挑発的(?)な彼らの行動

 02,2008 23:22
「もう、いろいろ溜まって、吐き出さないとやってられなーい!!」というわけで、vivian先輩と週末、飲むことに。以前から職場近くの居酒屋をひいきにしていたのだが、このところ、どういうわけかこの居酒屋はいつも満席で、「今日いっぱいなんですよー」と断られることが続いていた。しかし、今回は運よく座れることに。そして、座る前から「生中2つと、レバ刺し2つ」と頼むわたしたちなのだった。

そう、この居酒屋、レバ刺しがうまいのだ。元気をつけたいときは、ここのレバ刺し、ってね。
P8010003.jpg
一人一皿が鉄則です。

期間限定おすすめメニューから、ゴーヤーの肉詰めと、イカのルイベ刺をオーダー。沖縄と北海道を、暑苦しい東京でいただきます。ああ、旅がしたい……。
P8010005.jpg

さて、先輩とは仕事のことでいろいろボヤキまくったり、今月の夏コミについて話したりしていたのだが、途中から、わたしたちの前に座っている男性2人組の行動のアヤしさに釘付けに。

だって、どういうわけかいつもトイレに2人で行くんだもん……。

ついでにいえば、トイレから帰ってくる時も2人一緒。さらに付け加えると、2人がオーダーする飲み物はいつも同じもの(おそらく酎ハイロックのジョッキ)で、減り方も同じ。

妄・想・か・き・た・て・す・ぎ!

向かって左側に座っているのは、ブルーのストライプ半袖シャツを着た、40代前半。右側は、ブルーのチェック半袖シャツを着た、40代後半。チェックはいつもストライプ側に体を振り向け、時にストライプの肩や背中をたたきながら、常にストライプを見つめて話をしている。でもチェックは、ちょっと照れながらうつむき加減に話している感じ。

話している内容はさすがにわからないけど、仲良しなことは十分伝わってきた!

「lucinda、わたしはチェックの方が受けだと思うの」
「わたしもそう思ってました、先輩!」

と、vivian先輩と受け攻めを早々に決定。そうねぇ……朴訥だけど一途な攻めと、気さくな受けって感じ――って、そのまんまだな。年下ワンコ攻め、はカタいと思う。うん。

「オレ、12時半には横浜に着いてないと帰れないんだよ。でも今からじゃ間に合うかなぁ……」と、たまたま一緒になったお会計時につぶやくチェック。それ、暗にストライプを誘ってます!?<妄想しすぎ

「いやー、なんかもうどうしようかと思ったよねぇ」
「トイレに毎度一緒に行くってのが、わけのわからない行動ですよね。バラバラに行け、と。トイレで一回一緒になったんですが、待ってる間もずーっとしゃべってたんですよ?」
「あの時間の短さだと、いろいろヤるのは難しいだろうけどー……」
「先輩! でも、帰ってくるときも二人一緒ってのが、ますますヤバかったですね」

などと店を出てから感想を話し合っていると――

酔っ払ったリーマングループが目の前を通り過ぎたのだが、前を歩くリーマンAの肩に手を置いて、まるで「電車ごっこ」とか「ジェンカ」のように歩くリーマンBの姿に、再度唖然と見守る先輩とわたし。

さらにその3分後、また別のリーマングループがやってきて、今度はそのうちの2人が手をつないで歩いているのを目撃。そりゃ、酔っ払っているようだったけどさ。

「……ねえ……腐女子の妄想を試されてるのかな」

とvivian先輩。う……たしかに、そんなことを疑いたくなるほど、スキンシップの激しい人たちが通り過ぎていってますよね。

「男はけっこう、スキンシップしたがるのはわかってたけどさー……。今日はいろいろ見すぎたよね」
「ええ。挑戦されていた、といっていいかもしれません」

などとしみじみ話しながら、「じゃあ、また飲もう」と別れたわたしたちだったのだけど――その1分後、わたしはまた、リーマン同士が肩を組んで幸せそうに笑いながら歩いていく様子を目撃したのだった。

