スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品に登場する料理

 03,2008 23:53
優雅で怠惰な日々は終わり、などといいながら、三連休はよりいっそうダラダラと過ごしてしまいました――嗚呼。もうね、異常に眠いんですが、これは何かの病気なんでしょうか――眠り病とか。そんなワケはなく(当然だ)、ただたるんでいるだけなんだけどね。でも“眠り病”の語感には、なんとなく惹かれるものがあるなぁ。

ダラダラ過ごしていても腹は減る。そんな中、かなり気に入って2回も作ってしまったのが、「丸麦と里芋のココット蒸しスープ」。これ、高塔望生さんの「巡り会いからもう一度」に登場するスープなのだ。丸麦(玄米でもOKらしい)と里芋、ネギをスープで煮て、卵を落として蒸すのだけれど、詳しい作り方は、高塔さんのブログに出ているのでご参照を。

わたしは丸麦ではなく発芽玄米を使い、さらに蒸し器ではなくレンジでチンしたのだけど――かなりウ・マ・イ! それに丸麦とか玄米とか、体によさそうなのもヨシ。夢中で食べたので写真を撮り忘れたけれど、これからの季節にピッタリのレシピだったのは間違いない。

このスープ、作品中では、もちろん攻めが受けに作ってあげます。それも体調を崩した受けの朝食のために。いいなぁ、こういうのを作ってくれる男って――。

BLは、作家に女性が多いせいなのか、おいしそうな料理が登場するシーンが結構多いと思う。それに作家ブログをのぞいてみると、そこにレシピが掲載されていることも多い。読んでいると、ついつい試したくなってしまうんだよなぁ……。

今、作ってみたいのは、英田サキさんの「DEAD LOCK」の同人誌、「テ・キエロ・ムーチョ」に載っていた、「エッグベネディクト」(検索すると、ボリューミーな料理写真がいろいろ出てきます)。イングリッシュマフィンにポーチドエッグとカリカリベーコンを載せ、オランデーソースをかけるらしい。オランデーソースとは、卵黄とバターを使った、聞くからにハイカロリーなソースらしい。でも美味そうなんだよ!

作品では、これも朝食として登場するんだけど、ここでは受けのユウトがディックのために作るのだ。いや、受けだろうと攻めだろうと、料理ができる男って、いいよねぇ!

――後片付けもちゃんとしてくれるなら、なお一層、いいんだけどね。そんなこといってるから、アカンのよね。わかってるんだけどね――。
関連記事

Comment - 4

2008.11.04
Tue
21:21

4da #5Qkd.16Y

URL

絶妙な

攻め様の作る料理には「絶妙な加減で」というフレーズが付いてることが多くないですか?

某作品の場合。
体調を崩した受けの朝食にカフェ・オレを入れてあげるんですが、「絶妙な温度」で牛乳とコーヒーを…という感じ。

今思えば「絶妙な」の部分に『攻め様カッコイイ!』って勘違いしてしまったような気がします(笑)
あとは焼き加減とかでしょうかね。

編集 | 返信 | 
2008.11.05
Wed
12:35

lucinda #-

URL

言われて見ればそんな気が……と思って、今回参考にした高塔さんの作品を読み返してみたのですが、「絶妙な」系のフレーズはありませんでした。
でも、やたら手際がいいいんですよ。攻め様の料理は、“手際いい”感が漂ってる感じしません!?<逆質問。
なんかそのあたり、追求してみようかなぁ……。

編集 | 返信 | 
2008.11.06
Thu
21:11

4da #5Qkd.16Y

URL

そうそう、分かりますよ!
料理の手順もそうですけど、完成時にはキッチンがすでに片付けられている…な感じですよね?

> 追求してみようかなぁ……。
美味しそうな料理紹介と共に待ってます~
スープはちょっと作ってみたくなりました。

編集 | 返信 | 
2008.11.08
Sat
07:43

lucinda #-

URL

そうそうそう! 完成時にはキッチンは片付いている感じです。むしろ片付いていないとダメな感じ・笑

BLの作品中には具体的な料理が多いと思っていたので、何か考えてみたいです。あ、スープはぜひ!

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。