【都道府県受攻】最終結果発表!

 25,2008 00:11
都道府県受攻最終(決勝?)投票、終了後、バタついて結果をまとめられず、大変申し訳ございませんでした。

気を取り直して、結果発表したいと思います。最終的に、「攻め」は86票、「受け」は74票、いただきました。お付き合いくださったみなさん、ありがとうございました!

エリア予選を勝ち抜き、さらに決勝でも一番票を集めた「攻め」は――大阪でした。なんでやねん!

――ちょっと意外だったというか……いえ、個人的には、鹿児島や北海道が決まるかと思っていたのです。だって大阪、「近畿編」ではぶっちぎりというわけじゃなかったし……それなのに、あれよあれよという間に票を集めて、最終的には圧勝。なんなんでしょう、この強さ?

大阪に行くとラテン国に来た様な気持ちになるのでワイルド攻め
⇒あのフレンドリーさがラテンぽい感じでしょうか。
その人懐っこさと図々しさで受けはペロンと剥かれてしまうのです
⇒図々しくても愛しい感じ。その勢いにやられちゃうのかなぁ…
押しが強いので
押しは強いがへたれな攻め
ええんかえええんか、と気付けば巻き込んでいる感じが。
やっぱここ。やらせなきゃうるさくてしょうがない(苦笑)

⇒やっぱり押しの強さは重要だったか…!
大阪で車を運転した時あまりの運転の荒さに度肝を抜かれたので。
⇒ウワサはかねがね……。
だんじり祭の豪快なイメージ
⇒昔、祇園祭が暴走してる、とマジで思ってました。
大阪弁が攻めにしか思えない
⇒うぉう、それはヤクザなシチュじゃなくてもですか?
ただ自分も関西人なので作りこみすぎな大阪弁だと萎えます…
⇒あ、そういうもんなんですね……。でもわかる。広島弁も作りこみすぎると…

とにかく、押しの強さと開けっ広げな感じが「攻め」を連想させた……というところでしょうかね。

大阪に次いで票を集めたのは北海道。以下、鹿児島、東京が同票、広島、愛知という順になりました。詳しい結果はこちらをご覧ください。

では、受けはどこなのか?――それは、京都がぶっちぎりトップ独走でした! まあしかし、想定内だったような……。

祇園の石畳に打ち水をした様な涼しげな美人受け
⇒いいですなぁ…。端正な感じです。
京言葉はとても色っぽいと思います
京弁受け。たまりません

⇒やっぱり京言葉。あの独特の言葉にヤられちゃうのねん。
男性でも身なりを整えた人が多い
⇒そうなのか……。着物率も高そうな気がします。
包容力のありそうな受け。歴史が長いだけに…
⇒少々じゃ動じなさそうです。
ツンデレ美人系ってことで
ツンデレ受けな感じがいい!
高貴系ツンデレ受け。

⇒もう京都はツンデレ決定でいいと思う。
性格が悪い受が好きなんですよ。
ごめんやす 笑いながら手をつねる そんな強気な受けが萌え

⇒イケズでもカワイイ受けちゃん…。

京言葉とツンデレイメージが、「受け」を決定付けた模様。この2つは、腐女子視点による京都のイメージそのものだといっていいんじゃなかろうか。

そのほかの結果は、次点で長崎、以下、秋田、新潟、石川、香川ということになりました。詳しい結果はこちらをご覧ください。

それにしても、受けと攻め、どちらも近畿地方に決まるとは思わなかったなぁ! うーむ、近畿地方……
ソコには腐女子的妄想をかきたてるナニかがあるんだろうか……BL作家さんも、けっこう多いみたいだし……<それは関係ないか?

振り返ってみると、「受け」あるいは「攻め」を決定付けさせるものとして、方言の影響はかなり大きいなぁ…と実感している。近畿地方が今回、受け攻めどっちもトップだったのは、もしかしたら方言の力が強いかもしれない……とちょっと思う。大阪弁にしても京都弁にしても、正しいかどうかは別として、わりと日本全国で知られている方言だと思うもの。コメントにも、方言が指摘されていたしね。

そして方言以外では、その都道府県の歴史的なイメージや、特産品のイメージが大きく影響しているようだ。たしかに、その都道府県を知らない人にしてみれば、歴史や特産品をイメージの源にするしかないわけだ。こうしてみると、学校で習う歴史にどれだけ印象的に登場するか、特産品をどれだけインパクト強くアピールできているか――ということの重要性を実感してしまう。知事が一生懸命特産品や名所をアピールすることの意味を、こんなところで考えさせられたりなんかして。