――あの界隈、しょっちゅう飲みに行っているし、たしかに酔っ払いが多いことは知っている。でも、この日ほど、ベタベタくっついて楽しそうな男たちを見たことって、なかった気がするなぁ――。

夏なのに――でも夏ゆえの“ひと夏の恋”の証なのかなぁ……<腐れすぎ

ところで。土曜はとあるライブに行ってきたのだが、そこで繰り広げられていたチェロとコントラバスのデュオを見ていて、これまたムラムラと妄想が湧き上がってきたのだった。

チェロとコントラバス、どちらも低音(チェロは中低音か)を担当。楽器も大きく、弦楽器の中ではわりと男性的なイメージ……じゃなかろうか。

しかも今回のデュオ、演奏者はどちらもまだ30代前後と若く、おまけに見た目も、育ちがよさそうなメガネくんたちで、演奏を聴いているうちにどんどん妄想が広がってしまったのだ。

――チェロはけっこうコントラバスの表情を見ながら演奏しているけど、コントラバスは照れたようにうつむき気味。でも楽器演奏ってアイコンタクトは欠かせないから、彼もチェロの方を時折見てはいるのだ。とはいえ、なんだか「真正面から見る!」感じじゃなく、控えめにチラッと見る感じ。うっかりチェロと目があったらどうしよう……と狼狽しそうな雰囲気。

うーん……ワンコ攻めのコントラバス×誘い受けのチェロかなぁ……。でも、ゴージャス攻めなチェロ×不器用でうぶっ子受けなコントラバスでもイケそうだなぁ……。あ、でもvivian先輩の「身長の法則」(攻めは受けよりも1cmでも背が高くなければならない)でいくと、やっぱりコントラバス×チェロかしら――いやいや、それは楽器の大きさであって、演奏者とは違うから――あ、やっぱりコントラバス奏者の方がデカいかしら……?

そんなアホなことを思いつつ、デュオの演奏を堪能していたわたしなのだった。うーん、弦楽器――。ビオラは受けっぽいけど、バイオリンは攻めっぽいかなぁ……てか、攻めっていうより、Sっぽいかも!? じゃあ、チェロと組み合わせるならどっちだ……などと、その後のライブ演目を見ながら、さらに妄想を広げていたことをここで白状しておきます。腐女子脳が発動すると、忙しいなぁ!
関連記事

Comment 3

2008.08.03
Sun
20:07

森 #KKCKsE6M

URL

lucindaさん、こんばんは。
読んでいて思わずふき出して笑ってしまいましたよ(笑。 もうまさに私たちの飲み会でも同じような妄想劇が行われますよ~。でも確かにこんなラッキーデーに遭遇したことはないですね。ううん、羨ましいぃ。
きっと腐女神がお二人の日頃のおこないに対してご褒美を下さったのでしょうね^^
にしても、連れ○ョンとは…!?激しくそそられるシチュです。きっと二人でトイレに行ってはギュギュッっと互いのモノを1回づつtake holdして確かめあっていたのでは…と妄想してみました。苦笑。

編集 | 返信 | 
2008.08.04
Mon
20:12

カキツバタ♪ #-

URL

lucindaさんこんばんはi-1
ふたり飲みといいライブといい
妄想爆破しすぎで爆笑しました。
僕はバイですが一人で飲みに
行ったときに好みの男性とかチェック
しつつ妄想してる時もあります。って
妄想は僕も一緒かe-2

編集 | 返信 | 
2008.08.04
Mon
21:16

lucinda #-

URL

>森さん
あ、森さんの飲み会でも、同じですか! 腐女子ですものねぇ……何かっちゃ妄想しちゃいますよね。しかし先日はあまりにいろいろありすぎです(笑)

>きっと二人でトイレに行ってはギュギュッっと……
あ、直裁的な(笑)。いやしかし、似たようなことを考えていました。いやん。

>カキツバタ♪さん
毎日こういうアホな妄想をしているので、この妄想力を仕事に生かせないかと、半ば本気で思うことがあります。生かせないんですけどねぇ……。
カキツバタさんも妄想なさってるんですね……ウフフ。どんな妄想か、今度教えてくださーい!

編集 | 返信 | 

Latest Posts