スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇色の人生(木原音瀬)

 21,2008 17:17
腹を括らなければ読み出せない木原音瀬作品。でもこの作品、かなりハッピー。タイトル通り、「薔薇色」。

薔薇色の人生 (B-BOY NOVELS)薔薇色の人生 (B-BOY NOVELS)
木原 音瀬

リブレ出版 2008-07-18
売り上げランキング : 61
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(あらすじより)愚かな生き方のせいで、家も家族もなくしてしまった百田。生きていても仕方がないと自棄になりかけた時、偶然通りかかった警官に制止される。生真面目な正論に腹を立て、その警官・浜渦に「抱かせろ」と無理難題をふっかけるが、彼はすべてをなげうち、百田を救ってくれた。彼のために生きることを誓う百田だったが…。ひたむきな恋がすべてを変えていく。大人気のモモ×ロンちゃんシリーズ!

薔薇色な作品ではあるけれど、そこは木原さん、そうそうあっさりと順調にラブラブイチャイチャさせてません。そして読んだあと思ったのは、

――なんだかこれ、人情モノの松竹映画っぽい雰囲気!――

ということなのだった。東映映画でもいいかもしれないけど……でも完全なヤクザモノじゃないしさ……いやいや、ともかく、トントンとストーリーが進み、そしてホッコリとした気分にさせられる。主役が愛しいのはもちろん、脇役キャラがけっこう印象的――そんなところが、まるで映画を見ているかのような気分にさせられるのだ。

モモは、ロンちゃんに出会うまではどうしようもない男で、あらすじ通り、「愚かな男」。しかし、ロンちゃんに出会ってから、「ロンちゃんに捨てられないように」、派遣型風俗サービスの受付をチャキチャキとこなしている。ところが刑事のロンちゃんの役に立ちたくて、客のヤクザに取り入ろうとして事件に巻き込まれ――って、これ、まんま「バカだけど可愛いオンナ」でしょ? ま、モモ、攻めなんだけどね。

ロンちゃんは、モモに脅されて関係を続けているのかと思いきや、実は殺伐とした警察社会を生き抜く上で、モモが必要だとわかっている。無口で無表情なロンちゃんだけど、ロンちゃんなりにモモのことを愛しているのだ。「退職したら結婚してくれ」というプロポーズ、ちょっとジーンときたなぁ……。そんなロンちゃんは「不器用だけどカワイイ」タイプ、かな? 「自分、不器用ですから」とかいうセリフを言っても似合うかも。ただし、ロンちゃんは受けだけどね。

そう――「バカだけど可愛い」、「不器用だけどカワイイ」なんて、どっちが受けでもおかしくない。これってもしかしたら、受け×受け同士のお花ちゃんカップルかも。 実際読んでいると、モモはいじらしいし、ロンちゃんもけなげで、どちらも自分のことはさておき、「相手のために」何とかしようと必死なのだ。そしてどちらの行動も、自己満足的でもなければ、偽善的でもない……と思えてしまう。ああ、なんて美しく、可愛らしいんでしょう。

そんなモモ×ロンちゃんを取り巻くからこそ、脇キャラ――モモの雇い主・鈴原、モモの勤める派遣型風俗サービスの女の子たち(みんな主婦なんだけど)、客でモモを陥れるヤクザの木村、ヤク中のリナ、ロンの先輩・甚呉などなど――が、よりいっそう魅力的かつ個性的に思えたのもしれないなぁ……。ぶっちゃけていえば、脇キャラがいなければ、ストーリーは精彩を欠いてみえたに違いない。それだからこそ、この作品が映画っぽいと感じたのでは……と思うのだった。

個人的には、「年上の恋人」「後輩の恋人」に登場した甚呉先輩が気になっている。堅実に風俗営業している鈴原なんて、お相手にいかがでしょう?

木原作品の中では、わりと覚悟不要でとっつきやすい作品の一つ――かもしれない。ちなみに超個人的な「覚悟不要のとっつきやすい木原作品」の筆頭は「牛泥棒」。え、比べるのがもうムリ――?
関連記事

Tags: 木原音瀬 ヤマシタトモコ 警検麻ヤ

Comment - 2

2012.02.26
Sun
10:10

3 #-

URL

予習に

こんにちは。
予習勉強に来ました(笑)
表紙がヤマシタトモコさんで購買欲がむくりと。
それでもって、こちらでレビューを拝見して
次はコレダァ!と決めました。

いつもお世話になりますm(_ _)m

あ、そうそうこないだ牛泥棒の次に2011小説ランキング
上位の方の次点から気になったのがありましたので
購入しました。まだ開いていないのですが楽しみにしているんですよ!
積み木の恋という本です。

ではまた遊びに来ます。
(*´∀`*)ノシ

編集 | 返信 | 
2012.03.01
Thu
03:28

lucinda #-

URL

コメントありがとうございます!

>3さま
レスが遅くなってごめんなさい!

「薔薇色の人生」、超イイですよ! 大好きな作品です。何度も読み返したほど(笑)。3さんが気に入られたらいいなぁ…。
「積木の恋」も良作です。楽しんでくださいね~!

こちらこそ、いつもありがとうございます!

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。