いやー、しかし7月からスタートしてようやく決着が着いた都道府県受け攻め投票。管理人のわたしがいうのもナンですが、面白かった。毎週、コメントを見て、どれだけ笑わせてもらったかわからない。よく知らない都道府県のことも、今回のこの投票で「そうなんだー!」と知ったような気になって、とってもトクした気持ち。

マラソンのように長い投票でしたが、ご協力くださったみなさん、ありがとうございました! 今度また、何か思いついたら、そのときはまたおつきあいをお願いいたします。

#最後の投票フォームは、もう少し表示させておきます。投票はできませんので、悪しからず……。
関連記事

Comment 5

2008.08.25
Mon
20:53

月読 #-

URL

おもしろい企画ありがとうございました♪
今回ね、各都道府県のイメージを考えた時やっぱりその県のお友達のイメージを思ったのでした。でも、ワタシは女友達しかいないので受攻のイメージは出来ず(爆)
それと、行ったことのある場所は肌で感じ取った感覚があるのでイメージしやすかったかな。でもほとんど行ったことのない場所だったんですがね(笑)
個人的に京都人の師匠に付いているので、どうしても腹が読めない師匠のイメージで京都のイケズが拭えず、なんとなく申し訳ないような気もしました(^^;)
京都のみなさん、すみません。

編集 | 返信 | 
2008.08.26
Tue
00:18

かりんこ #-

URL

企画終了お疲れさまでした~!
最強の攻と受が大阪京都ですか…。でも、この2つがカップルかというと、また違う感じがしないではないですよね。(どっちやねん)

あと↓の記事のvivian先輩の台詞、素敵ですね!人間萌があるうちはまだ大丈夫!本当にその通り!逆に無くなったときがコワいですが(笑)

ではでは~。

編集 | 返信 | 
2008.08.26
Tue
23:25

lucinda #-

URL

>月読さん
ううう、ありがとうございます!
そうそう、わたしも、その県のお友達のイメージを思い浮かべたし、行ったことのある場所は、イメージしやすかったな、と思います。でも行ったことのある場所でも「そういう見方もあったか!」と感心したりして。

お師匠さんは京都人ですか。師匠の域だから腹が読めないのか、もともとの性格なのか……ああ、悩ましいですねぇ……京都>フォローになっていない気が……すみません、京都の方々……。

>かりんこさん
コメントありがとうございますーっ! もともとのところに、かりんこさんの、熊本についてのコメがあります。

しかし、近畿がどっちも取るってのは、本当に意外でした。そして、今回の大阪と京都がカップルかというと……んー、わたしも違うと思うんです! ソコを追求したら、また投票が必要になるかもです!(笑)

vivian先輩のセリフ、うなずいちゃいますよね……なくなったわたしは、きっとカサカサに干からびているに違いないって思います……。

編集 | 返信 | 
2008.09.02
Tue
01:58

もと #4pDgvQA2

URL

今更ですがお疲れ様でした~!
毎回毎回、なんて面白いんだろうと思いつつ見てましたよw
でもって、最終的に受けも攻めも関西で落ち着いちゃったのにもびっくりしつつ何となく納得。
何というか、方言って意外と強いですよね~。
生きてる感がUPでもするんだろうか?とすら思う。
自分とこに置いてる広島弁まんがとかもなんか妙に人気あるからなぁ・・・方言がかわいいとよく言われてこれまた戸惑いますがw
前も言ったけど、ジモティーって結構やくざ言葉コンプレックス抱いてる所ありません?
だから、かわいいってのに違和感感じるけど、まぁたしかに男でも語尾が「~しんちゃい」の時もあるから、かわいいかもねと思ったり。

また面白い事があったらやってくださいね!
そういや、私もやってみようかと思ってた企画、結局やってないなぁ。
うちじゃ人が来ないからデータ取れないと思うと面倒になってしまってw

編集 | 返信 | 
2008.09.03
Wed
23:33

lucinda #-

URL

もとさん、コメントありがとうございます!
レスが遅くなってすみません。

もとさんのコメントも、この投票を思いついたきっかけの一つでした。いつもありがとうございます。

いやー、方言の威力というか影響力ってものを感じますね。方言だけを取れば、関西方言はもう日本中で知られてますもんね。そういう意味では強いかも。

>ジモティーって結構やくざ言葉コンプレックス抱いてる所ありません?
めちゃくちゃ抱いてます。いやそれだけじゃないから!とか思ってますが、ほかの都道府県の人にとってはやっぱり、イメージは違うんだなぁ…とここ最近悟った気分……。そう、「~しんちゃい」とか、のんびりしてる感はあると思うのです。

もとさんとこでの企画、もしよろしければ、ですが、うちとコラボしますか?

編集 | 返信 | 

Latest Posts