【都道府県受攻】近畿地方スタートです

 15,2008 01:42
14日で、都道府県受け攻め認定「中国・四国編」は終了しました。ご協力くださったみなさん、ありがとうございます!

結果は、なんと「九州・沖縄編」を上回る、攻め編・73票、受け編・69票。ううう……なんだか感激……。

さて結果ですが――中国・四国編の「攻め」は、高知と競り合った末、広島となりました。なんだか広島出身者としては意外な気持ち。のんきでぼんやりしてると思ってたんだけどなぁ……広島って攻めじゃったんじゃのぅ――。

そんな広島の「攻め」の理由は下記の通り。投票結果はこちらをご覧ください。

・じゃけんのぅ~、というセリフを攻に言ってほしいのです。
・岡山と悩みましたが、じゃけん方言がいいっ☆
・広島の方言が男らしい雰囲気。
・広島弁で言葉攻め、が見たい。
⇒おおお……広島弁がポイントなのか。改めて考えさせられる広島弁。
・仁義なき戦いのイメージ…。
・広島弁がいかにもヤクザっぽいから
・仁義なき戦いじゃけん…
広島弁のヤクザ攻な感じですか?
⇒広島=ヤクザ(仁義なき戦い)のイメージ強し! でもヤクザイメージは受けの理由にもなってるのがポイント。
・魚さばいてるカッコいいあんちゃんが目の前に浮かんだ…
⇒いいですね! 町中では以前、おばちゃんが魚さばいて売ってました。
・ 「鬼畜広島×ツンデレ岡山」が萌えます!
⇒うわー、ドロドロしてそう……!でも最終的には仲良し…だよね?

そして、受けはというと――こちらは愛媛との大接戦を制して、香川県に決まりました! 愛媛県との差、たった1票。いやー、最後まで追いつ追われつのデッドヒートだったけど――しかし、香川は受けになるべくしてなったと思う、一つの結果が。なんと、「攻め編」には香川、1票も入っていないのだった。愛媛は一応、1票入ってるもんねぇ……。

それでは、香川の「受け」の理由を見てまいりましょう。あわせてこちらもご覧ください。

・日本で一番面積が小さいから
・ちっちゃくて温和なイメージ
⇒小さいと、愛らしさ倍増ですよね…。
・ミニマムな感じが・・・瀬戸大橋で岡山に喰われてる
⇒またしても岡山登場。ここでは岡山、攻めですな。
・たぶんけなげ受!!
⇒“たぶん”って!?
・うどんがウケっぽい
・なんたって「コシ(腰)が強い」讃岐うどんということで。
⇒うどんがウケとはこれいかに…と思ったら。そーゆーことっすか。
・かがわ、という名前がお上品・・・?
⇒かわいいですもんね、字面。

わたしが投票したのは、攻め=高知、受け=島根。今回はまったく空振りですね。しかし各県への投票コメントがあまりにもおかしく、自分の投票が空振りだろうが見当違いだろうが、まったく気にならなかったどころか、むしろこのコメントを読むのが、毎日の楽しみになっていたと、ここで告白させていただきます。

さて、中国・四国編も、けっこう受け攻めが拮抗していた……ような気がする。それでは2表差以上で「攻め」「受け」が決まったところを見てみましょう。

鳥取…受け
⇒砂丘が美人受けをイメージさせつつ、オレ様攻めをも連想させる…罪なヤツ、砂丘。
島根…受け
⇒神が集まる土地のため巫女っぽいイメージ……なるほどね。
愛媛…受け
⇒名前が「受け」っぽいというコメント多し。「媛」ですから!
高知…攻め
⇒“土佐犬”&方言のイメージで。個人的には“「受け」とか言われると「さぶ」っぽくてやだ”のコメントに爆笑。

あとは1票差か同数票。岡山は1票差で「受け」。ここでも広島がちらほら持ち出されつつも、「桃太郎は受けだと思うし」にウケた。山口は1票差で「受け」。誘い受けとか天然受けとかいろいろ評されてます。徳島は、受け攻め同数票。コメントに淡路島や池●高校が引用されていて、どっちも捨てがたい。うーん、リバなの!? でもリバと言い切るためには、もうちょっと反応がみたかったような……。

個人的に興味深かったのは、岡山の攻めコメには

岡山は自分は関西と思ってて優越感もってます。だから攻!」

とあり、山口の受けコメには

地理的に九州に近く、中国地方との認識が薄いはしっこなので受。」

とあったこと。うーん、中国地方、本当に関西と九州の中間にあるんだよなぁ……と、こんなところで妙にしみじみしてしまったのだった。でも、あー、岡山クン、山口クン、アナタたちは一応「中国地方」だからね!? チャイナと間違えられがちな「中国地方」、だよ!?

なにはともあれ、中国・四国編は、広島と香川が決勝トーナメント(いつの間に…)に進みます。

そして本日から、第3弾「近畿編」がスタートしました。21日まで絶賛投票受付中! 個性的な面々がそろう近畿地方、正直、受けはもちろん、どこが攻めと認定されるのか、想像がつきません。アナタの思う「攻め」あるいは「受け」はどこかしら?

そうそう、この投票は、実際に該当地域に行ったことがなくても、イメージで回答大歓迎です。さあ、頭の中の妄想が固まったら、ぜひとも投票で教えてプリーズ!
関連記事

Comment 0

Latest Posts