どうかしている目と耳

 17,2008 23:16
<その1・視覚>
アマゾンからのおすすめメールにあった本の情報をもっと知りたくて、出版社のサイトにジャンプしたのだが。

件の本を探している途中、ある本のタイトルに激しく惹きつけられてしまった。そのタイトルは、「男気ってなんだろう」。

――ああ、ミッキー(※氏家幹人氏の超超個人的な呼び名)が取り上げそうなテーマが、なんだか自己啓発モノっぽいヤワラカイ雰囲気で表現されてるなぁ……でも気になる、「男気」――。

そう思いながらタイトルをクリックしようとして、ようやく気がついた。それは、正しくは、「景気ってなんだろう」というタイトルだったのだ。

「景」と「男」って似てるか!?

なんの疑いもなく「男」と読み間違えていた自分が哀れだ――。

<その2・聴覚>
いろいろあって現在の仕事の担当を降りることに決めて3週間。現在、後任の担当者を選定中なのだが、馬狂いのボスと「そろそろ決定しないとマズいですよね」と話していたその時、ボスの言葉に一瞬、耳を疑った。

「9月は祝日があるし、そうこうするうちにあっという間に月末でしょ? 来週ぐらいには、今後のためにジョソウを始めないとね

――ジョソウ!? って、女装!? ――

……いやいや、まさか! 耳を疑った5秒後ぐらいに、「あ、助走か」と気がついたんだけど――一瞬でも「女装」と変換した自分の聴覚と脳がイヤだ……。

思い込みが激しいのか、脳の活動が低下しているのか、よく読み間違いや聞き間違いをしてしまうのだけど、間違うたびに、膝から力が抜けてガックリ座り込みそうになる。しかも間違えているものが、どういうわけかホモネタ寄りになりがちなのは、我ながらどうなんだろうね。

少なくとも、もう何年も前から目にしているにも関わらず、いまだに「おとこ教室」と読み間違う「おこと教室」は、そろそろ正しく認識しておきたい――脳がますます機能を衰えさせる前にね……。
関連記事

Comment 5

2008.09.18
Thu
12:52

かりんこ #-

URL

lucindaさん、こんにちは!

「おとこ教室」、私も最初に見た時はびっくりしましたよ~~~!
その後も忘れた頃に見ては、懲りもせず「おとこ」と読んでしまって自分で呆れていたのですが、先日飲み会で、どうやらこの看板は老若男女を問わず「おとこ」と読まれているらしいことを知り、ホッとしました(笑)
なんでなんでしょうね?字の形のせいなのかな?

編集 | 返信 | 
2008.09.18
Thu
21:59

4da #5Qkd.16Y

URL

「SF」と「SM」を聞き間違え、途中まで「SM」の話をしていたことがあります!
どおりで内容がかみ合わないはずだと(笑)

「おとこ教室」は私もよく「はっ!」とさせられますよー

編集 | 返信 | 
2008.09.18
Thu
22:26

lucinda #-

URL

>かりんこさん
なんでなんでしょうねぇ。字の形と、あともしかしたら、3音すべてが「o」の発音なのを脳がさっさと認識しているのかなぁ…と思ったり。いや、根拠はありませんが。
でも老若男女が「おとこ」と読み間違えますか。よかった…!(笑)

>4daさん
4daさんも「おとこ」と読み間違えられますか。仲間仲間!(笑)

「SF」と「SM」~! わたしも一度、聞き間違えたことがあります。最後の「フ」と「ム」しか違わないんだもん。

編集 | 返信 | 
2008.09.19
Fri
19:53

ぴよこ #-

URL

「じょそう」と言えば…
母校では、芝生には除草剤を使わず、雑草は生徒と先生が除草をするというしきたりがありました。
中高6年間、その昔先生だか生徒だかが考案したというオリジナルの竹べらを持ち、3000人からの生徒が這いつくばって雑草をむしるという環境に育った私にとって「じょそう」と言えば「除草」。草を引っこ抜く以外に何があろうか!という響きです。同級生も皆、「じょそう」と言えば竹べらを持つに違いありません。
でも、「おこと教室」は「おとこ教室」ですよね♪

編集 | 返信 | 
2008.09.20
Sat
14:57

lucinda #-

URL

たしかに「除草」もありますね。それは浮かばなかったなぁ……。それにしても大変そうです、想像すると…。

「おとこ教室」にまた一票ですな。フフフ……。

編集 | 返信 | 

Latest Posts