スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりにも早い…

 06,2008 23:06
作家の氷室冴子さんが亡くなられたというニュースを見て、絶句しそうになった。享年51歳だなんて、あまりにも若いだろうに――。

わたしはかつて、氷室冴子さんの作品に夢中になってラノベの面白さを知り、読書の面白さの深みにさらにはまり込んだような気がする。「なんて素敵にジャパネスク」や「ざ・ちぇんじ」の平安モノも好きだったし、「なぎさボーイ」「多恵子ガール」「北里マドンナ」のシリーズや「冬のディーン 夏のナタリー」シリーズなどの現代モノも好きだった。シリアス気味な「白い少女たち」も、爆笑エッセイの「冴子の東京物語」も本当に好き。

どの作品も言葉が練られ、文章のテンポがものすごくよかった。人物描写の的確さと奥深さに、いつも心を揺さぶられていた。それに、どことなくコミカルというか軽妙洒脱。はっきりいって、そんじょそこらの小説なんか足元にも及ばないほど、エンターテインメントに徹していたし、「読まれる」ことを意識されていたと思う。

氷室さんの作品に登場する主要キャラの関係は、今にして思えばすごく「やおいっぽい」のだけど、でもきっと、BLは、どんなに儲かるとわかっていても、氷室さんは書く気はしなかっただろうなぁ……と思う。ただ、初期作品はちょっぴり百合っぽさが漂っていてるのが印象的だ。

「いっぱしの女」は、これが書かれた氷室さんの年齢に近く、また氷室さんと同じように独り身だからこそ、読みながら「わかるわかる!」とあちこちでしみじみうなずいたものだった。

いっぱしの女いっぱしの女
氷室 冴子

筑摩書房 1992-05
売り上げランキング : 831411

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どうしてちくま文庫版のデータがないんだ、Amazon……。それはともかく、今でも時々、「ああ、そうだなぁ……」「そうそう、そういう気持ちだったんだよね」と、この本を読み返す。日頃感じるささやかな怒りや疑問が、マジメながらもコミカルに書き記されていて、氷室冴子節が唸っている感じ。

最近どうなさっているんだろう……と思っていたけども――でも、新作、読めると信じていたんだけどなぁ……!

氷室冴子さんのご冥福を、心からお祈りします。
関連記事

Comment - 7

2008.06.07
Sat
03:19

かりんこ #-

URL

えええっ!?

信じられません。早すぎます…!
学生時代、氷室さんの書かれたコバルト文庫は何度繰り返して読んだことか…。
「クララ白書」は私の寮生活もの好きの原点となった作品ですし。
…謹んでご冥福をお祈りいたします。

編集 | 返信 | 
2008.06.07
Sat
08:52

森 #KKCKsE6M

URL

残念です

私も昨晩このニュースを知り、本当に驚きました。lucindaさんもそうだと思いますが、まさに私は氷室世代。新井素子さんらと共に新作が出る度に友達とこぞって読んでは、貸しっこをしていたことを思い出します。「なんて素敵に…」がコミックになったときも、欠かさず呼んでましたね。私はクララ白書やシンデレラ迷宮が好きだったなあ。強くひたむきで個性的な主人公たちに夢中になったものです。最近では「海がきこえる」がジブリアニメになってましたよね?こうやって自分の青春時代(笑)の形成の一部となった方のあまりにも早すぎる死は、本当に寂しい気がしますね。ご冥福をお祈りします。

編集 | 返信 | 
2008.06.07
Sat
14:40

みち #akJVOkEc

URL

 私も昨晩、このニュースを知って、ほんとうにびっくりして…。
 私が生涯最初に自分で買った文庫本が、『クララ白書』でした。小学校4年生でしたよ。 lucindaさんが以前書評されてた『なぎさボーイ』『多恵子ガール』もフェイバリットだったし、皆さんが挙げておられる『なんて素敵に~』とか『ざ・ちぇんじ!』も大好きでした。エッセイのほうも、私が大人になってから読むようになったのだけれど、行間から伝わってくる、氷室さんのお人柄が大好きだったなあ。
 うーん、うまく言葉がまとまらないです。とにかく51歳っていうのは若すぎるし、悲しすぎます。ご冥福をお祈りします。

編集 | 返信 | 
2008.06.07
Sat
17:22

Walter #-

URL

はじめまして

色付きの文字
いつもブログ拝見しています。
昨日氷室冴子さんのニュースに呆然とし、
偶然放映していたナウシカを見ていて、
同時代に夢中だった多恵子や吉野の君が瞼に浮かんできました。
冴子さんの夢想した夢の家がいつしか私の夢の家となっていた今日この頃でした。
ホントに切ないです。
ご冥福をお祈りします。

編集 | 返信 | 
2008.06.07
Sat
21:09

ようこ #onVA9wqc

URL

ショックですね……

最近さっぱり新作を見ないなあ、とは思っていたのですが、ご病気だとは知らず……。
あまりにも早い訃報に驚きました。
ショックです。
ジャパネスクや銀金、好きでした。
いつか続きが読める日が来ないかな、と思ってたんですけどね……。
ご冥福をお祈りします。

編集 | 返信 | 
2008.06.08
Sun
21:44

lucinda #-

URL

>みなさま
コメント、ありがとうございます。
本当に、早すぎる死だなぁと思います。
コメントを読んで、やっぱりみんな夢中になって氷室作品を読んだんだなぁ……としみじみしました。それに、森さんやWalterさんがおっしゃるように、現在の自分に多かれ少なかれ影響を与えた人の死というものに、寂しさを感じます。
わたしは、また実家にある氷室作品を読み返そうかなぁ…と思ったりしています。はい……。

編集 | 返信 | 
2008.06.10
Tue
21:40

miriam #SFo5/nok

URL

確かにあまりにも早い・・・早すぎます。
私は氷室冴子作品といえば「ざ・ちぇんじ」と「なんて素敵にジャパネスク」ですね~。平安モノすごく好きだったなあ。そして今考えると「ざ・ちぇんじ」ってすごくヤオイっぽいお話だ・・・!

ご冥福をお祈りします・・・

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。