スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリウッドで映画化されるなら

 24,2008 22:27
思いのほか、仕事が早く終わって乙女の町に行ってしまった木曜日。――なんというか、週末、“本”を買わないと妙に寂しく落ち着かないんですよ。今月、どういうわけか出費が多かったなぁ……とため息をついているそばから、「それなら中古本を買おうっと」などと思うわたしって――。

さて、ネットでいろいろ検索していたら見つけた、スラダンがアメリカで発売されるというニュース。なんだかすごく意外というか――まだアメリカで発売されていなかったんですね、スラダン。NBAに対する尻込みだったのかしら。それとも単純にビジネス上の問題なのかしら……。

ともかく、そのニュースに関連したリンク先がなかなか面白く――思わず感心したのが「コミコン(Comic-Con)」。サンディエゴで毎年行われているらしいのだけど、近年はここが、大作映画を制作するメジャースタジオの宣伝の場になっているということ。うーむ……ハリウッド、金の匂いのするところには、たとえヲタだらけの場所だろうとスターと一緒に乗り込むのね――たとえばこれが、日本だったら? コミケにメジャーなTVや映画のプロモーターがスターと一緒にやってくる……てなイメージなのかしら?

――想像できない……つか、ありえないなぁ……。

日本における「オタク」のイメージが、まだまだネガティブ寄りということなんでしょうかね。

そして、「日本のマンガ・アニメがハリウッドを制覇する日!?」を読んで、日本のマンガ・アニメ原作の映画が、ハリウッドで近年、複数制作されていると知ったのだけど、同時にここで紹介されている「制作が進んでいる原作」って、ほぼ少年マンガなんじゃないかと気付いたのだった。「スピードレーサー」とか「Dragonball」とか「Gatchaman」とか。「Akira」は少年マンガと言い切っていいのかわからないけど、でもなぁ……。

考えてみれば、「友情、努力、勝利」が基本の少年マンガって、アメリカ人には受け入れやすいのかもしれないけど――もうちょっと複雑な感情や微妙な人間関係が濃く淡く巧みに描かれる少女マンガのよさに、気付いてくれないかなぁ……。さらに、もっと目を開いてBLマンガとかさ。

もしハリウッドで映画化されるならどんなマンガがいいだろう――石原理さんの「 セルナンバー8 」とかは、あんまりドロドロしていないし、ハリウッドのみなさんにも受け入れやすそうな気がする。よしながふみさんの「ジェラールとジャック」は、ちょっとウェットかしら――でもほかに思いつくものは、それよりもウェットな感じがして、ハリウッドどころかアメリカ人にはハードルが高いかもねぇ……。ユギさんも、佳野さんも、新田さんも、稲荷家さんも――ね。あ、新田さんの「音霊」はいいかもしれないけど。

少女マンガなら、吉田秋生作品や萩尾望都作品はよさそうな気がするけど、やっぱり約120分という映画の尺に縮めるのは難しいかもしれないなぁ……。

こうしてみると、わたし、けっこうウェットな作品が好きなんだなぁ……と改めて認識するのだった。だって、お箸の国の人だもん。
関連記事

Comment - 4

2008.07.25
Fri
23:14

miriam #SFo5/nok

URL

ジェラールとジャックはぜひフランス映画で観たいなあ!
100分のうち80分くらい痴話げんかしてるといいと思う(笑)

編集 | 返信 | 
2008.07.26
Sat
13:20

アニス☆です #-

URL

こんにちは。
ハリウッドで映画。
清水玲子の「秘密」とか、どうでしょう?
最新技術を使った犯罪捜査←ハリウッドの香り
ほのかに香る主役達のBL香り♪

編集 | 返信 | 
2008.07.26
Sat
13:51

m #-

URL

いつも楽しく拝見しています。
初コメです。

吉田秋生のBANANAFISHは一度企画にあがったとか聞いたような気がします。
故リバー・フェニックスで。

それと、萩尾望都のヨーロッパが舞台の作品は、私は結構脳内キャスティングしながら読んでしまいます。
「11人いる!」も今なら実写+CGでいけそうですよね。

編集 | 返信 | 
2008.07.27
Sun
01:00

lucinda #-

URL

>miriam先輩
そう、少女マンガとかBLって、なんかハリウッドじゃない方が向いている感じがしないでもないんですよね。痴話喧嘩も、見ていて面白ければそれでヨシ。

>アニス☆さん
コメントありがとうございます! うーん、いいですねぇ、清水玲子さん「秘密」。あのくらいなら、BLの香りも大丈夫ですよね、きっと?

>mさん
コメントありがとうございます! これからもよろしくお願いします。

「BANANA…」、企画があがったことがあるんですね。リバー・フェニックスだなんて、またまんまな感じ……今だったら誰がいいでしょうね。しかし、あれを120分くらいにまとめるって大変そうですよねぇ。

萩尾望都さん、わたしも「11人いる!」はいいと思ってました! アトムやガッチャマンがいけるなら、「11人いる!」だって映画化してほしい……!

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。