって、倫理観がゆるいですよね。

そして東洋大。初めて知りましたよ…! どーなるのかしら!?

編集 | 返信 | 
2009.10.28
Wed
17:33

なつお #-

URL

ごめんなさーい

ミスでメアド公開にしてしまいました・・削除ってできますか?すいません~

編集 | 返信 | 
2009.10.29
Thu
01:27

lucinda #-

URL

なつおさん、コメントありがとうございます。
メルアドなんですが、メルアドだけ削除するってできないんです。削除すると、なつおさんのコメントすべて削除してしまうことに…。どうしましょう? それでも削除した方がよければ、おっしゃってください。

ジュリー、今でもたまに衝動的に動画を見たくなります。ジュリーは歌もいいけど、やっぱりビジュアルに吸い寄せられちゃいますよねぇ。ジュリーから腐に復活かぁ…。楽しそうでいいと思います…笑。

編集 | 返信 | 
2009.10.30
Fri
21:15

なつお #-

URL

削除で

では、とりあえずコメントごと削除でお願いします。また、改めてコメントさせて頂きたいと。お手数おかけ致します・・。

編集 | 返信 | 
2009.10.31
Sat
05:44

lucinda #-

URL

>なつおさん
削除しました。ご確認ください。

編集 | 返信 | 
2009.10.31
Sat
14:19

なつお #-

URL

お手数おかけ致しました。

すいません~ありがとうございます。
ジュリーですが、最近見た動画で金キャミでライブやっているのがありました。あれはヤバイ!美人過ぎる!しかも、モンローウオークで花道を行ったり来たり。ストリッパーみたいで、あれは男を惑わせるなーと本気で思いました。

編集 | 返信 | 
2009.11.06
Fri
19:43

lucinda #-

URL

なつおさん、レスが大変遅くなって申し訳ございません。
金キャミでモンローウォーク…でもジュリーならアリだと思えるところが、すごいですねぇ…。探してみますね~。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。