ケータイ片手に「ラスト・フレンズ」

 19,2008 23:13
仕事を20時までに切り上げ、食事も摂り、万全を期して迎えた「ラスト・フレンズ」の最終回。「馬の王子様」(この番組も好き)を見ていたら、携帯にメールがきた。

「ついに最終回! 一体、誰がどーなるの!!!」 by miriam先輩

返信しようと宛先を見ると、わたしのほか、vivian先輩、そしてTQオンリーにご一緒したmさんのアドレスが入っていた――。

かつて、駅伝を見ながら携帯メールをガンガンやりとりしたけれど、今回もやるのか? やるんですね? 「メールdeチャット」。

――そんなわけで、携帯電話を片手に握り締めてドラマに見入ったわたしだったのだけど――うーん、この「最終回」ってどうなの!? 一体これまでは何だったの!? と激しく腑に落ちなくてメールを送ること26通。先輩ズ&mさんからのメールは42通。あまりにもつっこみどころが多すぎだろ、「ラスト・フレンズ」最終回。そうでなきゃ、誰が68通もメールをやりとりするもんかい。

腐女子仲間4人、誰もがある意味脱力し、突っ込まずにはいられなかった様子を、ドラマの展開と共にレポート。いつものように、v=vivian先輩、m=miriam先輩、l=lucindaです。mさんは、miriam先輩のイニシャルとかぶるので、ここでは“M”とさせていただきます。

◆冒頭、宗祐が自殺したのに、そのままにして逃げ出す美知留
m「宗祐は自殺で終わりって、ずるくない? とりあえず救急車呼べよ……とか突っこんだらダメですか?」
v「なんかもう、このまま美知留はフェードアウトでいいんじゃ(笑)」

◆港町に身を寄せる美知留からシェアハウスにハガキが届く (内容=「レースに行けなくてごめんなさい。私は一人でやっていきます。心配しないで下さい」)
m「美知留、KY……」
M「まさにKYだよね、美知留。ある意味、KYカポーで宗祐とお似合いだったかも……」
l(瑠可に聞こえるのに、美知留のことを話すオグリンを見て)「オグリンもKYだよ」
m「全員KYだよ。オグリン、仕事できるように見えないのに海外勤務。最後の最後でご都合主義詰め合わせだなぁ(笑)」

◆美知留の妊娠が発覚。しかも出産が難しそうと告げられ、宗祐との出会いを回想する美知留
v「なんだかもう、てんこ盛りの展開だなっ」
m「アラブものBLばりの詰め込み展開」
l「妊娠の発覚が古典的だし」(ご飯の炊けた匂いにつわりをもよおした)
M「宗祐への、いい人フォローだ!!」
m「美知留、一人でなんにもできてないじゃん……。今いるところ(母の知り合い)だって、偶然拾ってもらえただけだし。それに宗祐の立場は何だったの? DVは全然解決していないし……」

◆オグリンがエリーに空港で派手にプロポーズ&結婚
M「オグリン、最後に決めやがった!」
m「オグリン、最後に男を上げたね(笑)」

◆瑠可に、美知留を迎えに行こうと説得するタケル
M「タケル、まさにBLに出てきそうな男子……。オネエのような細かな気配りといい人っぷり……。少女マンガかBLにしかいないタイプだよ」
l「瑠可とタケルが並んでいると、BLっぽく見えていかん」
v「タケルみたいに気配りができるダーリンが欲しいなぁ(笑)」

◆どうやら美知留は銚子にいるのでは、というカンだけを頼りにバイクで動く瑠可とタケル
m「銚子、って、広すぎるだろ……! なんだ、この失速感…………。先週までのドキドキを返してくれ」

◆銚子の浜辺で野宿しながら、自分のトラウマや女性の体が怖いと、瑠可に打ち明けるタケル
m「女ダメ→男ならオッケーにならないのかな。JUNEなら間違いなくその展開(笑)」
l「タケル、性別違和症候群の瑠可を好きになった時点で、自分は女はダメかもしれないと思わないのか……」

◆バイクがトラックと接触事故。ケガで収容された病院で美知留を発見
m「まさか!! そりゃねーよ!! なんかもう、いろいろ笑えるんですが(笑)」
M「ギャグ?(笑)」

◆美知留に「シェアハウスに帰ってこい」と話す瑠可とタケル
m「なんでみんな、こんな瑠可と美知留がいいんですかね……」
l「美知留、総受けだから……?」
m「あ、そうか! 総受けか!(笑)」

◆美知留、産気づいて病院へ。出産後、瑠可とタケルが赤ちゃんに対面
v「今時、こんなに空いてる産科が首都圏にあるのか!? 銚子だから?」
M「むしろタケルがお母さんで瑠可が父?」
l「新生児がしっかりしすぎてる……」
m「まあ、赤ちゃんはタレントの関係で産後すぐの子は難しいだろうけど。ここまで引っ張って、結局何も解決せず……。あ、オグリン&エリーだけは前進したが。で、宗祐のDVは?」

◆最終的に、瑠可、タケル、美知留と赤ちゃんが一緒に暮らすことに。
m「すごい脱力感が……。先週までがよかっただけに、ひどいラスト……」
l「先週までの緊迫感を返せ~!」
v「それは来週の特別編で(笑)」
M「来週はどんなオマケなんだろう……。宗祐は寂しい育ちのDV男で、美知留が宗祐の呪縛から逃げて自立したから、もう終わったことになっちゃったのかしらね。結局、タケルと瑠可と美知留の、恋愛未満の3人で子育てって……。少女マンガ的だなぁ」

