スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一子長女率は瓢箪から駒、かも

 31,2006 13:08
昨日取り上げた、第一子長女率問題だけど、「タナトスの子供たち」から、該当部分を見つけ出した。ちょっと引用してみよう。



余談ながら、研究書によれば重度の摂食障害におちいるのは圧倒的に長女が多い、といいます。真面目で優等生型の長女が家庭内、両親のゆがみのひずみを一身にひっかぶってしまうので長女が防波堤となり、その下の子供たちには及ばないことがままあるというのですが、やおいと摂食障害の関係までいたらずとも、やおいをかく人に長女ないし長女的性格の確率というのを見てみるとこれがなかなか当っています。評論家の吉本隆明さんのお嬢さん、マンガ家のハルノ宵子さんと小説家吉本ばななさんのことなど考えてみると非常に面白い。ハルノ宵子さんはJUNEで連載されていた、やおい系のセンシティヴなマンガを描くマンガ家さんですが、吉本ばななさんは女性の一人称を主人公にした小説で一世を風靡している。姉がやおって妹はやおわない、というケースを探してみると面白いのじゃないか。木原敏江さんも竹宮恵子さんも長女です。もっとも内田一菜さんと初田しうこさんのように姉妹のやおいマンガ家さん(といっては失礼にあたるかもしれませんが)もいらっしゃるが、私の見たかぎりではどちらかというとお姉さんの作風のほうが暗く重いという感じは受けます。が、これはまったくの余談でした。
(中島梓「タナトスの子供たち」ちくま文庫 P100~P101)



「長女ないし長女的性格」は、あからさまに第一子長女だといっているわけではないですね。まあ、その前の、「…長女が防波堤となり、その下の子供たちには及ばない…」の箇所は、なんとなく第一子長女っぽい記述ですけど。

それに、やっぱり「やおいにハマる人」じゃなくて「やおいを書く人」でした。すみません。

どうも、兄弟姉妹関係に興味を持っているわたしが、勝手に拡大解釈してしまったみたい――でも。でもでも。

フライングはしたけど、vivian先輩はじめ、わたしの周りの第一子長女率や、いただいたコメントを読むと、あながちハズれているわけではなさそうな、感触。そんな予感(あ、まあ、いただいているコメントは2件ですケド)。

やっぱりちょっと、面白いポイントかもしれない。腐女子と第一子長女の関連。中島氏のいうように「優等生型」な性格が影響してるんでしょうかね。

関連記事

Tags: 第一子長女 中島梓 腐女子

Comment - 7

2006.08.31
Thu
14:44

乱菊 #pMXl.iIs

URL

あれから思い出しました。
「やおいを書く人」という点に絞っても、昔やおい漫画をかいていた職場の後輩も第一子長女だったし、よくお邪魔しているサイトの管理人さんも第一子長女。
うーん。偶然なのかなぁ~。
何かありそうな気がしてならないのは、考えすぎなんでしょうか。

編集 | 返信 | 
2006.08.31
Thu
18:26

lucinda #-

URL

ああ、また長女率が高まっていますね(笑)

気になりますよねぇ。
書いている人はもちろんですが、書かずに読んでいる人に出会うたび、兄弟関係を質問しそうです。気長に細々と調査決定です。

編集 | 返信 | 
2006.09.01
Fri
01:28

はい。私も第一長女でございます。
自己分析してみたときに理由としては二点あり、
1.優等生型
2.擬似長男として育てられるから?

この2点目については、自分とこの二次創作論の続きに絡めつつ、ちょっと考えてみても面白いかもしれないので、トライしてみます。。。

編集 | 返信 | 
2006.09.01
Fri
11:58

はずき #-

URL

はじめまして。いつも興味深く拝見させていただいています。
データ提供になればと、うちの場合を報告させていただきます。

私は次女で、高校からやおいモノを読むようになり、先輩に借りたJUNEや同人誌などをこっそり自宅でも楽しんでいました。
長女は最初「ホモなんて…」と敬遠してましたが、そのうち勝手にヒトの机周りをあさり、黙って本を持っていっては戻す、ということをしていたようです。
彼女がどう考えていたのかわかりませんが、大学で実家を出た姉は恋愛依存というか、男が切れない生活をするようになりました。大抵年上の男だったようで、たまに同年代だと長続きしなかったとか。旦那も年上です。
これは優等生の枷を外れ、庇護される対象になりたいという行動なのでしょうか。
でも年上の旦那は手のかかる子供のような性格で、そのへんは面倒見のいい長女の呪縛なのかも(笑)。
次女がやおいにハマる場合は、優等生な長女に対する反感(私の場合は憧れでしたが…)から、姉と別の方向性を見出す、個性の確立とか、そういうこともあるかなあと。。。
まとまりのない長文で失礼致しました。

編集 | 返信 | 
2006.09.02
Sat
01:09

lucinda #-

URL

>うみりすさま

あら、うみりすさんも第一子長女でしたか。うーん、確率、高まるなぁ。

擬似長男として育てられる…は、女兄弟ばかりだと、その傾向は強まるかもしれませんね。
個人的に感じていることは、第一子長女は、プチ母親の役割を、知らず知らずのうちに任じているんじゃないかと。
まあこれも、環境によるんですけどね。つまり、兄弟との年の差とか。

二次創作論への絡み、楽しみにしております!


>はずきさま
どうも、コメント、ありがとうございます。すごく興味深いです。

はずきさんは、次女なんですね。
なんだかコメントを読むと、はずきさんは、お姉さんに負けないぐらいしっかり者の印象が……。

そういえば、わたしには妹がいるんですが、10代の頃、彼女はやおいモノにハマっていたのでした。そういえばそうだ。姉のわたしは、あんまり興味を示していなかったのに。

優等生な長女に対する反感や憧れ……なるほど。
ちょっと、当時の妹のことを思い出して、ブログにアップしてみます。そのうち、そのうちですけど……。

また遊びにいらしてくださいね。

編集 | 返信 | 
2006.09.05
Tue
06:51

柚子 #wl1.VyYc

URL

初めまして、lucinda様。
気になる記事でしたので思わずコメント書かせてくださいませ。

BL(というか、やおい)にハマってン年になる私も実は第一子長女です@@
下には次女と、長男がいるのですが下二人は興味ないというか私がそういう系には触れさせないようにしてました(ノ∀`*)

「…長女が防波堤となり、その下の子供たちには及ばない…」
↑の記述を見て思わずドキっとして書き込みをw

言われてみれば、周りでBLにハマってる自称乙女たちも第一子長女率がこの上なく高いですね。これはちょっと今後のBL研究における興味深い議題になるかもしれません!(`・ω・´)
個人的にも研究を進めてみたいと思います 

編集 | 返信 | 
2006.09.06
Wed
00:35

lucinda #-

URL

>柚子さま

コメントありがとうございます。そして、貴重なご意見(?)ありがとうございます。

うーん、しかし、なんだか多いもんですねぇ、第一子長女。
興味はますます高まります。
これほどオタクが多いのだから、第一子長女ばかりじゃないハズなんですけど、長女が長女を呼ぶんでしょうか…。

柚子さんの研究、進んだら、ぜひお聞かせください。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。