スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【都道府県受攻】いよいよ最終投票

 12,2008 00:55
11日で、「都道府県受け攻め」認定「北海道・東北編」は終了いたしました。ご協力くださったみなさん、ありがとうございました。

投票数は、「攻め編」48票、「受け編」50票。実は先週の金曜ごろまで、票数が伸びなくて「……これは……投票を呼びかけないとヤバいだろうか……」などと危惧していたのだけど(そのわりにあっさりと帰省したのだが)、終わってみればたくさん投票していただいて安心したのだった。そしてなんと! 今回初めて、「攻め」より「受け」票の投票が上回ったのもポイント。どうしてなんだろう……このエリア、「受け」妄想を広げやすいところだったのかしら……。

さて、そんな中、「攻め」では北海道がほかを圧倒する結果となりました! なにしろ、全体の半分近くを占めている北海道の攻め票。受けなんてたったの3票しか入ってませんからね。しかもそのうちの1票は、「間違えました」というお知らせをいただいた票ですからね。いったい何がそんなに「攻め」っぽかったのか、見てみようじゃありませんか。詳しい結果はこちらをご覧ください。

雄大な自然、天然攻め!
・大自然に囲まれて雄雄しく純粋な攻めが育つイメージ!
⇒何かにつけスケールが大きいもんね。天然、純粋……なるほどねぇ。
おおらかな懐の広そうな攻めっぽいです。
・おおらかなワンコ攻めで
⇒そしておおらか、と。これでワンコなんて美味しすぎる……。
大雑把だけど家事は万能そう
⇒大雑把は、おおらかの裏返しですかね。なぜに家事は万能!?
やっぱり大きいのが好き!
・大自然に抱かれ育ったおおらかな天然攻。股間にバズーカ所持
⇒なんつう、直裁的な(笑)
・道産子は絶対に攻め。開拓民ですもの。
⇒ビバ! フロンティア精神。ちょいアメリカっぽい雰囲気かしら。
ヒグマが鮭を襲っているイメージが攻めっぽい
⇒ああ、あの木彫りの……。瞬殺っぽいよなぁ…。
攻め・攻め・でも何時も失恋していそう・・・
⇒なぜ!?

面積の広さや雄大な自然から「攻め」をイメージされた方、多いみたいですね。それにしても、見てくれが大きいと懐が深そうに思えるのはどうしてなんでしょう。なーんか、頼れるような気がするんだよなぁ……。

それでは、対する「受け」はどこかというと、こちらはかなりの接戦が繰り広げられ――しかし最終的に「北海道・東北」を制したのは、秋田県となりました! 青森もかなり最後まで粘っていたんだけど……その青森を振り切った秋田の「受け」の理由、見てみましょう。詳しい結果はこちらをご覧あれ。

・秋田美人のイメージが強くてね。
・美人多し。「秋田こまち」的な受けで
・秋田美人の受け
・単純に秋田美人という言葉から
・綺麗なお姉さんは好きです
⇒秋田美人強し。「小町」だって、美人って意味だもんねぇ。
秋田美人受け。酒も強くて実は女王様。
秋田美人はほんとに美人。それでいてお酒に強いのも魅力。
⇒さらに酒も強い。酔っ払って秋田弁をしゃべるとよいなぁ。
・秋田美人なので。奥ゆかしい感じ?そっと耐え忍ぶ受けで
じっと我慢の子…のイメージで
⇒耐えながら、みつめられちゃったりなんかしたら、もう……!
・美人の代名詞!肌がきれいというならここ
⇒肌がきれいだと、美人度もアップするような気がするもんね。
・色白美人なツンデレ受。検事とか弁護士とかキャリア官僚とか!
⇒具体的なイメージだなぁ。でも酒に酔っ払うと秋田弁で……<もういい。

「秋田美人」のイメージが圧倒! ていうか、どのコメントにも「美人」の文字が入っているのが眩しい。どれだけ美人なのか、秋田――。

「北海道・東北」も、受け攻め票が同数というところはなく、そういう意味ではしっかり受け攻めが決まったエリアだった。では北海道と秋田以外の、ほかの県の結果はというと――。

青森…受け
⇒リンゴの影響多し。個人的には、「関西人の自分からすると一番神秘のある処」に激しく同意。
岩手…受け
⇒遠野物語、イーハトーブ――なんだかちょっとメルヘンな感じ。
宮城…攻め
⇒北海道以外の唯一の攻め。伊達政宗の影響力強し!
山形…受け
⇒紅花とかさくらんぼとか、アイテムがラブリー。チェリーって…(笑)
福島…受け
⇒攻め票ゼロ。地形やら歴史やら人やら、とにかく受けっぽいらしい……。

うーん、こうしてみると、コメントに寄せられた県の特産や特徴(イーハトーブとかリンゴとか紅花とか)が、なんだかカワイイ。もしかして、このかわいらしさが「受け」票の多さにつながったのかしら――。

わたしが今回投票したのは、「攻め=北海道」「受け=青森」。いいセンいってたのに、残念! とはいえ、結果には大いに納得だ。いやはや、秋田美人にはヤられました……。

そんなわけで、決勝トーナメントには、北海道と秋田が進みます。

さて、これで全エリアの「攻め」「受け」が出揃いました。みなさま、結果はいかがだったでしょうか? 予想通り!とか、意外だった…!とか、いろいろ思うところはおありでしょうが、いよいよ、日本で一番「攻め」あるいは「受け」な都道府県を決める投票をスタートさせますよ!

時期的に、ちょうどお盆と重なっているので、今回は投票期間を少し長めに設定、締め切りは10日後の21日としました。各エリアでぶっちぎりの結果を残した都道府県も、決勝ではどうなりますやら。

そして今回は選択肢をシャッフルさせることにしました。選択肢の位置が変わることで、イメージも変わってくるかも……。これまでのコメントを参考にするのもよし、新たな根拠に萌えるもよし、とにかくおのれの妄想の命じるまま、渾身の一票をよろしくお願いいたします! あ、何度も繰り返していますが、実際にそこに行ったことがなくても、よく知らなくても、イメージで投票してくださればOKですよ。夏休み中の方は暇つぶしに、夏休みどころじゃない方は鬱憤晴らしに、一票をよろしくお願いいたします。

#リバ認定は、現在のところ、候補が福岡と京都しかないため見合わせています。受け票と攻め票の差や、コメントなどをご覧になって、「ここもリバじゃない?」と思われるところがあれば、21日までにコメントなどでお知らせください。候補が4つ以上そろったら、投票を実施するつもりです。
関連記事

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。