――これまでかなりハラハラさせられていたので、最終回にきて、いきなりトントン拍子にハッピー大円団、な展開に戸惑ってしまう。いや、戸惑ったのは、ドラマの展開に見える、かつての大映ドラマ的ベタな雰囲気だったのかも。まさかねぇ……美知留が演歌よろしく港町にたどり着いたり、「ご飯が炊ける匂い」につわりをもよおしたり、瑠可とタケルが事故に遭ったものの軽傷ですみ、そればかりか収容先の病院で美知留に再会したり……それをやっちゃいますか? ここでやっちゃいますか!? ――って感じ。先週までのかなりシリアスな展開とのギャップが激しすぎて、目が廻りそう。

ラスト、生まれた赤ちゃんとともに、瑠可、タケル、美知留は一緒に暮らすことになるのだけど、それ自体は、冷静に考えると別に悪くはないと思う。キャラクターにいろんな問題を抱えさせ、それをどう乗り越えさせるか、どう折りあわさせるかを描いてきたこのドラマならではのラストだと思うから。

それにmiriam先輩は「何も解決せず」といっていたものの、よく考えると、瑠可の問題はなんとかなった、と見えなくもない。でもさぁ……そこに至るまでの経緯があまりにも呆然とする感じで進んだので、そういったものが霞んじゃった、といいましょうか。冷静に考えないと気付かないほどに。

なんかもう、こうなってくると来週の「特別編」もノーテンキに進みそうだけど、見なくちゃやっぱり収まらない――ああ、こんなところも、なんだか「トンチキorトンデモ作品だけど続きを読んじゃう」BLに似ている気がするわ――。

#ドラマ終了後の「東京Vシュラン」が箱根特集だったのだが、その感想をもメールで送りあっていたわたしたちだ。「ラスト・フレンズ最終回の納得いかない感じは、箱根ランチを見て癒されましょう」(miriam先輩)「箱根に行きたい~!」(vivian先輩)と、ドラマ最終回のショックが抜けなかったの。罪作りだわ、ラスト・フレンズ――。

#ドラマのHPの、上野樹里のインタビューを読んだのだけど――いやぁ、樹里ちゃん、しっかり者ですね。ドラマで取り上げたDVや性別違和症候群(彼女は“性同一性障害”ではないと、このHPではっきり言っておきたいとコメントしていた)への彼女なりの配慮が隅々まで感じられて、感受性の豊かな人なんだろうなぁ……としみじみ感心したのだった。若いのにえらいよ、樹里ちゃん!<すっかり近所のオバチャンモード。
関連記事

Comment 3

2008.06.22
Sun
19:49

森 #KKCKsE6M

URL

lucindaさん、こんばんは。
そう!まさに私も先週までのドキドキ感はなんだったんだーと叫んだ一人です(笑。 もうところどころ突っ込みどこ満載過ぎで、乾いた笑いばかり零れる自分が可哀想でしたよ。lucindaさんたちの携帯チャットでの疑問は全部私も同意見です。特にトラックの件は、視聴者舐めんなよ~とTVに1人で凄んでました(笑。 期待大で毎週楽しみにしていただけに、この仕打ちはないよなあ。高級ステーキだと思って美味しく食べてたのに、最後のひと口になって形成肉でしたって言われたカンジですよ。じょんぼり。でも私もなんだかんだ言いながらも特別編を見てしまうのでしょうね。苦笑。

編集 | 返信 | 
2008.06.23
Mon
08:34

もと #4pDgvQA2

URL

我が家では「死にオチと夢オチは作者の怠惰」ということになってるので(どんな掟・・・)娘と二人、「死んで終わりとかありえない!」と言っておりました。
・・・今まで恐くて見れなかったのに、後半だけ怖くなさそうだったから、ちらりと見たんですけど、そこから見ても「ねぇよ、ねぇよ、これはねぇよ!!」の連続でしたねぇ・・・って、イッチョカミですいません(^^;
・・・今まで見てないくせにずるいですね。推理小説をラストから読むようなもんですねw
勝手ながら野島ドラマを見てたときのようなガッカリ感がよみがえった。
野島ドラマにも何度もラストに「今までのドキドキを返せぇ~~~!!」と思ったからなぁ。
ただ私も、恋愛未満の3人で子育てってのはいいんじゃないかと思いましたが。
そんな家で育つ子供ってどんなだろう?って想像しちゃいました。

編集 | 返信 | 
2008.06.24
Tue
01:38

lucinda #-

URL

>森さん
叫ばれましたか。仲間仲間(笑)。いやー、ある意味怒涛の展開でしたよね。トラックのシーンと妊娠発覚のシーンが、一番「そりゃないぜー」って感じだったかもですね。
>高級ステーキだと思って美味しく食べてたのに、最後のひと口になって形成肉でしたって言われたカンジ
ま・さ・に!(笑)。まあまあ、でも特別編、見ましょうね~。

>もとさん
ご覧になりましたか。そして最終回だけ見ても「なんだこりゃ」感、感じられましたか。いやぁ……ある意味すごくわかりやすかったのかもなぁ(笑)。だって今まで見てなくてもわかるって! 野島ドラマ連想…も、納得です。
子育ては、よーく考えると深いモチーフだと思うんですよね。でもよーく考えないと気付けないのが、なんつーか……。

編集 | 返信 | 

Latest Posts